思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お野菜栽培】種売りマン

DSCN2160.jpg

さて、ボカシ肥が上手く効果せず、しょっぱなの土壌改善から躓いてるお野菜栽培プロジェクトですが

ここは少々強引に先に進むことに。コミュニティでの種販売を試みてみます。
===
正直、あんな粒子の小さな保水性も沃度もの低い砂、そして以前実験して驚愕の発芽率(3%バロスw)
で種売って果たしてどうなるの?っていう話もさんざん考えたんですが、それでももし
それで人が土壌改善の必要性に気づいてくれたら
巡り巡ってぼかし肥をもう一度まじめにやる気になったなら(キラリ
こりゃ万々歳だなーということで、土壌改善と野菜栽培を同時並行でやることに。

ホントはもうちょい早くからこの結論には至っていたのですが、なにしろ水道の通っていない地域。
乾季は栽培物に水をやることを基本的にしません(遠目)。なんで豆とトウモロコシは育つんだろう。
むしろこいつらすら育てなかったら、彼らの中に「水をやる」という文化ができたんじゃないか・・・
と遠目白目ですが、まぁしゃーない。そう、ワタクシは雨季を待っていたのです。水をやる必要がない雨季を!

==
先週訪問したときに、むらで唯一「モノを売っているお店」と掛け合って、種を置かせてもらうことに
合意してきたので、とりあえずどれくらい興味をもつ人がいるのかということを知るためにも
自腹で先ずは種を買って置いてもらうことに。

今日は昨日買ってきた種を、小包に仕分ける作業。
ちなみにうすうす気付いてたけど、うちの任地には種子売ってる店がない…。
農家に「じゃそれどうやって野菜の苗とかは手に入れてるわけ?」と聞いてみるとなんと
これはぜんぶNGOとかががくれるから心配ないよ!☆テヘペロ
ときた。。。まじで、お前・・・・援助慣れの現場を目の当たりにしてますわ(白目)。
最近良くネットで見かけるテヘペロってこうやって使う理解でいいんだろうか。

気を取り直して包み終わった種たち
DSCN2165.jpg
ひたすらクズ紙を切っては種を詰めるしょうーごの姿はまさに般若心経を米に写経する僧のごとし。
トマト、タマネギ、ピーマン、ラディッシュ、キュウリらしきものの5種類を用意。

ちなみに値段設定もお店に完全委託した時を想定して、一応色々考えてて
全体量で7割売れれば元が取れ、さらには売れ行きを見るために$0.25と$0.50の2verを用意。
安くてある程度量も保証されてる割に、全種全部売り切れば種屋がある街までの交通費まで
稼げるという絶妙な価格設定なのです。(自慢


さて、明日からこれを店においてもらってどうなるか。
ちょっとでもいい結果が得られるといいんですがー…!

===
そういえば今回、活動において考え方を変えた2点。
超基本的なことだけど備忘録的に。そしていつか誰かの参考になれば。

□一発でクリアしようとしない。
しょーじき気合入れて臨めば臨むほど、期待するリターンが得られなかったときに
「うそ・・・だろ・・・?」ってなるので。はなから一発でのクリアを目指さなければいい。
もっと言うならば一発を打つんじゃなくて常に調整していくくらいの気持ちでいきゃー良くない?
種が売れない?あるあるwwじゃあちょっと違う方法考えますか。くらいのテンションで。
そのかわりアクションの数と頻度をもっと増やすこと。

□意思決定を疑わない(ほうが良い時もある
今回のダークサイドで何度も何度もお野菜プロジェクトの有意性に関して考えて「あーもうやめたろかな」
「もっかいニーズ調査から始めよかな」って考えたけど、今後そういう疑いは持たずに走り続ける。
正直協力隊二年間は(くっそ長いけど)何かを変えるにはあまりに短い。15ヶ月かけて下してきた
意思決定を残り9ヶ月でひっくり返してやり直すのは結構無理ゲー。

臆病者は勇者が一度死ぬ所を百回死ぬ。「もう一度調べてよう」という誘惑に
対しては、「もう一度調べれば、なにか新しいことが出てくると信ずるべき理由は
あるか」を問わなければならない。もし答えがノーであれば、再度調べようとして
はならない。

 ---プロフェショナルの条件,p167より



まぁもちろん例外はあるんだろうけど。
とりあえず15ヶ月で自分が掘ったはずの「野菜栽培」というニーズはもう疑わないようにする。


そんなこんなっす
===
番外編
そういえば今朝すごく悲しかったこと

DSCN2152.jpg

自分が超絶大事に育ててたトウガラシの葉っぱが一夜にして全部ハキリアリの餌食になっていたこと。
このトウガラシは、去年苦労して市場で発見し、種採取し、その後半年近くかけて大事に育て、
あと2~3週間で美味しいおいしい唐辛子を収穫・・・というところだったのに・・・。。
辛味のないエルサルバドルで自分を救ってくれるはずの作物だったのに。

悲しいです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
はじめまして
こんにちは池田正興と申します.
いきなりのコメントですみません.

実は来月の中旬頃エルサルバドルに少しの間ですが行く予定です.
もし可能であれば色々とお話を聞きたいと思いコメントさせてもらいました.

上にあるメールにお返事をいただけると、ありがたいです.
2012/04/24(火) 22:14 | URL | 池田正興 #uGfM3.Ow[ 編集]
kokuhaku
唐辛子が苦辛い思い出をくれましたね。いい味あじわってんじゃん。   ショウゴ、自分も君がすきだよよよよよぉ!!告白です。 がんばろーーーーー。
2012/04/25(水) 09:39 | URL | pana-kuni #JalddpaA[ 編集]
Re: kokuhaku
>くにかねさん

いやートウガラシ恋しいっすね。パナマには結構あるんかなぁ。
今は生き残ったヤツらを「挿し木」という裏技で新規栽培していますというのをもって
告白への答えとさせて頂きます。いやー青春の味はなかなかに辛いっすね!

2012/05/13(日) 02:53 | URL | shogooon #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。