思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカガイ産卵!

_DSC3580.jpg
(産卵するアカガイを熱心に観察する伊藤隊員)


ついに!念願のアカガイ産卵に成功しましたーーー!

三ヶ月トライしてきて、成功産卵数0!

そんななか今年の幼生確保目標100万!!

というなんとも無謀で恐ろしい目標と現実のギャップに眼をぱちくりさせ

時には一日中観察してもピクリとも変わらず、時には親全滅という脅威の事実に直面するなど

苦節三ヶ月(短!)でしたが、やっと成功したーーー!


全然僕が産卵したわけでも、産卵を主体的に促してきたわけでもないのですが、
なんだか上等な達成感に包まれることができました。(ああ馬鹿でよかった笑)

===
今日も今日とて何の変哲もない日で、コミュニティに行く予定が昨日【船の都合】でブッチされるという
切なくもやることがない日だった。午前中から産卵チャレンジへの準備を手伝い、船の整備を手伝ったり
してるうちにお昼に。

昼飯くいながら、
「産卵したらしょーご、テキーラいっきな!」
「おうおう、そのかわり産卵しなかったら、よろしくな!」
みたいな軽口をたたき合って午後に突入。

本日唯一言い渡されたお仕事内容:【るすばん】(悲)を的確にこなしていると電話が・・・
「しょーご、テキーラを持って早く来るんだ!産卵だ!」と。
はじめは、テキーラ?昼間から何言ってるんだ、ついに壊れたか?とか思ったけどやがて理解。
これまでさんざん産卵を待っていただけに興奮が沸き上がってくる!

===
研究施設に行ってみると、いつになく慌ただしい感じ。
おおお、みんなこんなにわっさかわっさか働けるのか。とそこに感動してしまったw
肝心の産卵は・・・

_DSC3584.jpg

見にくいけどこんな感じ。
右上から差し込む白光の線に照らされて、貝から左斜め上報告に走ってるラインが産卵サイン。
ちなみにこいつはメス。

_DSC3587.jpg

これが産卵後の様子。
右下に向かって点々とある黄色っぽい物体が卵子の塊。

ちなみにオスはこんな感じ。
_DSC3576.jpg
どこの世でもオスは乱雑に扱われるのが常らしくw精子はこのように一括管理される。
右の水槽の濁った水が、十分に時間がたって精子が充満している様子。左は10分後くらいには右と同色に。
卵子は一番上の写真のように一つの水槽にメス一個体。

===

この後はというともちろん受精卵を作ったあと大切に育てられるわけです。
_DSC3591.jpg
これが餌が培養される部屋。なかなか実験室っぽい雰囲気が行けてる。
ちなみにこの部屋はクーラー管理されている。事務所のクーラーがブチ壊れた今、この部屋が恋しいw
毎日同僚が顕微鏡を覗いてこの餌となる生きものたちを管理してります。

_DSC3597.jpg

そしてこうやって大水槽?にて餌が与えられる。
一番手前の水槽が茶色に濁っているのは餌のため。2時間くらいすると中の稚貝たちが餌を食い尽くして
もう一個奥の水槽?のように透明な水に早変わり。いきものってすごい・・・・!


※ちなみに当ブログは「村落開発普及員」のブログであって「養殖」隊員のブログではありませんww
あしからず、ねww一体俺の職種はなんなんだ・・・・w

===
そんなこんなでおよそ4ヶ月で自然界の筏の上に吊るされ、8ヶ月ほどでコミュニティに分配されるわけです。
(その頃にはもう少し活動の見通しも立ってるといいなぁ、っていうか軌道に乗ってないと困るなぁ(遠い目))

結局今まで三ヶ月間6回くらい産卵にトライして、産卵したメスの数0匹!だったにもかかわらず
今日産卵したメスの数34・・・!なんだこれwwwやっぱり産卵が産卵を誘発したりするんだろうか。
だとしたらホルモン系の化学物質を同定して産卵導入剤として使えないのかなぁとか思ったり。
まぁそんなん簡単にできたらやってるか。

===

そんなこんなで対コミュニティーとの活動自体は前に進むどころか、完全に停滞してるぜー!
って感じだけど、なんだかちょっぴりテンションの上がった一日でした。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。