思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点と点を結んでも


_DSC3979.jpg


登録してから2年近く経つFacebookとtwitterのプロフィールとその写真を変更した。

こういうプロフィールの写真とかは何故か意外と凝る質で、一発でその人の人となりをズバッと

表すようにデザインされてるプロフィール写真を見ると、結構尊敬のまなざしを投げちゃったりする。

だから自分のプロフィール写真も、自分の原点付近にあるお気に入りの写真を載せてた。


だけど、エルサルバドルで活動する中で最近どうも前のプロフィール写真に違和感が生まれつつあった。

だから思い切って変えちゃった!
前の写真ってのは、実ははじめて自分が途上国に旅行?したときの写真だった。
4年前フィリピンの先住民アエタ族の村で出会った男の子とのツーショット。
彼らとは英語はもちろん、少々付け焼刃的に覚えたタガログ語もあまり通じなかった。
その男の子とももちろん言葉は通じなかった、だけどなんとか自分が笑いを取ろうと
秘技・白目変顔をかました時のことだった。

彼はなんと笑うどころか「白目変顔返し」をしてくれたのである!

==

・・・なんか文章化するとチンケな体験(笑)ですが、私当時19歳はいたく感動したのでした。
言葉通じなくても通じ合えるものってあるんじゃないか。言葉も通じない中で、こうやって
7歳くらいの男の子が状況判断して行動してくれるって実はすごい可能性を秘めてるんじゃない?
経済とか机の上的な学問じゃ見えない現場にこそ、実は大切な何かが落ちてるんじゃないの?
(以前経済に興味があって、経済学とかスゲーーと目からウロコ的に考えてた。)

この経験から自分の行動指針がある程度「現場」というものに傾いて、以後の自分に多大なる影響を
与えている。フィリピンのスモーキーマウンテンにホームステイしたあとは、インドでソーラーランタン
がどのように使われてるかの調査をしたり、卒業論文も過疎農村で暮らす人が過疎化とどのように
向き合ってるかを描こうとした。

なんかいろいろやってるように見えるけど、自分でも驚くくらい各行動に筋が通ってた。
「なんで今これをやってるのか」ってのが明確に自分の中で位置づけられてた。

===

そして満を持して臨んだはずだった青年海外協力隊。
生活の場すらを準現場(コミュニティに住んでるわけではないので正確に現場じゃないけど)
に移して日々を何とか生きてる。もちろん現場を大事にしたい、現場から何かが生まれるはず!
っていう信念は変わらないけど、なぜなのか、どうしてなのか分からないけど、今までの自分の
文脈や筋では自分自身が説明できない、そんな感触を今得てる。

_DSC3963.jpg
(写真は二枚とも船代$2かけてコミュニティーまで行って、1人も知り合いに会えず、仕方が無いのでその辺に
いた見知らぬおっちゃんにまた$2払って自転車を借り、砂浜を目指して爆走した末に地球の果てにたどり着い
た時の写真。結局砂浜には出られなかったし、絶対自転車代$2はボッタクられてると思う。world end見れた
ので後悔はしてないが)


かのスティーブジョブズは関係ないところに点を打ちまくれって言ってるし、まぁ客観的に見れば
今ここでやってることもあながち全く関係ないわけではないんだろうけど、どうしても自分としては
今までの文脈ではすっきりと整理できない状況が続いている。点と点を結んでも線にできない!

だからって別に凹んでるわけでも、焦ってるわけでもないし、むしろ「じゃーお前どうすんねん」
というチャレンジが日々続いてるわけだけども。2年後に自分がこの二年間をどう思うかはまだ
分かんないけど、現段階では謂わば一つの人生の「外伝」(線の外にある一つの点)的に感じられるので
とりあえず写真とプロフィールを変えてみました。
(特にプロフィールなんて「人生を疾走中」なんて恥ずかしげもなく書いてたけど、実際問題とてもじゃ
ないけどいま「疾走」してるなんて言えないわい。これは「迷走」です。ほかならぬ。)

IMGP0531.jpg

こっちが新プロフィール写真!(なぜかブログでも公開w)
昨日はじめてコミュニティの人たちと貝を一緒に拾いに行ったときの写真。
初めから「一緒に貝ひろいに行きたい」と主張していたのですが、やっと念願かなった日。
その記念すべき第一回目を愛しの貝(カスコ・デ・ブロ)とともに。
一眼レフで撮れなかったのが残念なのでいい感じに取れたらまた愛しの貝と一緒の写真を更新
するかもしれませんが。


そんな感じでいろんな変化と戸惑いの中でも元気にやっております。



ちなみにこのブログのプロフィール写真は、サークルの合宿で馬鹿をやっている様子。
悩んだり真面目な文章書いたりしてもユーモアと変顔は一生忘れずに生きていこう!っていう
決意が込められております。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。