思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾季エルサル・砂の陣

DSCN1894.jpg

という訳で絶賛建て替え中の配属先からお送りいたします。

エルサルバドルの3月といえば乾季最高潮なわけですが、この時期の建て替え何が厳しいって

この暑さと、そして突風が舞立てる砂ぼこりですなわけです。


毎日毎日掃いても掃いても雪のように降り積もる砂埃。

こんな状態でオフィスが機能するわけもなく、船の運転手にまで見捨てられた伊藤は

遂に部屋の隅っこで奥義「砂埃落書き」を開発するに至りました。(なんの報告・・・
===

Q.この配属先を選んだ理由はなんですか?



DSCN1895.jpg

A.職場の明るい雰囲気に魅力を覚えたからです!(キラリ



・・・っていうか

DSCN1896.jpg

いつの間にか天上無くなって原爆ドームみたいになってるーー!><
3月は特に風が強く乾燥する中南米。工事現場から埃舞い立つこと雪の如しっ!!

===

Q.「現場主義」を唱える伊藤さんにとって「現場」とはなんですか?



A.男の汗と涙が流される場所です。埃の中に誇りが光る場所です(ドヤッ




DSCN1900.jpg


・・・それ「現場」ちゃう、ただの工事現場やーーー

===
DSCN1903.jpg

まさかの建て替え後のnewマットレスが稚貝養殖用の研究所に並べられとるやないか・・・
(ちなみにここの部屋はクーラーが効きテレビが見れる「最後の楽園」となっている。)

DSCN1904.jpg

小便器の横に置かれているこれは、新兵器・吸引力の落ちないただひとつの便器


・・・ではもちろん無く、new電子レンジとnew冷蔵庫ーーー・・・orz


===
そんなわけで完全にカオスと化してる配属先。
首都での仕事を理由に出勤してこない同僚いたり、これいい事に船を運転してくれる人も仕事をサボる。
これじゃ村にもいけなーいじゃん!はぁーーとさすがにため息がぽろぽろ。

舞い散る埃の中で常に鼻炎気味だし、来週から噂によると台所もなくなるらしいし、これってあの、例の

日本国憲法第25条
「健康で文化的な最低限の生活を営む権利」


さえ怪しくなっておりますが、なにか!?笑 まぁまぁこれこそlife of 協力隊!(なのか?w)
挫けずイジケず楽しんで行きましょー!



こういう時だからこそ、コミュニティへの長期滞在へでも行こうかいな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。