思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渾身のワークショップ

DSCN2508.jpg

そんなわけで先週の木曜日には、おそらくこれまでの活動で一番でかいイベントとなった

貝類のマーケティングワークショップを主催しました。2月くらいから開催する「方向性」

を決めていたにもかかわらず、まぁ例のごとくあーでもない、こーでもないとなかなか実施まで

辿りつけなかったこのワークショップ。最後は専門家の方の後押しのおかげで何とか開催まで

漕ぎ着けました!
===
このワークショップの最後には、最近一緒に活動を始めたあたらしいグループと、実践として
近くのレストランに貝の売り込みに行くというアクティビティを組み入れていたのですが、
前日になって参加の確認を電話でした所「もうグループとして働きたくない」
と言い出す人が出るというなんとも、奇想天外な展開を見せます。
「明日は参加できない」とかそんな生っちょろいものではなくて、もう働きたくないときた。
エルサルバドルは、いつでも僕達の予想を遥かに上回ってきます笑(わらえねーよ
まぁ気を取り直してそれでもまだ働く気のある人に参加をお願いし、他のグループと一緒に
このワークショップに参加してもらうことに。

とはいえ、今まで幾つかのキャパビルは漁民の皆様相手に実施してきたのですが、相手に意見を
出してもらいながら一緒に勧めていくワークショップなるものは、まだやったことなかったので
これは否が応にも準備が大変になります。おまけにワタクシ、マーケティングの知識ほぼゼロなので。
じゃなんで、あんたがワークショップやるんだい?という問いは僕が一番問いたいので受け付けないです。


===
まずは、並行で主催をお願いしていた、同期の村落隊員のてんじん隊員のマーケティングとは
なにか?というプレゼンからこの日は幕開け~。もう開始の段階で1時間くらい時間押してるという罠。
普段結構反応の薄いこの地域の人達ですが、てんじん隊員のお陰で場がかなり温まります。

そして15分の休憩を挟んで!僕達のヒーロー!しょーごいとーの登場です(白目


超緊張!
つまらない聞くだけのキャパビルはもう嫌だ!なんか実践的で明日から使えるものにしていこーぜー!
がコンセプトのこのワークショップ。果たしてどうなるか!

最初のアクティビティは「5年後の自分をイメージしよう!そこに出てくる3つのシンボルを絵に描いて
それを皆の前で発表してみよう」
というものでした。そもそもあんまし、未来について考える
機会がない上に、絵描けない人も続出で大混乱でしたが、とりあえずみんなそれなりに色々考えて
くれました。

DSC_2027.jpg

そして発表中~!
やっぱり圧倒的にみんなが欲しいものは「船」と「家」なんですなーさすが漁師。

その未来を実現するために、やっぱり貝をたくさん売らなきゃね!ということで未来を想像することと
回のマーケティングの重要性を無理くり括りつけてやりまして(ぉぃ

次のアクティビティは「貝が売れそうな、市場、ホテル、レストランのマッピングをして情報共有しよう」
というわけで前日必死こいて作った地図をみんなにお配りし、まずは自分がどこに住んでいるのかを
見つけてもらうところから始めたのですが・・・

DSCN2508.jpg

これが意外と自分がどこに住んでいるのかもなかなか分かってもらえない。地図が悪いっていう説は
もちろんあるんですが、やっぱり普段地図なんて見て動かないもんなー。住んでいる湾に分布する
潜在市場よりも、住んでいる場所探しに躍起になってしまい、どうも満足なアクティビティにできず。

DSC_2034.jpg

ま、しゃ~ないか~~と思えてしまえる辺りが、僕ももうこっちの人かもしれません。
まぁ皆がわいわい盛り上がって楽しんでくれたのでよし!・・・としておこう!

