思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジデイズより考える~その2

「あなたの未来にあたしはいないのかと思って・・・」

っていうのはオレンジデイズで妻夫木と別れ話をする時に小西真奈美が言うセリフ。
夢に正直で、自分の事を顧みず大切にもしない妻夫木にたいして小西真奈美が言うっていう非常に
シリアスなシーンなんだけどこのセリフを聞いた時不覚にもちょっと吹き出してしまった。

っていうのも実はこれと非常に似たセリフをかつて付き合っていた人から言われた事があるからwwちーん
そのセリフは結構僕の心をえぐったし、まあ今思えば完全に自業自得だったけどその時いろいろ考えた。
な、なんていう懐かしさwwう~ん若き青春ですなwww

でも今思っても、僕たちのようなモラトリアムの年代が自分の将来を描く時に、恋人とか家族とか
そういう類の人を入れて未来を描くのって難しい気がする。(だからいつまでも彼女ができないんだっ
ていう話はおいといてww)ロマンを描けばどこか壮大すぎて他の人を巻き込めないし、人のいる未来を
描くと(=妄想)どうも現実的でありきたりなサラリーマンになりすぎてしまいそれも自分じゃない気がする。


そんな絶妙な現実と未来の間でモラトリアムは動いてるんじゃないかと思う。
僕は今、っていうか大学生になってからはどちらかと言わずともロマンに動いちゃう人だから、
どうしても現実から目をそむけて生きている自覚はある。(だって海外にぶっ飛んで原住民となんかやらか
したいと思っている人間が、現実的と言えるはずがないww)だから昔言はき捨てられた?上のセリフも
今ではなんとなく納得がいく。ってか納得がいかざるを得ないっす、うんww…ちーーんw

***************************
そんな事を考えながら昨日は中学校の同窓会に参加してみた。(このちょうど帰省してる時に同窓会が
あるっていう奇跡どーーよwww
)僕の中学校は荒れていたわけではないにしても、ありきたりな
地方公立中学校で大学に進学している子と就職している子の割合は今でだいたい4:6位になっている。
さすがにもうすむ世界がみんなそれぞれ違いうぎる(ってか基本は三重で進学就職だから)。

そんな中でもうやっぱり結婚、出産っていう話はやっぱり大きな話題になる。
なんとお子さんを連れてくる子もいたし、奥さんがもうじき出産だから来れないっていう子もいたりで!
学生やってる身分としてはこんなの新鮮すぎる・・・(ちなみに東大では昨年学生結婚したカップルが
学内新聞でクローズアップして取り上げられていたほど!純よね~w


でもよく考えると彼らは、自分の人生を自分の見つけた相方と歩む決意をそれぞれしたってことで。
「自分の未来に、彼氏なり彼女なりの場所を作る」という今の僕じゃとてもじゃないとできないことを
やってきたんだなーって思うと、なんだか人生の先輩を見ている気分だった。


ロマンロマンと男のロマンを追いかけれる今の身分にも感謝しつつ、少しずつ将来を現実視して
考えなきゃいけないお年頃なんだな~とおもう春の四日市。






↑やっぱり小西真奈美<<柴崎コウな方はぜひw
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。