思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【生き物file4】ソンポポ・デ・マーヨ

毎度毎度お久しぶりのいきものがかりの活動です。

===
5月!雨季到来!

ということで阿呆のように蒸す任地にもようやく雨の季節がやって参りました。

そんな雨季と一緒に突如出現するのが、そうです、厨二感を満載に出してきますこいつです。


DSC_0911_20120523092539.jpg

ソンポポ・デ・マーヨ(zompopo de mayo)

もうこの名前からしてありですね、我々男子の魂(こころ)を的確に揺さぶってくる安定感。

これアリの一種類ですからね。こんなのアリ?ってナチュラルに逝ってよし!
==

DSC_0907_20120523092540.jpg

アリといえば、地面の下に巣を作り空とは無縁ですが、こいつらはその境界線を悠々と越えます。
立派な羽四枚に加えさらにはそのデカイからだは、携帯と比較した写真を見てもらえれば分かるかと。
(ていうか日本がスマホスマホ高ぶる中この80年代式の携帯・・・縄文時代を彷彿とさせますね!)

なんとこいつは生き物file1で紹介したハキリアリの最終進化形態だとか。
まじ、男心をくすぐるポイント抑えすぎやろ。。
その年の最初の雨とともに突如羽を持った個体が発生し、女王アリと交尾をするために飛び回るそうな。
ちなみに名前ソンポポデマーヨのmayoはスペイン語で〈雨季の始まる月である)5月の意味です。
「五月蟻」ダサいですね。「ソンポポデマーヨ」高ぶりますね。
そのでかい身体には多くの蛋白質が含まれており、ホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドルでは
唐揚げにしたりして食べるそうな…。まだそんなん食ってる人見たこと無いけど、これホントの情報
なんだろうか・・・。食べてみたいなぁ。


==
しかし、最後に巨大化したキャラクターは、みんなそのデカさが仇となって倒され、そして尽く雑魚キャラ
として記憶のかなたに葬り去られていくことはていくことは、もはやジャンプの読者であれば誰もが
知るところであります。DBのトランクス然り、封神演義の趙公明然り。

この、最強の厨二病の虫、ソンポポ・デ・マーヨも例にもれません。

DSC_0912.jpg

最後は、でかくなり過ぎた身体を支えることができず、

そしてあんなにまで夢見て遂に手にした羽根(知らんけど)を

水に絡み取られ、やがてその生を燃やし尽くすのです。

DSC_0905.jpg



地中から境界を超え、大空に羽ばたきし者、ここに没する。

===

彼らの亡骸を、そして弱った個体を、小さなありたちが一生懸命巣に持ち運ぶのを見ながら

盛者必衰の理を知り、諸行無常を謳い、進化とはなんなのかを自らに問いながら



今日も日が暮れていきました(え?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。