思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの首都療養・・・

ここまでとりあえずの元気!だけを取り柄に活動してきたわけですが、

現在まさかの首都療養中・・・。
===
3月以降、腹をこわすこともほぼなくなり、発熱することもなくなり、なんなら最近は茶色く濁った
井戸の水とかも普通にイケちゃうくらいの頑丈プレーを発揮してきて、

あぁ完全順応プレーキタコレ!順応型頑丈プレヤーの俺バンザイ!ヽ(^o^)丿

と勝手に盛り上がってたのですが、そんな甘い見立てをフルボッコにするが如く、今回は菌に
蹂躙されております。\(^o^)/オワタ


===
ことの初めは週末、いつものようにコミュニティ滞在をしたところから。
豪雨の影響もあり2週間ほど訪問出来なかったので楽しみに行ってきたわけです。
その中で今やってる「お野菜栽培プロジェクト(勝手に命名)」に必要な土を取りに行こうという
事になりまして、畑までの道を歩いていたわけです。

エルサルの中でも有数の経済的貧困地域なので、もちろん道は舗装されてないし水はけも悪い。
さらに道は馬牛鳥といった獣類の通り道にもなっているので、溜まった水はバッチィわけです。
そんな水が腰の高さまでプールのように溜まった場所を通らなければ畑にはたどり着けない。

「ともあれやってみよう」が信条の伊藤くんは、何をトチ狂ったのか
「いやー日本にいたらそんな道を通る機会なくね!多少汚そうだけどここはやはり疑わしきは罰せず、
迷わしきを諦めずじゃね?あとで洗えばえーやん」的な判断を下し、その水の中に入っていったわけです。


IMGP0034.jpg





そう、



この判断が世紀の悲劇を生むとも知らずに。


※この一連の中で唯一の好判断は、足首まで使った段階で何故か「やっぱり腰まで浸かるのはよそう」
と思った点。多分腰までつかってたらリアル一時帰国の危機に陥ってた。あの時止めた俺天才!笑

==

その時はなんともなかったのですが、その二日後、今週月曜日、事態は悪化した。

コミュニティで泊まるとだいたいリアルに100カ所くらい蚊に食われるのですが(これは過言でない)
足の甲を中心に蚊にくわれた部分が異様に腫れている、熱を持っている、そして所々膿を噴いている
(写真1)。うわーー気持ち悪いし歩くと痛いし何じゃこれーーー、と思っているうちに頭がふらふら
して関節が痛くなり熱が出始める。これが驚くくらい、グングン伸びて、月曜午後には38度8分とか
まで上がる。


薬飲んでも全然熱下がってこないし、もしやこれデング熱?デング熱だったらワロスやなぁ。。。
とか何がワロスなのか全然分かんないけど、そんなことを思っていた。
昼飯も夕飯も食えずとりあえず寝る。


そして昨日。
朝起きても熱は下がっておらず、そして何よりも足が痛い。
観察してみると蚊に刺された部分が、白く膿んで突起状に腫れてる(写真2)。そして歩くいたり、
立ったり足に圧力をかける姿勢をとると、その突起が壊れて膿でてズキズキと痛すぎる(写真3)。
まともに歩けないし、30秒以上直立不動の姿勢を取り続けられない。
どうやら蚊に刺されてできた傷から、あの忌まわしき水を介して雑菌が入り化膿→発熱しているっぽい。
こりゃまずいですなぁ(何故か冷静)と思いボランティア調整員に連絡。
写真を送ったりして相談の結果、即日首都に上がって病院へ行くようにとの指示を頂く。


ラッキーなことに同僚が首都に上がるとのことで便乗して一ヶ月ぶりの首都へ。
とりあえず歩くの痛すぎてヤバイ。ナチュラルにヌグォォという唸り声が出るレベル。
15時に開く病院を待ってる間も立ちだったんだけど、あそこまで酷な立待ちはなかなか無い。

そして立ち待ちの苦行を乗り越えて、いよいよ診断と相成ったわけですが特に顕微鏡とか
試薬とか使うでもなく、まさかの肉眼検査。そして結果が、「おそらくその水を通して傷口から菌が
はいったんでしょうなぁ。」

・・・って






お 主 は 素 人 か ! !ww




そんな見立て俺でも出来るわw
とりあえず薬だけもらっていたい足を引きずりながらすごすご変えるのでした。


===
そんなこんなで今週は首都で療養しております。元気だけが取り柄だったのにショックすぎる。
そして何よりもこの10月の進捗のなさに正直焦る。9月まで結構いい調子に進んできてて、10月で
ワシャっと(どんなや)一気に行きたかったのに、台風で10日休み、負傷?で一週間休み。


なんじゃこれーーー!



