思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力ピエロ

重力ピエロ (新潮文庫)/伊坂 幸太郎

¥660
Amazon.co.jp


久々に伊坂幸太郎。
実は伊坂幸太郎って去年本屋大賞もとってるし、山本周五郎賞もとってるっていう旬な作家だったのね…。
もっとミーハーらしく早くから注目していろいろ読んでおけばよかったw

途中でタネも繋がりも全部読めちゃったけどそれでも楽しめる。っていうかたぶんそういう風に作って
ある所にすごさを感じます。伊坂さんの作品ってまだあんま読んだことないからわかんないけど、
いつもこんな感じだとすごいな。

本筋の中にもたくさん小ネタが散りばめられていて、それでいて発散せずに一つ一つを紡いでいく、
こんな内容だからか読んでいて飽きないっす!
重松清や恩田陸みたいに背景描写をあんましないからか、すごい文章が一見無機質に感じられるけど
そんな中にグラフィティアートっていうテーマを置いて色付けしてるのが、イカス!
ちょっと今度はオデュボンの祈りかゴールデンスランバーに手を出してみようか。


「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ。」
まさに今がそうだ。ピエロは重力を忘れさせるために、メイクをし、玉に乗り
空中ブランコで優雅に空を飛び、時には不恰好に転ぶ。何かを忘れるために、だ。
私が常識や法律を持ち出すまでもなく、重力は放っておいても働いてくれる。それなら
ば唯一の兄弟である私は、その重力に逆らってみせるべきではないか。

(本文より)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。