思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【謹賀新年】こなすだけになりそうな日常を噛み締めて

DSC_5236.jpg

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

エルサルバドルも日本から遅れる事15時間、今年も盛大な花火とともに2013年を迎えました。

昨年はエルサルバドルに居られる方は勿論のこと、日本の家族・友人にも大きく支えてもらい

なんとかこの「今」を迎えることが出来ました。帰国直前ということもあり、予想斜め上の方々からも

「帰国楽しみにしてる」的な連絡をいただき、ああ、自分こんなに愛されてたんだなぁと多幸感が止まぬ

正月をエルサルバドルで送らせてもらっております。皆様、本当にありがとうございます。

今年もがっつりいろいろな局面で,昨年以上に頼らせていただくことになるかと思いますが、

どうぞ見捨てず見放さず宜しくお願い致します。



〈写真は首都サンサルバドルから臨む初日の出〉
===
今年はこれまた2012とはうって変わった年になる予感が満載です。
答えなき答えを探し果て逝く協力隊活動から、フィールドも内容もガラっと変わりまして
盛りだくさんの課題を1つずつ解決して逝くという、まぁこれ大学生的な感じに戻ります。
だって大学生だもの。

年始初っ端40時間後に迫った出国大勝負から、速攻大学院生に戻ってとりあえず2年間でなんのデータも
取れていないことを教授に罵倒されて泣いて、4月になれば就活がはじまり逝き朽ち果て、その後修論の
FWのためにエルサル帰って泣きながら聞き取り調査して、年が暮れる頃には白目で論文を書いてるでしょう。

協力隊の2年間とは違って、常に自分が取り組むべき課題が明示されている状況で、自分は一体
どういう振る舞いをしていくのか。下手をして全てがうまく流れに乗ってしまえば、そのままズルズル
と考えることもなく日常をこなしていくだけになってしまいそうな、そんな不安も覚える。
だけど、それだけじゃやっぱり面白くもなんともないので、この二年間で自分が手に入れたであろう
目線をしっかり生活の中に組み込んで、日常をこなすのではなくかみしめ続けたいなぁと強く思う。

一方でこの二年間はアウトプット重視、というか考えて絞り出して絞り出して・・・みたいなのが
続いててその中で感じた圧倒的な無力感、虚無感、パワー不足感というのは、忘れずに行きたい。
「変えられなかった」敗北感、舐め続けた苦渋、それがこっからまた自分を駆り立てていく原動力
になると思うので。とりあえずはアウトプットからインプットに重きを置き換えて、しっかり
自分の幅を広げていきたいなぁーと思います。(というよりはむしろ、アウトプット絞りだす中で
出会った自分の幅を固定して色彩豊かにしていく作業な気もするが。)嗚呼、文献レビュー。


そんなわけで今年も走りだすわけですが、もし守って守ってこなすだけのつまらない男になって
いたらその時は是非、後ろからケツ蹴り上げたってください。


今年もどうぞ宜しくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。