思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【写真】Alegria

DSC_6563.jpg


風邪気味だった今週末はコミュニティ滞在を中止して、我が県にありながら避暑観光地として有名な

Alegria(アレグリア)という場所へ行ってきた。僕が住んでる場所が海抜1m位なのに対して

ここはなんと海抜1300m!コーヒーの産地でもあります。
===
DSC_6574.jpg

今回はちょっと写真のサイズを大きめに出したらどうなるか、という実験の元お伝えします。
ちなみに小さいサイズの写真はクリックするとでっかくなります。
この街アレグリアは過去に何度もエルサルバドル住みたい町ランキング上位に食い込むほどの地で
観光地としても有名です。そして日本でエルサルバドルといえば、、かろうじてコーヒーなわけですが
そんなコーヒーの産地でもあります。

DSC_6675.jpg

この国で、かつてこれほどまでにゴミのない光景を見たことがあっただろうか・・・。
ゴミ箱が設置されている光景を見たことがあっただろうか・・・笑

DSC_6567.jpg

そして圧倒的に多い坂!流石、山っす。。


さっそく、ガイドの人を探して散策に出かけることに!
噂によるとラグーナがあるとかないとか。


DSC_6581.jpg

予想に反してずいずい徒歩で登っていく。
まさかこんな展開になるとは思いもせず(そこは思おうよ!)ビーサン・海パンのtheしょーごスタイルで
参加した自分は即涙目。。なんばしとっとね・・

DSC_6589.jpg

道は長い・・・
でもそんな道中もガイドの方がずっといろんな話をしてくれます。

そして・・・

DSC_6587.jpg

これがコーヒーーー!
結実してるのを見るのは実は初めてだったけど、赤や緑に綺麗な実がそこらじゅう。
ここからおいしいコーヒーがとれるのねー。

DSC_6597.jpg

あーやこーやと話しながら登ること1時間。
ビーサンであの坂道を登るのはなかなかにしんどいぜ。お休みに避暑しに来たはずなのに・・・w
でも何とかたどり着くとこんな感じの緑色の水面が広がります。

DSC_6605.jpg

ぶっちゃけエルサルバドルに来て初めて風光明媚という言葉が浮かびました。笑

DSC_6632.jpg

もう時間は夕暮れ。静かな水面に傾きかけた日差しに色づいた山が映る。綺麗すなー

DSC_6626.jpg
硫黄の結晶も見つけたよん。
ここは火山なので硫黄の匂いが激しく、ラグーナの一部は温泉のようにゆが湧いてるところもあった。
温泉卵が食いたくなります。硫黄で黄色く染まる地面、特殊な微生物で緑色に輝く水面。(何で韻踏んだ

ガイドの方も色々話をしてくれる。(もちろん全部西語だけど、現段階で95%位は理解可能・わかり良い)
なんとこの湖、硫黄の成分が流れ出てるため生き物は、その水を緑にする微生物しか生きていないとか。
そんなちょっと奇妙な地なもんで、様々な伝説があったり、ネッシー的な幻の生き物の言い伝えがあったり。

DSC_6620_20111121104628.jpg

そんなわけでお久しぶりに写真で登場。伝説のサール。⊂((・⊥・))⊃

====
ぐるっと湖をいっしゅうして帰るまで、全工程およそ3時間。
良いガイドさんのお陰で楽しいツアーになりました。もし西語を話せてより深くアレグリアを知るツアー
に参加したい方はIrbinさんという方を探してみてください。僕のケースはお一人様3時間程で$15と
ぼちぼち取られましたが、まぁ全然payします!お勧めです。

そして訪問される際はビーサンではなくスニーカーを強くオススメします!

