思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年後3年後を見据えて

昨日は初めて就活っぽい事をしてみた。友人のツテで某丸紅の少人数説明会のようなのに参加させて
もらいました。僕自身は就職する気はさらさらなく、院は必ず行こうと思ってるけどとりあえずまわりは
みんなやってるし、ちょっとトレンドに乗るくらいの気持ちで。まぁどういうものか知っていても損はないし。

学生×5 内定者×1 丸紅人事部×1 丸紅社員×1
っていう構図の説明会で。
正直企業説明とかはそこまでやる気も出ず、あんま面白くなかったけど(こういうと真剣に就活してる方
に失礼か)そのあとの質疑応答は少人数のメリットを生かしてか、かなり裏の ブラックな部分まで聞けて
楽しかった。僕としては、(そこに就職する気が今のところあまりないため)そこで働く社会人がどういう
未来のビジョンを持って働いてるか、っていうのが最大の興味だったけどそのほかにも

第一志望で丸紅を出す人がどれくらいいるのか?他の五大商社と内定競合したら?(丸紅は五大商社のケツだからね)
とか
最終的には転職したいと思ってるか?
(商社をステップアップとして使うのか?)
など結構きわどい質問が出て、ここは面白かったと思う。そんな本音なんてなかなか聞けないし。
興味ある方は僕のほうまでw

説明自体はあんま面白くなかったけど、業務内容はやっぱり面白そうだなぁと思う部分もあり
加えて、そのような質問にも積極的に答えてくれる社員さんの人間性を見ていると、こういう商社に
就職するのもありだなぁと思えてしまうのが不思議である。まだ就活なんて何年後になるかわからないわけだし
「これにしよう」って今から決めつけるんじゃなくてもっと幅を持たせることが大事なのかも。
これがわかっただけでも一日スーツっていう堅苦しいかっこうした甲斐はあったと思うw


************************************
19時半まで説明会を聞いた後、僕が卒論を書く研究室(井上研)の新年会&修論おつかれ会に参加させて
いただいた。これは前日に声をかけていただいたもので、偶然予定もあいていたので参加させてもらうことに。
正直3年生一人だし、顔と名前が全く一致していない(そもそも名前覚えるのはよのなかで1,2を
争うくらい苦手ww)っていう最悪の状況でよく行く決断をしたと思うwこういうのがフットワークを軽く
する練習だと信じてるw

行ってみると3年生(21歳最年少)がひとりなのはもちろんだけど、井上研には4年生配属者がおらず
さらにストレートでマスターまでいってる人もおらず、次の方が24歳っていう状況だったwギャーーー
年齢なんて正直関係ないとは分かってるけど、年下感丸出しだし、向こうはこっちの名前知ってるのに
こっちは全然わかないわでてんやわんやでした。

おまけに井上研にはインドネシアからの学生がたくさんいて、会話の三分の一位はインドネシア語で行われていた汗
日本人学生でも、インドネシアをフィールドにしてる方が多く、インドネシア語話せる方多数。
この研究室でより多くのコミュニケーションをとろうと思うとインドネシア語もたしまないといけないのかw
昨日のmixiの日記ではないが、さらに触る言語が増えそう・・・。嬉しいやらなんやらですw


でもやっぱ研究室に参加する方自体は面白い方(というかぶっ飛んでる方)がたくさんいて話を聞くだけで
楽しかった。外部大学の学部から院は井上研って方や(これはもはや普通)、土建から協力隊に行って
学の大切さに気付き井上研にきてる方や、コンサルに勤めながらゼミに参加する方、丸紅に就職してるOB
などなど挙げればきりがないけども。

4月からこんな人間多様性に富む新しいコミュニティーに所属できると思うと楽しみでしかたない。
また新しい出会いがあって、新しい事に気付かされ続けるんだろうな―――。むっちゃひよったけど
行ってよかった!(少しは名前も覚えたしw)たまには研究室遊びに来なよって言ってもらえたし。
社交辞令でもこんなこと言ってもらえるとうれしいものです◎


そういえば一番仲良くなった先輩に「来年、よろしくおねがいします!」って言ってみたら
「あーおれ2月から半年か1年インドネシアに滞在するから日本にいないんだよねww」って言われたw
やっぱりそういう世界みたいですw
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。