思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっともっと根本的なアプローチを

IMG_7027.jpg


漁業組合として法的に登録するのを手伝ったコミュニティが、最近ミーティングに人が集まらないと

いう問題にぶち当たってるらしい。これは僕がミーティングを開くときも感じていたことなので、

一回みんなで集まってちゃんと集まることの重要性を話しあおうということになった。

そのミーティングのために、自分も出欠管理できる仕組みとして名簿と出席簿が一緒になっているもの

を印刷して、今日それについて色々話してきたんだけど、なんかこの対処法違うんだろなーと思ったり。
===
村を知れば知るほど、そしてそこに住人を知れば知るほど、目に見えていてすぐに、ああ、問題だな
と分かる問題が実はもっともっと根深いものに思えてきたり。もしかしてそういう段階にきてるのかも。

もう一方の村では相変わらず、件のキャパビルで交渉しに行ったレストランとの取引に漕ぎ着けずにいる。
そんな状況が続いているにもかかわらず、「しょーご、どうしよ!?」と相変わらずの丸投げモード。
こっちも正直全部お膳立てするのはなんか癪なので、(影でコソコソレストランの動向も伺いつつ)
直接話に行く?とか提案しているけど、どうも村では煮え切らない。


基本そういう状況でも、粘り強く村人に働きかけていこう!的なスタンスは変わらないんだけど、最近は
なんだか、もしかしてこの方法って臭いものに蓋をしてるだけ?みたいな疑いが湧いてくる。

ミーティングでの出席率が悪い → 出席簿を作って見える化しよう!

交渉が上手く行かない     → 電話じゃあれだから直接話に行ってみよう!
 

臭いものには!      → 蓋をしよう!  


イェ~イ! v(^^)


だめや、これ・・・・


ミーティングの出席率が悪いのは、出席簿がないからじゃないことは明らかで、むしろミーティングに
出席するメリットがないからなんですね~多分。果てはほんとにグループとして活動するメリットあるの?
みたいな話になってくるわけで。たしかに、、イマイチない。
(実際はグループで働いていたほうが、外部機関の援助は得られやすい仕組みになっているらしいけど
そんな援助前提でグループで働くっていうの、ちょっと違うような、あれなような・・・)



交渉が上手くいかないなら、直接行ってみればいいけど、じゃなんで行かないんだろう?
も、もしかして、実は本当は貝得らなくても全然生活していけるし、まぁうすうすそうかな?とは
思ってたけど、あなたたち一時の嫉妬感情で、平等支援が成功していないうちの配属先をちょっとした
ノリ的なやつでdisって見ただけでは・・・?ほ、ほんとにヤル気ある?


===
実はこう考えるのが自然なような。
もちろん今やってる「ウンコは埋めろ方式」もあながち間違いじゃないし、むしろ今まで
むむ、このへん臭くね?埋めろ埋めろ!と埋めまくってきたからこそ、この嗅覚が発達し
いま、まさにココがまじでクセェええ!みたいなことがわかってきたんだろけど。
だけど、ココがクセェとわかってしまった以上、もうそこを埋めてる場合ではなく。

こっからは、どうやったらウンコを無臭化出来るか、なんならええウンコ作れるかが勝負かなぁと思います。
すなわち、出席を可視化するのではなくてグループで働くメリットを可視化する努力、
そして貝ヤル気ないならないで、どうやったら「貝売るのまじヤベェ、しょごは置いといてとりあえず
売り込み行こう」と思わせるか。そんなより根本的なアプローチなのかなぁと思います。



いや、これどう考えても難しいんだけど。
だってそりゃ簡単なのは無臭化するよりも埋めt・・・(もうウンコいいですな。
でも結局、根本的な部分を叩いていかないときっと残したいものも残らず、きっと自分が今関わってる
人たちはおなじ困難に直面し続けるような気がしているので、今後は今在でよりも更にそういう方向
に進んで行かないといけないなぁと思う次第であります。

IMG_7011.jpg

とりあえず俺汗かき過ぎや・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。