思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躍動するフィールドワーク

躍動するフィールドワーク―研究と実践をつなぐ

¥1,995
Amazon.co.jp

研究者とかJICAとかコンサル、NGOとかいろんな立場の12人が自分の経験した
フィールドワークにとそれについて考えることを綴った本。

みんな若手だからすごく熱くて、それでいていろんな葛藤を経験して悩んでっていうのがありありと
語られている。現場の様子が浮かんでくるようで、超面白かった!
熱帯病で死にそうになった話から、現場で結婚を迫られた話までホントいろいろ書いてありますw
バックパッカーとかフィールドワークとか好きな人にはぜひ読んでほしい。

友人はこれを読んでフィールドはやめたって言ってたけどwうーんすごい魅力的に書いてあるのに…。


やっぱりいつでもフィールドにいたいよね。
こういうの読むとホントに現地に行きたくて、異文化に触れたくてっていう衝動に駆られる。
普段の生活にそれほど不満があるわけじゃないし、十分変化に富んでると思うのに、さらに変化を
求めたくなるのはどうしてだろうか。海外に限らず国内でもいいからとりあえず、もっと非日常的な
ものにふれたい。そんな中でしか自分の価値観ってシャープには磨かれてかないと思うから。

FWの話はもちろんたくさん書いてあったけど(そういう本だしw)、結構理論のほうにも触れてたし
さらにそういう途上国とかを舞台にする職業についても簡単にまとめてあった。現場で仕事をする人
たちが纏めたものなので結構信頼できるんじゃないかと思って興味深い。自分にとって一番印象的だった
ので軽くまとめとくと、


開発フィールドワーカーっていうのは主に4つに分かれていて

1)開発コンサルタント
2)JICA専門家
3)海外青年協力隊
4)途上国で活動するNGOスタッフ

である。

1)開発コンサルタント
業務範囲が発注者とシビアに契約され、契約期間内にプロジェクトが終了すること、契約期間内に
成果品を提出することが求められるという。

2)JICA専門家
開発コンサルほどシビアには決められていないけど、政府間援助では意思決定が基本的な役割となって
業務の成果は政策計画や将来の開発計画に関わることが多いという。

3)海外青年協力隊
基本的にはボランティアの範疇外を求められず、高技術を要する報告書、マスプラ、政策提言も要求され
ない。まー広い範囲に人材を求めている以上しょうがないんだろうけど、立場に物足りなさを感じて
ジレンマや葛藤が生まれるらしい。

4)NGOスタッフ
組織の枠組みにしかほぼとらわれないと言っていいらしい。活動予算が独自調達なのがネックになるの
かな?抱く葛藤はフィールドワークに対する純粋なものになるという。


んーー。もちろんもっとちゃんとしたソースで繰り返し調べてく必要がありそうだけど、なかなか
わかりやすくまとまっていたと思う。結局、

地域研究←―国際協力―→政策提言


っていう図の中で自分がどこにポジショニングするかがこの選択に関わるのかもしれない。
もちろんこの図が正しいとも限らないけど、この本を読んだ印象ではこんな感じ。

帯の
フィールドワークは総合格闘技だ!
歩く、見る、聞く、話す、読む、書く、考える。
研究と実践をどう橋渡しするのか。開発と環境をどう調和させるのか。
若いフィールドワーカーたちが七転び八起きの舞台裏を披露。
現場に学びたい人、実践を志す人を熱い議論にいざなう。


っていうのもなかなか的を射ていてカッコイイと思いました!
なんかずいぶん長くなったけど、今回この本借り物で読んだけど、生協で見つけ次第買いです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。