思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界から元気を届けるメッセージプロジェクト②



先日(と言ってもずいぶん前ですが・・・)に紹介させていただきましたメッセージプロジェクト

ですが、世界中で活動するJICAボランティアと事務局の皆さんの熱い努力によって

いよいよ眼に見える形でいろいろなものが出来上がってきたようなので、今日はそれを

紹介させていただきます。
===

まずはポータルサイト!

http://www.worldmessage.jp/
このプロジェクトの本成果物であり、政界50カ国近くから集まった1000枚近い写真が
見ることができるそうな。すげ・・・。もちろんエルサルバドルからも多くのボランティアの協力を
得て沢山の写真を出すことができました。1000枚ってすげぇ。まさに世界中からのメッセージ!



そして上にものっけましたが動画もあったりして
途上国回線にはちとキツイ6分弱の動画ですが、事務局の方の頑張りもあって見ごたえがあります。


ツイッターアカウントもあったりして。
@world_message
bot化されていて、小出しに写真とメッセージをつぶやく他、当プロジェクトが関係するイベント情報や
活動情報も流れているようです。

==
僕自身は動画を作ったりとかサイト作りには協力できなかったのですが、本当にすべて
良い作りになっていて、ボランティアが派遣されている国からのメッセージが伝わって
来るんじゃないかと思います。

実際問題ネットインフラなどがまだ回復していない地域にまで届くのは今のところ難しそうですが
それでも十分に意義はあると思うし、むしろ日本にゆかりのあるすべての方に見てほしいなぁと
思いました。ボランティアの働きかけがあったとはいえ、これだけの人たちが(いや、これだって一部に
過ぎないんだろうしね)日本の復興を願っているということの意味についてもう一度考える必要が
あるんじゃいかなぁって個人的には感じます。

受益者視点?なにそれ?くらいの勢いの政治、
それを恥ずかしげもなく面白可笑しく書くメディア、
海外にいるからなおさらのことだけど、え?それ大丈夫なんか?と心配になる。今の茶番を海外の復興を
願ってくれてる人に向けて見せることができるのか、もう一度考えてほしいなぁと強く思います。


===
我々ボランティアも、これからも日本が応援してもらえる国で在り続けられるよう
謙虚に地道に活動していかんとなぁと改めて身の引き締まる思いなわけです。


ではでは
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。