これで外部はのことは分析できましたね?(余裕で不十分ですが)というわけで次は自らを分析!
てんじん隊員のプレゼンで触れてもらった、自らの強み弱みの分析をしてもらいました。

やっぱり似たような意見ばかりになってしまうのと、船がない!とか根本的すぎてどうしようもない、
そしてどうしようもないことを皆が認識している問題ばかりが山積みになってしまうのが悩みどころ。
さらには自分の即興のコメント力の無さにもドン引きです。う~む


この後は、売り込みを見据えての自分の製品の魅力紹介!をしてもらうはずだったんですが、
最初の2つのアクティビティで時間を押しすぎてココはカットすることに。


オフィスでやるアクティビティの締めとして選んだのが、ロールプレイ!
実際に生産者として売りに行く側と、レストランとして買い取る側の役を演劇的に演じてもらいました。
生産者として売り位に行く自信をつけてもらうとともに、あんまり高値を言いすぎても買取り側としては
買いたくないよね?的なことをぼんやり掴んで欲しかったのですが、このアクティビティの説明が
驚異的に難しくて、伊藤が軽く4人死にました。直感的にあ~これはグダるな(訳ぐだぐだになるな)
と思ったんですが、そんな危機を救ってくれたのがここでまた専門家!もうヒーロー過ぎてヤバイです。
自らトップバッターとして買い取り役を買って出てくださいました。

DSC_2042.jpg

そんなわけでハイパーオンブダッコ状態でなんとかこのアクティビティを終え、じゃあ実践!
ということでした交渉をしておいた(内緒で)、レストランに一つのグループ(解散目前)に
実際に売り込みにトライしてもらいました。

DSCN2520.jpg

左の二人が売り込み中。
かなりひよひよ感が漂っていて、おいおいお前らひよこ組はどこに着地するんだ!と焦りましたが
店主さんのリードによりなんとか無事着地!交渉成立して、
1日からの一週間の大型連休で村の貝を売りだしてもらえることに!
まーそれもこれも、下交渉の成果なんだけどねーみたいな意地悪は言わずに、素直におめでとう!
少しでも彼らの自信につながってるといいのですが・・・。


そんなわけで時間も熱意も押しに押したワークショップもこれでおしまい。
最後に専門家に締めのお言葉をいただき(ほんまどんだけオンブダッコや…)最後に皆で一枚!

DSCN2525.jpg


おつかれさまでした~!

これからJOCVとしてワークショップ開く人のためへの反省点としては
・アクティビティが多すぎた
 →やりたいことはやまーーほどあるんですが、まぁマックス4つかなぁと。この日は6つの
 アクティビティを用意してて、一個は飛ばしたので5つ実施したのですが、これでもやっぱ多すぎる。
 集中力も持たないし最後の方とか、うまく話し合えてない様子が散見されました~

・応答をもっとしっかり詰めておく
 →ある程度ノリでなんとかなるかーみたいな適当な事考えていたら予想通りイイ感じに死にました。
 あたりまえだけど日本語でフィードバックするよりも遥かに難易度高いのでもう少し頑張ったら
 良かった・・・。

・昼食後のグダり感が並じゃねぇ
 →これ、昼食後の一発目のアクティビティのグダり感はパネェっす。これ身体動かす系の
 アクティビティをいれたりしてもよかったかなぁーと思います。まぁお昼とか皆ハンモックに
 揺られて寝てる時間だしね。。



いや~ともあれなんであれ、楽しんでもらいながら自分も楽しんでできた点は良かったです!
下交渉一緒に行ってくれた同僚や、ピンチのときに不思議なポッケで助けてくれる専門家に
は本当に心より感謝です。ほんと自分の力だけじゃ相変わらず何も出来ません。。

かなり準備もあっちやこっちやに奔走してやりこんだので、とりあえず今はホッと一息。





これで第三ラウンド最大のイベントも終了ってわけです!


よっしゃーー明日から一週間おやすみーーー!




ですが、自分は今日も今日とて村に行ってきます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。