思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【08総括その2】ちょっと位おっきな事が言えたほうがいい

今年はひたすら大言壮語する年だった気がする。まぁいつもいつもそうだけど今年は特にw

大言壮語
実力不相応な大きなことを言うこと。また、その言葉。



ある程度自分のビジョン、目指す姿、やりたいことがはっきりしてきて、でも実はまだまだ
全然実力不足で。自分でも実力不足ひしひしと意識してるけどでもやっぱりイメージしてる像をしっかり
頭に結んどきたい。そんな状況で夢を語ったり目標を語ったりすることが「大言壮語」につながっていた
気がする。

でも大言壮語って普段はいい文脈で使われないんだけど、あえて自分はそれでもいい気が最近してる。

デカイこと言えない人間がはたしてデカイことをできるだろうか。
理想を語れない人間が理想を追求することができるだろうか。

もちろん世の中にはよくできた不言実行型の人もいたもんで、誰にも語らず黙々と理想を追い自分を
磨ける人もいるんだろう。でもたぶん(っていうかむしろ絶対w)自分はそのタイプの人間ではない
気がしてww

だったらいっそうのこと言ってしまえばいい。
そしてその言葉に責任を持って追及していったらいい。こっちのほうがきっと自分にははるかに近道。
だって誰かに言わないとすぐ妥協しそうだし、意志がぶれそうだしwもともと見栄張りなのは自覚して
るから見栄張りの見栄をいい方向に持って行ければそれでいい気がする。


でもぶっちゃけこれは、今年の自分の大言壮語っぷりへの自己弁護に過ぎないのもまた事実。
TOEICとか受けたり本読んだりとかして本当に自分はまだ何の能力も知識も力も持ってないんだなと
切ないくらいに実感する。本当に切ないくらい。これは今まで中途半端にふらつき続けたツケで不足を
否定しようにも不足している実感がそれを許さない、そんな状況まで追い詰められてしまったんだろう。

大言を否定せずに肯定する身としては、ただの「口だけくそ野郎」にならないためにも
まぁいい加減本気で向かい合わないとねっていう話ですよ。



Think globally , Act locally
っていうのは環境問題とか開発方面では有名なフレーズだけどそれをちょっともじって
Think ambiciously , Act humbly
こんなキャッチフレーズを持ちながら2009年に臨んでいきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。