===

そんなわけで楽しく終わった感じのアレグリアですが、人生はアクシデントにより彩られます。
我人生なにもなくして、ただ楽しみを享受してすぎることなんてチリほどもなし。
湖を一周しているその途中でまさかトラップ発動です。


この湖、乾期に膨張して雨季に縮小するという摩訶不思議湖なんですが、もう乾季に入っている今は膨張中。
歩道が水に埋もれてしまっていたんですね。仕方が無いのでちょっと木に登ったり石を渡ったりして
通ることになったのです。

普段からマングローブの中とか歩いたりして慣れていたので、特に問題ないと思って進んだわけですが、
木を掴んだ手を支点に遠心力で270度向こうに行こうと体を振った瞬間、、、

ボキッ!

という音と共に木が折れ、吹っ飛ぶ自分。初めてスローモーションを体験しました。
あーこれやばくね?カメラも持ってるし、これ結構の高さ落ちるよね。どーする?まずは一眼守るか。
テニプリとかで1ラリーの間にやたら人々は考えたりセリフ吐いてますが、yes we can!!w

というわけでぼくは2m位y軸マイナス方向に落ちていったわけです。あれ~

ここ数年でもトップクラスに無様でしたね。
ビデオ撮ってたらどっかに出展できるレベルよ。

2mくらい落ちた結果、なんとか着地した自分はまさに夏の終わりのカブトムシポーズ!
仰向けにひっくりかえっていたわけです。


いやこれぞまさに猿が木から落ちるであるってうるさいわ!

  ||
   / \
  // ̄\\
 ||  ||
  \/三丶/
  (6(・ ・|)
  | ( ┴)
  |(゚Д゚) サルベージ
 ~((ノ |)
   ∪~∪
   | ||


高校の体育の時間にやった数時間の柔道の受身が功を奏したのか、身体に重篤なダメージはなく
カメラも守り抜くことができた、、と思ったのですが、流石にビーサン海パンで2m落ちて無傷という
のは無理らしく、ホテルに戻ってアドレナリン切れてから見てみると足の裏にぱっくり切り傷・・・。
結構深いそして痛い。また足だよ、これ・・・。

今度は化膿しないようにしっかりケアします。
最近風邪気味なこととか、脚を何度もやってることとか見てもさすがに11ヶ月弱この異国の地に
張り付いていろんな所に、知らず知らずのうちにダメージが蓄積してるのを感じる。ちょっと自重して
気をつけて過ごさねばなーとひしひしと感じます。



とりあえず脚が無事よくなりますように!


なんかあまり悩みの晴れる週末ではなかったけど、今週一週間もがんばりまっする!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
エルサルバドルにいます。
shogooon様
アレグリア湖のブログを拝見しました。
経済産業省の調査団の一員でエルサルバドルにいます。あす、火曜日帰国です。ウルスタン県のベルリン地熱発電所の未利用温水を利用した太陽熱発電の調査です。
質問
貴君はウルスタン県のなんという市に滞在していいるのですか?
ウルスタン県ではJICA海外協力隊員は11月21日現在、何人にいるのでしょうか?
2011/11/21(月) 20:31 | URL | 中田信夫 #c9XEU1Es[ 編集]
Re: エルサルバドルにいます。
中田信夫 様

コメントありがとうございます。
明日帰られてしまうのですね・・・。せっかくエルサルバドルにいらっしゃるのに
お会いできないのが残念です。

さて、現在Usulután県には3名のボランティアが派遣されております。
そのうち2名はこの1月で任期満了となるので、それ以降は私一人ですね。
私は南部海岸沿いのPeruto el Triunfo市で水産系の村落開発普及員として
活動しております。地熱エネルギーはありませんがマングローブが綺麗ないい所です。

次にもしエルサルバドルを訪れられる機会があればぜひご一報いただければと思います。
2011/11/22(火) 10:50 | URL | shogooon #-[ 編集]
No title
えっこんな事件あってたの!
超今更だけど大丈夫だった~!? もー気をつけてね~((+д+))!
2011/12/06(火) 11:02 | URL | さおり #-[ 編集]
Re: No title
>てんじん
そうそう。先週末に向けて超集中して回復したのよ!
2011/12/07(水) 13:00 | URL | shogooon #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。