思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

援助と嫉妬と諍い間で

DSCN1233.jpg

2012年3月11日に全国での市長選を控えるエルサルバドル。

それが関係しているのかしていないのか、今じぶんがメインで働いている村には

市役所関係のプロジェクト(援助)が入ろうとしている。


これ自体、聞こえは大いに結構なことなのだけど、なぜか話はいつも厄介な方に転がっていく。
===
いま、自分はこの村で何とか「みんなで仲良く」協働で農業が進められないか、または
なんとか漁業に携わっている人同士で法的に認められた組合を結成できないかと、色々動いている
のだけど、こういうあからさまに利権が絡みそうな話になると、今まで村人たちがうちに秘めていた
不満感が全部出てくるようで。。


それが嫉妬問題。
今週は2泊滞在してきたのだが、滞在中ずーっと飛び交う様々な噂、憶測。

「彼は利権を独占しようとしている」

「なんで私にはこの話が回ってこないんだ」

「村長の懐に大部分のお金が行ってるんだ」

etcetc...

===
DSCN1251.jpg

今週はボカシ肥作りの第二期ボカシ生成準備のための説明会を行ったんだけど、なんとその途中でも
市役所の援助の件で突然口論になる始末。(突然過ぎて、何がキッカケだったのか未だに分からん、、)
はじめて集会が原因不明で制御不能になり、ああクラス崩壊の時の担任ってこういう気持ちなんかなぁ
と焦りながら意味のない客観視をしてみたり笑

さらには何故か漁業組合まで話が及び、あいつとは一緒に組合を組めないなんて言い出す人も
出てきちゃったりして。


あーーもうこりゃほんとにどーしたもんか。

現場は斯くもカオスです。


===
なんだかいろんな人から色んな悪口を聞きすぎて、いつも以上に精神的にマイッチングなわけですが
(まぁマイッチング言うてるうちは大丈夫w)、ダメージを受けると同時に色々考えさせられるのも事実。

滞在を終えてオフィスにかえって、冷たい水シャワーを浴びて、あったかいコーヒーを飲みながら、
ちょっぴりクリアな頭で考えるのは、「こここそがエゴが渦巻いている場なんだなぁ」という現実。

それは住民同士はもちろんんのこと、市役所や配属先、そして世銀をも含む援助源クラスタ、
そしてもしかしたらボランティアとして働いている自分すらもかもしれない。
村の住民に限って言うと、だれも「村の未来」なんていうビジョンを持っておらず、「自分の」
または大きくても「自分の家族の未来」を確保するので精一杯なのかもしれない。
そしてそれを援助する組織だってどれくらい「村の未来」を考えて援助しているのだろうか。
もちろん自益を考えて行動する組織が100%悪いとは言わないけど、それにしてもビジョンがなさすぎる
なーと少々義憤にも駆られる。

(※まだ明確に考えがまとめったるわけじゃないけど、援助対象の物理的距離半径が小さければ小さい
ほど可視化出来る援助の効果は表出しやすく、同時に周りからの嫉妬を受けやすい気がしている。市役所
がやってる援助はまーそれはそれは範囲が狭かったりしてorz)


よく開発援助に関して、「魚ではなく魚のとり方を教える」みたいな実しやかな話があるが、じつはそれ
でもまだまだ不足なんじゃないかなー。魚のとり方を教えるだけでなく、ビジョンを描いて「魚のとりかた」
を使って地域をどうやって治めていけるのか、そのマネージメントが出来る組織/人材がもっともっと
必要なのかもしれない。そんなことを言い出せばきりがないんだろうけど。。



===
そして自分。

「まーまー、狭い村なんだから、みんな仲良く一緒に生活を良くいこーよ」
せめて一番権益に関係のない立場であるボランティアの自分が、こう言えれば良かったんだろうし、
2日間ずーーっとそんなことが言いたくて喉まででかかっていたのに、結局言えなかった。

なんだかんだ言って、結局プロジェクトの有無が自分の生活を直接左右するわけではない自分が
その言葉を吐くことが、なんだかとてつもなく白々しい気がして。いや、それすらも発言から
逃げた言い訳かもしれないけど。


あの一言を言えず、状況を保留するしかなかった自分は、やっぱりボランティア失格なんだろうか。


ううーーん何があの時の正解だったんだろう。無限に分からん。



===

まぁそんなこんなでなんとも★the very協力隊★な悩みに暗澹と悩まされる
今日この頃なのでした。


さてはてどうしたものか!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。