思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わりと果てしない無力感の中で

IMGP0427.jpg
「それでも道は続く・・・」

写真は今日いったマングローブ林。こういう所に愛しのcurilが住んでいて、養殖も行われている。

今日は養殖してるcurilの成長具合の計測に同行。はじめてマングローブの土の中を歩いた。

普段は木の上を移動するので、土に入る必要はないけど採貝する方々と一緒にチャレンジ!

土ははおそらく枯葉などがいい感じに?堆積してやや硫黄臭がするのが印象的。

所によっては膝まで土に埋もれたりして上手く歩けない。そして、小さい貝や小石、枯れ枝などが

たくさん含まれてて修行不足の自分の足にはかなり痛い。帰ってシャワー浴びたら足の裏に無数の

切り傷が。まだまだですな~。

(っていうかあんな所超いっぱい嫌気性の菌がいそうだけど、大丈夫なんかなw教えて偉い人!笑)

====

今日でこの国に来て今日でちょうど三ヶ月。

最近痛感するのはやっぱり何を置いても「無力感」かな。


スペイン語でわっしゃーと話されてはまだまだ何を言ってるのか理解不能だし、自分の意志を伝える
のにも結構時間がかかる。おまけに思考はやっぱり言語に規定されてるらしく、著しく稚拙な意見、思考
しか伝えられない。(誰やーーー語学は3ヶ月も暮らせばなんとかなるって言ったヤツwwちょっと出てこいw)

養殖の技術なんてもちろんないし、プレゼンを作っては8割がた修正されてる始末。
(今日あった面白体験で、漁師さんにロープの結び方を教えてもらい、「これスゲー!エルサルの技術スゲー」
って感動した矢先、「昔日本の専門家が教えてくれたんだ」とナチュラルに言われたりもする。この時の
自分の立つ瀬の無さといったら・・・ない笑)

職場でだって圧倒的最年少で、キャラ設定としては弟的&飲食絶好調&写真、位で定義されてる。
おおおお、dios!笑

===

本業の村落の仕事はといえば、もとより「これができる」という突出した分野を持っていない人間なので、
まぁ相手の「ニーズ」を拾いながら・・・と当初は思ってたし、そういう風に同僚にも説明してきた。

だけど まーこれもそんなにうまくいくはずがない。
現実を目の前にすると「ニーズ」だとか「豊かさ」だとかのそういう形骸化したバズワードは、いとも簡単に
その意味を失う。残るのはバズワードの鎧に守られて、思考停止し鍛えられてもいない思考と肉体だけだと
いうことをここ数日、超絶痛感している。ぬおーーー。

IMGP0426.jpg

===

3ヶ月たち、そんな感じで毎日もんもんと自分の無力さと不甲斐なさを実感しながら生きてます。
「新卒で協力隊なんて行っても何も出来ないよ」っていう言説がありますが、言えて妙かなーとも
思えてくる。たしかに何も出来てない!theノーバリュー俺!笑えない!!

日本にいるときは持っていた「根拠なき自信」をコツコツと日々切り崩して生きるこの焦燥感。
ゴールどころか、進むべき路すら見えない、否、路があるかも分からないこの五里霧中感。
半年前にやったストレングスファインダーでは一位に出た「自己確信」が怪しくなってきてる。

(※自己確信とは→"自己確信は自信と共通する点があります。心の奥深くで、あなたは自分の強みを強く確信しています。あなたは自分は絶対出来る――リスクを取ることができ、新しい挑戦をすることができ、そして最も重要なこととして成果を出すことができる――ことを確信しています。ただし、自己確信は単なる自信を越えるものです。自己確信という資質に恵まれたことで、あなたは自分の能力だけでなく判断力にも自信を持っています。自分の周りを見た時、あなたは自分の見方が独自かつ独特であると強く思います。そして、あなたと全く同じ見方をしている人は誰もいないので、あなたに関する事について決定を下せる人はあなたしかいないと絶対に信じています。何を考えるべきかは、誰もあなたに指示できません。彼らはヒントを与えることはできるでしょう。助言することもできるでしょう。しかし、あなただけが、結論を出し、何をするかを決定し、行動する権限を持っています。この権限、更にはあなたの人生に関する最終的な責任を取ることを、あなたは決して怖がりません。むしろ、あなたには当たり前に感じられるのです。状況の如何に関わらず、あなたは何が正しい決断であるかをいつも知っているようです。この資質は、あなたに確信に満ちた貫禄を与えます。他の人と異なり、いくら説得力があっても、あなたは他の人の主張に安易に左右されることはありません。この自己確信という資質は、あなたの他の資質の持ち方によって、表面に現れたり現れなかったりしますが、その資質は強くしっかりとあります。船の竜骨のように、それは方々からの攻撃に耐えて、あなたが進路からはずれないようにします。"今絶対こんなん持ってないわアホンダラ!!w)




いよいよ待ちに待った壁なのか。
数段レベルアップしないと、自分が納得出来る二年間にすることはできないだろう。

マスオさん(@masuo_f)がこんなことを言っていて、たしかにな、と妙に腑に落ちた。
「ええ!自分が出来ないことを「なぜ無理なのか」て分析した後「どうやったら無理じゃなくなるか」
てとこまで考えて実行できないんだったら、最初から考えない方がマシかもしれないのかい?」


できないこと、なんて数え始めたら指折り過ぎて腱鞘炎になるくらいいっぱいあるし、
なぜ無理なのか、なんて考えたら甘えも含め、自己最多記録を二倍塗り替えるくらい色々思いつく。

でもこれ全然意味ないよー!ってことね。
できない地獄にハマる前に、もっともっと考えねば。どうやったら無理じゃなくなるか。


今こそ、再び踏まれて育つ雑草魂の見せどころやーーー!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。