思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとずつでも進んでいくこと

DSCN2388.jpg

そんなわけで、無事に親知らずも抜き先週から任地に帰ってきております。

DELE受けに任国外行ってさらに抜歯で一週間休んだので実に二週間ぶりに村に行ってきたわけですが・・・
===
なんと!

エルサルバドルに来て一年半、はじめてと言っても過言じゃないくらいの嬉しい誤算がここに!

DSCN2382.jpg

いつの間にか家庭菜園ができてるーーーー!!

トウモロコシと豆(フリホーレス)はやたらめったらどこの家庭も作ってるのですが
(というかこの2種に関しても近くに購入可能な場所がない&そんな金もないので自給自足してるだけ)
トマト、ピーマンなどの野菜は一切誰も作っていなかったこの村。一日に摂取する野菜の量が
極端に少ないことを見かねて始めたお野菜栽培プロジェクトでしたが、ここに来てまた一歩大きな前進っす!

いつも何かを提案するたびに
村人「しょーごがそうしたいんだったらそうしようか」
しょ(え・・・別に俺がそうしたいわけじゃないんですけど…。苦笑)
みたいになること数十回、そんな村人が見せた初めての自発的な動きにワタクシ結構感動しました!
(犬どころか豚とか鶏とかが放し飼いにされてるこの地で菜園作るには写真のように網で一帯を囲わざる
をえずなかなか重労働だったはず。余談だけど豚と鶏一緒に飼っててインフルエンザとか大丈夫なんかなぁ)

この写真のおっちゃんに関しては、自分が村の店で売ってもらってる種を買ってそれをもう播種してるとか!
相変わらず村の土壌はクソ悪い(それ土壌違う、砂浜や的な)のですが、ここはローカルナレッジと
伊藤の活動の融合アイデアである、15cm位穴を掘ってそこに若干最近作ったボカシ肥を投入、その上に
苗を移植するという方法、局所土壌改善法とでも名づけましょう!を取り様子見することに。

==
さらにその菜園を見て、隣の家でも家庭菜園が出現!

DSCN2398.jpg

こっちは普通に神父さんの家で全然農業とかするタイプじゃなかったんですが、いや、
そういうのこそ嬉しいっす。まいどまいど「その赤ちゃんのためにも是非野菜が必要です!」と
新興宗教のごとく進めてきた甲斐が出てきたのかなぁ。というわけでこっちでも同様に作業を進めました!

DSCN2401.jpg


この村で野菜作りの話をし始めて早10ヶ月。
土壌が悪すぎて種の質も悪すぎて、市販の種の発芽率が2%くらいでもうどうなることかと気を揉んだり
せっかく講習会開いて作ったボカシ肥でラディッシュ育てたら全部枯れてお葬式みたいな気分になったり
種売ると提案したら「援助で生きれるから私たちは働きません」宣言されたりといろいろあったし
これからもまぁ間違いなく色いろあるだろうけど、それでもちょっとずつ進んでることが実感できた
嬉しいヒトコマでした。


なんとしても彼らの畑で収穫ができるように頑張らねば!


残り7ヶ月!


怒涛のラストスパートが始まる・・・のか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。