とはいえこんだけ痛い中、活動もへったくれもないので、とりあえず今は治すことに集中します。




===



以下は写真。なかなかえぐいので要注意。





























DSCN0659.jpg
【写真1】発熱前。多少赤く腫れてるけどたいしたことない。この3時間くらいあとに全身発熱がはじまる。
傷だらけだけど、これくらいは正直デフォルトです。

2011_0407画像0017
【写真2】白い突起。これが痛い。足首よりも下に両足合計で20カ所以上これが発生する。

DSCN0662.jpg
【写真3】突起が壊れると世にも恐ろしい汁がでる。これが痛すぎる。ちなみに歩く、直立不動などで
白い突起に圧をかけると簡単にこのように垂れ流す。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
ぶりかえしとか来るかもしれないから治っても気をつけて
つらいと思うけどお前の免疫ならきっとなんとかなる
ぶじに帰ってこいよ
つよく生きろ!
ひざまでできものが広がるようなら帰国しろよ
げんきになることを祈ってます
めんどう見てくれてる人は居るか?
がんばり過ぎないようにほどほどに
ねがわくば勝吾に幸せのあらんことを!
2011/10/27(木) 23:18 | URL | 大地 #SFo5/nok[ 編集]
No title
えぐい写真だなぁ~

こっちはものすごい硬水だから、綺麗な水道水だって避けてるのに
茶色の水を飲めるのはすごいな~

でもほんとに気を付けて。

2月にエルサルへ行けるかもしれないので、もし行けたら会いましょう~

お大事に。
2011/10/28(金) 02:48 | URL | ANDO #-[ 編集]
No title
正直、大丈夫?って思う前に、気持ち悪いって言葉が脳に浮かんだよね。鳥肌物の写真ですよ。ショウゴ気持ち悪いよ
!!!!  細菌って、色々ホントに怖いから気をつけなよ。 以外にも自分達の体は弱いんだから。最後になりましたが、お見舞い申し上げます。
2011/10/29(土) 03:03 | URL | pana-kuni #JalddpaA[ 編集]
Re: No title
>大地
サンキュー!とりあえずキンモーな状態は抜け出して回復中っす。
さすがに俺の免疫も、エルサル未知な奴には苦労したらしい。
まぁいい経験&ネタですな笑

俺も大地とヤクルトのおばさんの幸ある未来を願ってるよん!笑
また大地家飲み会の時はスカイプしよう!
2011/10/31(月) 02:15 | URL | shogooon #-[ 編集]
Re: No title
>あんどーさん!

いやーありがとうございます。
いや~こっちも硬水ではないんですが、水道水はなんか臭いから避けてますよ!
井戸水のほうがまだ癖がなくていけます。

環境の広域エルサルでやるらしいっすね!是非お会いしたいっす。
あんどーさんも体調に気をつけて!
2011/10/31(月) 02:19 | URL | shogooon #-[ 編集]
Re: No title
>くにかねし

医療者、自重www
でも俺もああ俺の足気持ち悪いな、俺気持ち悪いなと思いながら気持ち悪いと連呼されることへの
快感に打ちひしがれていました。ブレイクスルーですな。
おかげさんでよくなってよかったっす!ヤツらちょっとの隙間から入ってきますからね。
くにさんもお気をつけ下さい。
2011/10/31(月) 02:21 | URL | shogooon #-[ 編集]
医者をバカにする前に・・・
患部を見ればそれぐらいわかるだぁ???

で、そのあとどうすんのよ?

そこが医者の仕事だろうが!

まぁ、JICAの指定病院なんて、日本の政府組織だということで、金をボッタくるだけで、ろくな医者がいないということもあるが、そこまでバカにせんでもええやろう。
JICA指定病院のヤブ医者に不満があるのだったら、自腹で現地のクリニックにいきなよ。

対処の仕方までわかるなら別として、自己完結できないくせに医者をバカにすんなよな。

ちょっとの不注意で長期療養か?

配属先は留守にしっぱなし、でも手当ては減らされないどころか、自身の不注意が原因で健康なら不要の医療費は日本国民の皆様の税金で賄われる。

ええんか、こんなんで?

やっぱ、社会経験があるかないかでは違うはな。
http://ameblo.jp/ando-en-chile/entry-11029949199.html

2011/11/01(火) 00:52 | URL | 医者をバカにする前に・・・ #awAB6/p2[ 編集]
Re: 医者をバカにする前に・・・
>医者をバカにする前に・・・さん

コメントありがとうございます。
療養費が税金で賄われているという点は申し開きのしようもなく
ただただこれからの活動に真摯に謙虚に臨むことでペイできるように
頑張る所存です。幸いそれほど長引かず一週間で任地に帰って来れたので
また明日からコツコツとエンジン掛けていこうと思います!
2011/11/01(火) 13:42 | URL | shogooon #-[ 編集]
上記に対して
医者をバカにする前に・・・のつづき

このコメントに返信があるとは意外だったよ。

辛口コメントを無視するコイツとはエライ違いやね。
ttp://ameblo.jp/chobi-kono/  

残りの任期を健康に気をつけ、継続して、頑張ろう!

そうそう、現地の公務員連中は、何とかして日本から金を引っ張って、それを自分の手柄にしようとするから注意せなアカンで。
そういった要求は曖昧に返事をするに限る。そして、適当にかわし続けるこっちゃな。

ほな、頑張ってな。
2011/11/01(火) 22:41 | URL | ラテンアメリカ経験者だが #DIMooAb.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。