思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CostaRica】モンテベルデを巡る冒険

DSC_7511.jpg
アカメガエル・・・かわいすぎる!!
しかもポージングまでしてくれました。芸人だねぇ


年末任国外旅行後半戦は、エコツー大国コスタリカの中でも屈指の国立公園、モンテベルデへ。

==


大きな地図で見る

ここモンテベルデは、地球の歩き方でも大きく紹介されているメジャースポット。
首都サンホセから、一日に二本(6時半と14時半?)出ているバスに乗って山道を揺られること
約5時間(遠い・・・)!

到着すると速攻待ち受けている、ドミトリーの商売合戦が始まります。
さすがエコツーリズムのメッカ・・・。ちなみに、エコツーのナビゲーターもドミに配属して
働いているらしく、ナビゲーターの実力は直接何が見られるかに関わってくるので、ドミ選びは慎重に。
1年間磨いた西語を駆使して交渉しまくります。地球の歩き方に掲載されているホテルが必ずしも
いいかと言われるとそうとは限らないので要注意。ちなみにここの地域にはSantaElena国立公園と
MonteVerde国立公園があるのですが、前者は動物を見るのに適していて、後者は植生を見るのに
適しているとか。


さて、そいではここでは見られた生き物たちをハイライトでご紹介。
詳しく?はFBの方にアルバムを載っけておきましたので、アカウントをお持ちの方はそちらをどうぞ。
出張!いきものがかり@CostaRica


まずは鳥編
こちらは全部、ツアーに参加($20~$30)して見つけた鳥たち。

20101229-DSC_7775.jpg
Motmotと呼ばれる鳥。綺麗。カワセミの仲間。
尾の先がハート側になっている。ラブ注入。


DSC_7794.jpg
Torogon。お腹が綺麗。意外とデカイ。
めがかわゆい。

20101227-DSC_7541.jpg

初めて見た!大興奮の野生のふくろう。
昼だったので眠いなう。

DSC_7569.jpg
トゥカンベルデ。あのクチバシがやたらでかい人たちです。
黄色いくちばしで有名な彼はサウスバードのモデルにもなっている。
飛び立つシーンしか見れずに写真取れなかったのが残念・・・。

DSC_7816.jpg

いやーハチドリですなぁ。ホバリングしてますなぁ。
ちなみにハチドリは野生のが各所に見られる。うちの任地にもいるけどとてもじゃないが
ファインダーには収まらない。早すぎてーみえなーい!


次にチョウチョ園($8)、カエル園ranario($12)編
DSC_7500.jpg
モルフォーーーー!hooo!
小さい頃から図鑑で見てたこの青いキラキラチョウチョをついに見ることができた!
ちなみにチョウチョ園では羽化のシーンも見ることができます。

DSC_7492.jpg
なにこの超いい写真。スイーツ(笑)なんですけど・・・。
偶然撮れたものらしく、帰ってから写真見てて存在に気づいた。
ちょうちょさんは甘いのがお好き(涙目

DSC_7511.jpg
涙目から泣いたら目が赤くなったアカメガエル。
カエル園にはヤドクガエルなどなど色んなカエルがいます。結構楽しい。

ちなみにチョウチョ園は昼、カエル園は夜訪れるのがおすすめ。
チョウチョは日光の射す日中に活動し、カエルは夜行性のものが多いため。
昼もう一回アカメガエル見に行ったら、目閉じて寝ててまさかのノーバリュー!w



□ナイトツアー編
$20で参加できるナイトツアー。昼には活動しない動物たちを見ることが出来る。
哺乳類かわゆす!

DSC_7667.jpg
タランチュラっさん。意外と毒弱いらしく人は殺せないそうな。

DSC_7690.jpg
自分ハナグマですが、なにか?
ドコかに侍を彷彿とさせるこの空気感!


DSC_7691_20120109072446.jpg

ハキリアリの帝国。
エルサルにもいるハキリアリだけど、ここまで帝国化してるのは初めて見た…。
ちなみに女王アリは20年生きるらしい。長寿ですな。

あとは毒蛇とかナマケモノ(労働中)にも遭遇しました!
===
野生動物探索の他にもキャノピーというロープで冒険する奴(説明適当すぎ・・・)にも参加してきました。
ちなみにこれはここの名物らしく8社が競合しているとか。うちらが参加した奴は簡易バンジーも含め
$30!

DSCN1167.jpg

ひさびさに再会した22-3西語9番教室!
人生で初めてバンジージャンプやったけど、キンタマ冷え冷えで絶叫でした。
足場の亡くなって落ちて行く時のあまりの恐怖に、はじめて叫び声もでないモード!
見ていた友人曰く「足場を求めるさまがディズニーの落ちるシーンさながら」だたとか。

にしてもやはり野生生物観察ではD5000+TAMRON18-270mmでも流石に心もとなかった。
D5000ではファインダー倍率が低すぎて、ピントがドコに合ってるかがあやふやになり、とりあえず
ヤマカンで撮りまくる有様。270mmを使っても流石に限界があるわなー。まぁ贅沢な話ですが。


===
いやーそんなわけでさすがは超観光地!ってだけあって完全観光を満喫してきました。

エルサルバドルを思い返すとこれ、ほんとに同じ中米か?と思うくらい、まさに次の50年追いつけない
レベルを感じ、せっかく観光に着たのに少し凹みを感じる伊藤隊員なのでした。


===

そんなわけで、一週間に渡るコスタリカ旅行楽しかったー!
予想以上の寒さに途中若干風邪ひき気味でしたが、なんとかダウンせずに持ちこたえてくれてよかった。
みなさんもし訪れる際には、長袖+ウィンドブレーカーを忘れずに!


===

発展したコスタリカからエルサルバドルに戻る帰路はさすがに、ちょっと気が重かった。
でも不思議とエルサルバドルの空港につくと、再び活力に溢れるもので。
一年を通して帰ってきた!と感じられる土地になりつつあるんだなぁと実感する。

さてさて、リフレッシュも終了ーなわけで次回から閑話休題。
活動編に戻ります。


がんばるぞー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。