思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を語れる人との出会い

今日は朝1からとあるNGOのイベントに参加してきた。イベントといってもそれほど大きいものではなく

NGO主催のプロジェクトの締めるためのものだったんですが。そのNGOとはかれこれ4ヶ月くらい

コンタクトをとりつづけていながら会いたくて会えないという西野カナばりの状況だったので

今回お誘いがかかったのがいい事に、ひょこひょこと行ってきました。


そこで出会った人が久々に興奮鼻息モノの出会いだったので、ちょっと紹介します。
===
実はその人と顔を合わせたのは今日が3回目。1回目にあったときはそれなりに喋って、二回目に
会ったときは(こっちは名前覚えてなかったのに)「ねぇねぇ俺のこと覚えてる?覚えてる?」と
話しかけに行ってみて(村落隊員は図々しさが命です)、今日が3回目。ホントは別の人が同行
する予定だったんですが、その人が都合悪くて行けなくなったので偶然にも件の人が同行してくれることに!


もしかして:運命


===
いままでの2回はいずれも、それほどゆっくり話す時間はなかったのですが、今回は現地まで二人っきりで
車でgoということで話す時間満載。もともとその人の仕事には興味があったので、どんな仕事をしてるのか
とか他愛もない話から始めてみたのですが、、、これが超面白い!

そのNGOが環境系のNGOなので、自然と話しも環境保護の話になるのですが、久々に・・・というよりは
エルサルバドルに来て初めて、しっかり現在の問題点を大局的に踏まえて、未来を見据えて活動してる
人を見つけた気がする。熱い!自分がぼんやりと掴んでいた問題点を的確に説明し、さらに政府の動き
他国の動きとかも踏まえて説明してくれる、というスーパープレーっぷり!

これ日本にいたらこういう人って一定数存在すると思うのですが、エルサルでは本当にレア現象!!
良くも悪くも未来のことを深く考える習慣がない(少なくとも自分の観察では)国民性?なので
持続的だろうとそうでなかろうと、現時点で安定してればそれでいい、と考えてる人のなんと多いことよ!
(なのでコミュニティの人と話すときは"Imaginenese su futuro(未来を想像してもみてよ!)"という機会が
やたら多い気がする。ちなみに西語人格はカタコトなのに日約するとやたら雄大でこっ恥ずかしいことを喋る
という謎の癖がついてしまった。。「さぁ今が扉を開ける時だよ」とか。どこのドアマンや、お前は)


特に海亀の話に関しては、現在の外国資本で亀の卵を買い取るシステムの持続可能性のなさで
意見があい非常に盛り上がった。なんか久々にちゃんと現在の問題分析をしっかりやって解決策
をひねり出そうとしてる人と話せて、自分の活動モチベーションも大幅に引き上げてもらった
ひとときでした。

当たり前なんですが、同じエルサルバドルでもしっかり考えてそれに基づいて行動してる人がいるわけで。
たぶん、そういう人づくりをどうやってやっていくかが今後の開発で大きな課題なんだろうなー。
自分自身が解決策(釣竿)を提供しながら更には、現地でも釣竿の提供者を作れるようなのが
本来のあり方なんだろう、と再確認した思いです。


にしても未来を語れる人がなかなか見つからんくて、「なんで外国人の俺が一生懸命考えてるんだよ・・・」
とかイライラするときも失望するときもありますが、ちゃんと考えてる人がいるということを知れた
だけでも良かったです。話してて胸が躍る、ドキドキする体験、大事にしたいです。


もしかして:赤い実


===

そんなわけで楽しい時間はあっという間に過ぎ、今日も一日が終わっていくわけです。
もちろんNGOの仕事に興味があり、またイベントがあれば誘って欲しいという旨もちゃんと伝えました!
いやーーなんなら飯でも一緒に食いたかったなー!



もしかして:




・・・・









_DSC2984.jpg



そんな未来を語れる巨漢、ニコラスさん(男性)でした!
尊敬できる人とのエキサイティングな出会いに感謝!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。