思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰のための活動か#2

DSC_6539.jpg

遂にFeria(朝市)出店!


三ヶ月くらいだそうだそうと言い続けて、ブッチされたり大雨で流れたりとなかなか実現しなかった

朝市への出店がついに今日叶った。


これはすごく嬉しかったのですが、相変わらずあまりいい流れを作れず悩みどころ。むむむ
===
本来この朝市出店は、今現在貝の安定した売り口にたどり着いていない家庭に対してちょっとでも
チャンスになればいいよね、と提案したものだった。というのもJICAプロジェクトも配属先も、
この種の貝に関しては一家庭しか支援できておらず、裨益者があまりにも少ないように感じられたから。
「選択と集中」は結構なことだけど、一家庭だけを支援して他は知りませんよじゃちょっと
ひどくないですか?というわけで。

だけどこれがまた笑えるほどうまく行かない。
「朝市に出店して貝を売ろう!」とコミュニティの人に話してみると、その時はすごい乗り気な様子
なのに、当日の朝になると現在100%で無断ブッチされてるわけです。これは一体なんなんだろうなーと。

本気で貝を売りたいわけではないのか、はたまた自分が上手いこと丸め込まれてるだけなのか。
信頼関係が形成できていないのか、はたまた見えてないもう一段深いレベルに何かがあるのか。

本人達にヤル気がないならやんなくてよくねー?みたいなことも毎日100回くらい禅問答のように
考えてるけど、さすがに真昼間からグーグーハンモックで寝て、政府の援助を待って生活してる
ような状況を放っておくわけにも行かない。そういうのは「豊かさ」とはちょっと違う気が
最近はしてる。

変われるチャンスがあるとしたら、自分がそれを手伝える「今」だと思うんだよなー。

思い上がりなのかもしれないけど。

「天は自ら助くる者を助く」っていう言葉があるし自分は結構この言葉は好きなんですが、
これはなかなかの強者の理論なんだなぁってよく感じる。変化を嫌い安定に住む(所謂)弱者
にどうやって変わっていくチャンスを提供できるかってのは、きっとこれから生きていく上で
もっとしっかり考えていかなきゃいけないんだろうなー。

変わることを強いるのも違うし、自ら助くるもの以外を無視するってのも違う。

とりあえず今はコミュニティ全体で働く活路を何とか見出したい。それが理想論であっても。


===

そんなこんなで結局今日は、その唯一の裨益者家庭になっている家のママさんと朝市で貝を
売ってきたわけです。

DSC_6540.jpg

なんか写真を見るとなかなか好評でイケイケのように見えますが、それは大きな勘違い!
なんと今日は$5分しか売り切ることが出来なかった・・・。Σ(゚д゚lll)ガーン

島からの交通費を計算に入れると、まさかの赤字。
さすがに申し訳なさ過ぎて、帰りの交通費は自腹で出すワタクシでした・・・。

薄々感じてたけど、「食」に対する興味が非常に薄いこの国で、ある程度嗜好品化してる貝を売るのが
いかに難しいかって言うことを改めてひしひしと感じました。日本人位、「酒の肴に美味いもの!」
みたいな発想があるとまた変わってくるんだろうけど、、、

全部込みで確実に黒字が出せるところまで行かないと、自分がいなくなったと続くこともないだろう。
さてはてどうしたものか。

なかなかに険しい道である。

DSC_6542.jpg


===

そんなこんなで活動上手く行かなんなーって言う時に限って風邪を引いたりする。

今週末はゆっくり休みます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。