思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたらしいチャレンジ

DSC_1318.jpg

〈一ヶ月に3日、一日2回の計6回/月、大潮によって水没してるむら〉

お野菜栽培をやってる村は、エルサル有数の経済的貧困地域であるにも関わらず(だからこそ?)

日本や配属先を含め入りまくってる援助が村内の人間関係をギクシャクさせているという、

戦慄モノの現状で、空気系男子の自分としてはそういうの結構敏感に感じ取って初期からため息を

ついてきたわけです。



が、この度図らずともその状況にモノ申三都主る事になりそうな予感です。
===
多分どっかで触れたと思うんですが、整理がてらおさらいをしておくとこの村では配属先が貝養殖を
支援しているのですが、当初10家族程度で管理していた養殖場が、いつの間にかメンバーがどんどん
脱退していき、ついには一家族に牛耳られてるナウなわけです。にも関わらず、配属先はその家族と
信頼関係も築けていいるし今更そんなややこしい話を盛り返してもねぇ的な空気感は否めず、その
家族を援助し続けている。

それが面白くないのは、もちろんもともと参加していたのに利益を牛耳られるから脱退した〈と主張
している)元メンバーであり、援助してもらえない他の村人なわけですね。



はぁ〈ため息


もうあなた達はなにしてるんすかと、AKBを見習えと。

脱退したメンバーのために涙を流して応援しろと。

いつまでも仲間ですとか言いのけろと。


(以上、現代社会に必死で食いついていく協力隊員の美しい努力でした~)


まぁ現実はそううまくできていないもんですね。(白目


とはいえそんな個人的なイザコザまで入り込んで、世界の警察のごとく交通整理するほどワタクシも
自惚れてはおりませんし、そもそもそれをやってのける西語能力に自信なしだったわけです。
村人の西語は、普通の人のそれに比べて格段に難しいし(特にリスニングは半端ない)。


そんなわけでギクシャクした空気を感じつつも、深入りしないようにしてきたのですが・・・・

===
ある時村に行くと、やたら表情の険しい自治会長的ポジションの人が自分を待ち構えていた。
あーもうこれは厄介な話確定やーしかもこの人の西語分かり難いし、死は免れぬ!盛者必衰の理!!
とおもむろに憂鬱な気持ちに。俺まだ盛えてもないのにー

とりあえず話を聞いてみると、どうやら僕の配属先が上に書いた牛耳ってる家庭に対して養殖場の
物資支援を最近新たに行ったことがお気に召さなかったようである。えーしらんやんそんなん。という
こっちの姿勢はとりあえず向こうには伝わっていないようで、お前はあそこで働いてるんだろ!
どうにかしろ!みんなの前で説明しろ!と何故か怒られるワタクシです。

何この尻拭いゲーム…とかも思いますが、まぁ向こう様のおっしゃることもご尤もであり、そして何より
あんたらがほしいのは説明よりも、配属先からの援助でしょっていうオーラが言葉の端々に漂っている。

とりあえずその場はなんとかやり過ごし、配属先に相談するもやっぱりその問題に関わるのは気が重そう。
「しょーごが話をまとめて、グループにするなら手を貸さんでもないよ?」みたいな回答頂きましたよぅ!w
その翌週、新たに有機肥料を作るための集会をこの村で開こうとするも、集会開始2分後には議題が
すり変わってまた配属先の動向を伺い出す始末。


おまえら・・・まじで・・・・。
ぜんぜん有機肥料作ることに興味ないやろ・・・


わなわなする伊藤隊員。


===
===
乗るか反るかどうするか色々悩みどころだし、ここに来て援助の手助けかいと葛藤もありますが
もはやここで逃げたら今後この村での活動が難しそうになりそうだったのに加え、もともと
「援助によって分断されたコミュニティ」に対する問題意識ってのは自分の中で最初からあった
(けど問題として難しすぎるので扱うことができなかった)ので、ここはいっちょ最後の半年で
チャレンジしていくことに!

村内の人間関係問題なんてぶっちゃけ日本語でも扱えるかどうか分かんないレベルの問題を
西語で扱うハードルは間違いなく高いし、さらに僕は村に泊まるときはこの配属先が支援してる
家庭にステイさせてもらっているので、そっちの人間関係もバランス取らないと即死という
もはやこのハードル、棒高跳びのごとしなわけですが、なんとかベストを尽くして立ち向かいたい
次第です。


DSC_1369.jpg

仲良しの村の女の子。

彼女たちが大人になる頃には村一丸となって前に進んでいける、そんな土台作りが
今ここで出来ればなーと思い浸る今日この頃。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。