思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の活動紹介 #2

あっという間に9月も中旬です。この前誕生日だったのに。なにこれ?ワープのたぐい?
なんだかんだ二年間の任期うち1/3が終わってしまってるんじゃないですか・・・(遠い目)


光陰矢のごとし。

少年老いやすく活動成りがたし。


そんなわけで最近どんな活動してるのか、という全体像を書いてなかったので今日は
そんな最近の活動を紹介します。


活動初期の頃は毎日がニートで、せっかく来たのにこのまま自分は腐っていくんだなぁ。腐乱臭だぁ(白目)
と思っていたのですが、活動も中期を迎え、わくわくニート生活も3日に一回くらいになってきました。
いや、それは言いすぎかな。2日に1回くらい。(だめやん)

最近はこんなことをしています。

【1】コミュニティにおける組織化運動
エルサルバドルにはcooperativa(こーぺらてぃーば)という法的な組織があって、これに登録されると
船を安く買えたりとか、援助やプロジェクトを入れる際に対象となる確率が上がるのです。これへの
登録に奔走・・・とまではいかないまでもブリブリ踏ん張ってます。登録さえしちゃえば、伊藤隊員が
消え失せたあとも、なにかと役に立つ可能性が大きいしね。

そこの漁民の方と初めてこのcooperativaの話をしたのが5月の終わりくらい。この記事あたり
そのごメンバーのリスト作りをしたり、水産局本部まで言って色々説明を受けたり、しまいには
水産局本部の社会開発支部の人に掛けあって、是非一回説明に来てくれ!と説得したり。
(この説得に結局1ヶ月くらい時間かかった・・・なにこれ・・・腰3tくらいじゃないっすか。)

DSCN0125.jpg

DSCN0122.jpg

そしてこれが説明に来てくれたとき。
ちなみに2枚目の後ろの方にいる黄色い彗星が完全脇役の伊藤です☆
3回キャパビルの講習会を受けなきゃいけないんですが、いよいよ一回目が今月の22日に開催されます。
現在はそれに向けて招待状作り、身分証明書の確保などをススメています。さぁどうなる!


【2】なんか上手くいってないコミュニティの聞き取り調査
うちの事務所が支援してるコミュニティで表面的にはすごーく上手く行ってるのに、どうも引っかかっていた
コミュニティの裏で一体何が起きていたのかをしばらく聞きとりしていました。
その結果、JICAプロジェクトと事務所からの支援の便益が一家族にしか行き渡っておらず、
他の住民の嫉妬を巻き起こし、住民の協力体制が決裂してることが発覚。。
(JICAの職員とその話をしたら、まぁあれは養殖の技術支援だからね、しょうがないのでは?とのコメントを
いただいて、いやいや、それどーなん!?と感じざるをえん。。しかも来年1月からまたそのプロジェクト
再開するとか。。どーなってるんすか。むむむ、、、やはり現場にいると感じることたくさんありますなぁ)


まず大事なのは話し合いと理解の場ということで、なんとかもつれた糸を解けないかなぁと画策中。
とりあえず今週コミュニティ滞在出来る予定なので、第一回テコ入れを開始する予定。
え?キミにそんな力あるの?という問いは僕が一番問いたいっす。 どうなることやら。。

【3】エコツーリズム資源としての海がめ
ウミガメに関してはこちらに以前記事を書きましたが・・・「ウミガメから見るエコツーリズムへの展望」
先週末は実はJICAボランティア対象に海ガメ産卵の見学ツアーを企画・開催した。
参加者6人ではあったけど、蚊やヘヘン(刺されると超痛な小さな虫)と戦いながらも、なんともラッキーな
ことに捜索0秒でウミガメの産卵に立ちあうことができた。(※孵化場で話を聞いてたら、10mも離れない
波打ち際からウミガメが産卵に上がってきた。やはりここはラッキーボーイ伊藤!w)

DSCN0334.jpg
ちなみにウミガメの産卵する砂浜までたどり着くみちは水たまりのスケールを超えた沼。。
さすが雨季・・・。この道馬とか牛も闊歩するので糞まみれ。これすなわち、この沼、牛馬糞の水溶液。
膝まで浸かりながらみんな力強く歩きました。まさに協力隊ですね!笑

そんな感じにでボチボチとツアーを企画しながら、海外における海ガメツーリズムの紹介をしたりして、
なんとか興味を持ってほしいなぁという段階。


【4】同僚に付き合って新規養殖コミュニティの発掘
本業ではないですが、同僚が養殖のために講習会を開く日は船が使えないので付き合うことに。

DSCN0300.jpg

この講習会に全然俺必要ないやーーん・・・っていつも心折れますが。。
今やってる活動は結構各個的なものが多く、講習会でやっても万人受けするようなコンテンツを持って
いないので、ひたすらに無力。。同僚に付き合ってる場合じゃないんじゃないか・・・とか考えることも
多いけどやっぱりこういう場で、どうやって自分の価値を提供できるかってのはもっと研究せにゃならん。
がんばっすー。>俺


===

このほか【2】で紹介したコミュニティは、水・電気・ガスなし、定期便的な交通手段がない、
6年生以上の学校がない、など自分が見ているコミュニティの中でも比較的厳しい状況なので、

・半農半漁的なライフスタイルの導入。(トマト、ピーマン、玉ねぎなどの栽培方法の紹介と種販売)
・大使館草の根支援での中学校の建設可能性の紹介。(一回このために訪問したけど、平日にもかかわらず
学校やってなかった・・・チーーン)
・feria(朝市的な?)への貝の定期出店。(昨日feriaの存在を確認することができたので進めていきたい)

など当座腰をすえて活動する予定。何が上手く行くかは分からないけど、全くのゼロゼロからようやく
ここまで具体的なアイデアになってきたっていうのはすこしずつ前進してる証拠だと信じたい!
いや、前回の「最近の活動紹介」より格段に進んでるっしょ!そうでしょ?そう信じさせてください!笑


そんなかんじで一寸先はなんとやらですが、牛歩でもなんとか活動を進めています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。