思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】インドツアー2012 by NPO法人GAIA Initiativeユース

ガイアイニシアティブ インドツアー



本当にお世話になっている団体ガイアイニシアチブが、今度再び「インドツアー」を

開催することになったので告知させていただきます!

もはやこのブログ読んでくれている方々は、ツアーのターゲット層に全く合致してない気もしますが…笑


☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『インドツアー2012~1冊のノートから始まる友情~』

NPO法人 GAIA Initiative ユース 主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

====

実はこのインドツアーですが、2009年当時大学4年生の時の自分も参加しました。
肩書き上「団長」という形で参加したのですが、メンバーに本当に恵まれ今でも鮮明に
思い出せるほど最高のツアーとなりました。

これはいろんなモノが積み重なった結果論ですが、最終的に僕が協力隊の参加応募を決意したのは
このツアーの帰りの飛行機の中であり、今のこの自分がいるのもこのツアーがあったからでしょう。


「インドに行くと価値観が変わる」
という言葉がありますが、まぁ自分はあまりそういうのは信じておらず、急変した価値観というのは
また戻るのも早く、衝撃的な思い出にはなれどその後に何か影響を与えるかといえば?な気がしてる。

一方でこのガイアイニシアティブインドツアーはどうだったのかと改めて振り返る。
おそらく上記のような価値観を大きく変えたり、揺るがしたりはしなかったかもしれない。
でも、確実に自分の価値観の軸を1°くらい曲げた、というのもまた事実だろう。

その結果、いま自分はエルサルバドルで青年海外協力隊の一員として働いている。

価値観が変わったわけでもない。
当時とほぼ変わらぬ価値観を持ちながら、それでもたった1°変化した軸が自分をここに誘っている。
これはこれはなんともスゴイことじゃないでしょうか!

さてさて前置きが長くなりましたが、もし大学生で今の自分になんだかなーって思っている人nimo
思ってない人にも自信を持って紹介したいこのツアー。とりあえず興味のある人は下記のアドレスまで
アクセスするといいらしいです。
gaia-youthアットgaiainitiative.org (締め切り2011年12月28日!)

ガイアイニシアティブ インドツアー


☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『インドツアー2012~1冊のノートから始まる友情~』

NPO法人 GAIA Initiative ユース 主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

ある夏の日。インドの農村の小さな小学校。
「一緒に遊ぼ!」「日本ってどこにあるの?」とキラキラした目で寄ってくる子どもたち。
「遠いところからよく来たな」と最大のもてなしをしてくれる大人たち。

初対面にも関わらず、彼らは私たちと「家族」の様に温かく接してくれて、
私たちにまた帰ってきたいと思わせる「故郷」の様な安心感がありました。

インドは果たして援助先としての貧しい発展途上国や
経済成長が目覚ましい貿易相手でしかないのでしょうか。

前回のツアーを経て、私たちはインドを「故郷」や「家族」の様に身近で対等な存在にしたいと思いました。

そのためには日本とインド、それぞれが互いのことを深く理解し、
自ら進んで相手のために何か出来ることをすることが必要です。

私たちは今回1冊のノートでそれを実現しようと思います。
インドではノート等の文房具が足りずに勉強できない子どもが少なからずいます。
そこで、私たちはインドの小学校の子どもに1冊のノートを渡します。
裏表紙には日本の小学校の子どもが書いたメッセージと写真。
そして、インドの子どもからの返事のメッセージを日本の子どもに持って帰ります。

この単純なメッセージのやり取りをきっかけに子どもたちは互いの国のことを知り、
メッセージの送り手とのつながりが出来ます。1つの友情の始まり。
私たちの目標は1000個のメッセージを届けること!
2国の子どもたちをつなぐこのプロセスに関わってみませんか?


これ以外にも多様なコンテンツを用意しておりますので、
インドを満喫できること間違いなし!

私たちと同じ思いでインドと「故郷」「家族」関係を結びたい学生を募集しています。
観光旅行でもなく、スタディーツアーでもなく、
リアルなインドを体感する、日本とインドの関係に自ら働きかける
そんな旅に一緒に参加してみませんか?


