思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年間を短く感じるとき

DSCN2485.jpg

先週は、日本から妹が来エし、更に任国外旅行で同期も来エするということで一週間まるまる

エルサルバドルを縦横無尽に走り回ってエンジョイしたおした。思えば派遣前研修で

同期と出会ってやがて2年が経とうとしている。そして帰国まで残り半年を切った。


ここまで散々長く長く感じられる時間を嘆いてきたのに、ここ数日は本気で時間の早さに圧倒されている。

OBボランティアの話にもあったけど、いよいよ時間が飛ぶように過ぎていく最後の半年なんだなぁ

と身を持って実感する。


===
専門家2人と一緒に働かせてもらうようになって、いままでと比較にならないくらいハイスピードで
色々なことが進んでいくというのも大きいかもしれない。今までなら予算が…とか実行に移す直前で
配置換えで人員がいなくなって…みたいな要素で潰れてきたことが、今は着実にこなされてる。

自分はどちらかと言うと、そういうところを強引に舵切っていけない性格なので、もしここで
プロジェクトが始まらなかったら最後まで燻ったまま任期を終えていたかもしれない。
逆に言えば、自分の活動はいま、プロジェクトに大きく甘えてるなぁと反省する部分もあるし、
自分のジツリキに大した変化がないのに、こうやって周りの影響で大きく状況が変わることを
みるとやっぱり協力隊の活動の運的要素の強さをよくも悪くも感じるわけです。
(そういういみで強引に舵切っていける人たちっていうのは、すごい尊敬するし目指すべき
 ところだなぁと強く思う)

これからこのプロジェクトは3年続いていくわけで、やっぱり少し関わった身として自分としても
どうなっていくのか見ていきたかったなーと感じる。西語もようやく日本語比90%位の運用に至って
きて、やっと人が何を言いたいのか、モノゴトがどう進んでるのか、がすこしずつ見え始めてる、、


のに、あと半年ってわけです。

二年は短い。



お野菜栽培プロジェクトにしても、やはり2年では難しく挫折感を感じつつある。
雨季と乾季が1年に1度ずつ回ってくるエルサルバドルでは、特にうちのような灌漑のない地域では
雨季に野菜栽培を行うことになるんだけど、今思えば乾季のうちにもっと土壌の準備をしておけば…
とか悔やまれることが結構ある。また自分は去年の雨季しか知らないので、そのつもりで準備をして
いたら今年の雨季は、雨が少なくて植物が全部枯れていくという大誤算・・・。家庭菜園は作ったものの
こうまで雨が降らないとやはり厳しい。こっからどうして行くか悩みどころなのです。



初期は永遠にも感じられたこの2年を、最近初めて短いと捉えるようになった。


===

かなり没落してた期間が長かった第三ラウンドも、明後日のおおきな主催キャパビルを終えれば
いよいよ終幕。8月は初っ端から一週間国の長期休暇があり、後半~メキシコ旅行。
そしていよいよ9月頭から、ファイナルラウンドの開幕と相成ります。


それこそそろそろ着地地点を見据えつつ活動して行かないとなー!



ともあれ!とりあえずは、明後日のイベント頑張らねば。
初の西語ワークショップ!コントロール不能にならないように。ちゃんと手綱を握れるように。

しっかり準備に励みま---す!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。