スタッフ一同、皆さんの参加を心からお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――
● ツアー概要
――――――――――――――――――――――――

◇日程:2月23日~3月5日(途中抜けも可、要相談)
◇募集人数:30名程度
◇対象:大学生、大学院生
◇訪問先:デリー、ムンバイ、ラジャスタン、ウッタル・プラデーシュ(予定)


◇ツアーコンテンツ(予定)
 【伝える】
 メッセージノートプロジェクト *下記参照
 【感じる】
 村人のお宅訪問、スラム街ツアー、現地NPOと
 【挑む】
 子供たちと相撲対決、村人とガバディ、大学生と料理対決

何か不明な点・相談したいこと等ありましたら下記連絡先までご連絡下さい。

――――――――――――――――――――――――
● 「メッセージノート1000冊プロジェクト」
――――――――――――――――――――――――

コクヨ株式会社様のご協力の下、
GAIAユースは「メッセージノート1000冊プロジェクト」を進めています。

インドの農村はノートが不足しています。確かにノートを送れば子どもたちは勉強できますが、
私たちはそんな一方的な関わり方は嫌でした。ノートを媒介に何かできないか。そこで、私たちは
日本の子どもたちとインドの子どもたちの絆を深めたいと思い、このプロジェクトを始めました。
日本の学生からのメッセージと写真を張り付けたメッセージノートをインドの子どもたちに届け、
インドの子どもたちの返事を日本の子どもたちに持って帰って来ようと企画しています。
メッセージのやり取りを通じて、今後も続く関係を築く手助けをしたいと思っています。

――――――――――――――――――――――――
● 今後のスケジュール
――――――――――――――――――――――――

12月19日 ツアー説明イベント@池袋
 (ツアーの紹介をするお食事会をします。
 ツアーやインドに興味のある方は大歓迎なので、気軽にご参加下さい。
 来て下さる方は前日までに宇佐見(gaia-youth@gaiainitiative.org)まで
 お名前と携帯のアドレスご連絡先を送って下さい。)


12月28日 ツアー申し込み締め切り
1月上旬  諸手続き
1月中旬  ツアー参加者顔合わせ兼説明会

――――――――――――――――――――――――
● GAIA Initiative ユースインドプロジェクトとは
――――――――――――――――――――――――

GAIA Initiative ユースは従来まだ電気の通っていない農村に太陽光で充電できる
ソーラーランタンを寄付するという形でインドと関わっていました。しかし、当NPOの
キーコンセプトである「つながり」をより対等な、そして密な形で実現したい!その様な
担当者の思いからインドプロジェクトは始まりました。発展途上国が相手となると
「助ける」や「与える」などの言葉を使ってしまいがちですが、日本もインドも同じ地球
上の一つの国であり、そこに住む人も一人の人間。どちらかが上・下ということはなく、
個性を持った対等な2つの存在。そんな2つの存在が「故郷」や「家族」になれたら
素敵だなという思いで当プロジェクトをやっています。
より詳しくはブログ(http://gaiainitiative-youth.jimdo.com/)をご覧下さい。

――――――――――――――――――――――――
● 前回ツアーについて
――――――――――――――――――――――――

詳しくはブログ(http://gaiainitiative-youth.jimdo.com/)をご覧下さい。
希望する方には前回ツアーの報告書をお送り致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○お問合せ先:NPO法人 GAIA INITIATIVE YOUTH
―――――――――――――――――――――――-
e-mail: gaia-youth@gaiainitiative.org 担当:宇佐見
web: http://gaiainitiative-youth.jimdo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【参照】
・有限モンキー 【2012年2月】現在インドツアー参加者募集中【締切12/28】
2009年ツアーにも参加し、今回のツアーも先陣切ってやっている友人@keitomのブログ。
先のツアーの写真盛りだくさんで、今回のツアーが紹介されています。必見!

インドから帰ってきたーー
当時書いた感想文まがいの恥文
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。