思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像以上に予想通りの苦労に苛まれる今

協力隊活動が始まっているのか始まっていないのかも、わからない状態で一ヶ月半が経過してます。

ここ3週間くらいはなんとか週3でコミュニティに出れてますが、手応えも余り無い。

現状は想像以上にカオスを極め、予想してたよりも遥かに何もうまくいかない。

今は我慢の時期、と信じてそれほど悲観はしてないんだけど、それでもこの上手くいかない

加減はもはや「ウケる」領域だと思う。派遣前訓練とかで言われてた、「こういう苦労に

ぶち当たりますよ」っていうのにモノの見事に模範解答かと思うくらいぶち当たってます。

上手くいかない話をしんみり書くのは性分に合わないので、今日はちょっとポップに

そんなストーリーたちを紹介していきます。
===
元来、何かしらマシーンを購入しても取扱説明書などは読まない性分でして、使いながら学んでいくタイプです。
そういうタイプの人間なのでFAQなんてファック!って常々思ってる(ちなみにFAQはfrequently asked questions)。
そんな自分は、もちろん事前研修で語られた「こんな壁にぶち当たるよトーク」だって、右耳から左耳へ
垂れ流し状態でした。「はいはい、それは人様の場合でしょ」とか言ってね。
後にこれが「傲慢」というまぁなんとも在り来りで、はまりがちな罠に変わるとも知らずにネ。
なんと愚か!5ヶ月前にタイムマシーンで戻ってライダーキックをかましたい。


   / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /        \
   /_____  ヽ    / ______   \
   |        |  |   / /        \   ヽ
   |,,_   _,   |___/   |/ ,,_   _,     ヽ   |
   | "゚'` } "゚`    6 l   | "゚'` } "゚`      |   |
.   ヽ  __''_,    ,-′   |   __''_,        |   l
     ヽ. ー__ /ヽ     ヽ   ー       / /
     / |/\/ l ^ヽ    \          / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━

「ドラえもん、俺にタイムマシーンをpor favor...」

200805909.jpg

====
例えばこんな話がありましたね。
「協力隊員はまずは語学の壁にブチ当たります。」
ごく真っ当な苦労ですね。ええ壁や。そりゃそうです。我々は2ヶ月間、日本の訓練所という温室で
ぬくぬくと春先のいちごのようにしか語学を学んでいないのですから。イチゴは結実しても我ら結実せずです。

だがしかし、この文章を書いている傲慢なこの男はこう考えました。

「いやいやww語学とか基礎っしょwそこやばかったらマジどうすんの。話にならないじゃん。



・・・・


それが今じゃどうだい。

              ハ        _
    ___         ∥ヾ     ハ
  /     ヽ      ∥::::|l    ∥:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::∥.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `'〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ....ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j


語学全然分からんェェェエエェェぇぇ。
なんか話にならないっていうか、、会話にすらなってないこと多数じゃないか!!
とあるコミュニティに言って聞き取りをしててこんなことがあったります。

(=ずっとマングローブと貝にまつわる話をしていた=)
人「・・・それでさ!稚貝とりんごをもらったんだ!」

僕「(え?りんご?なぜここでりんご来たし。りんご好きなのかな?w)ほうほう。そうなんですか」

人「それで、リンゴとマングローブを植えて、稚貝を育ててるんだ」

僕「(えーーー?さすがにどんだけりんご好きでも、マングローブと一緒に育てたらイカンやろ!
   っていうかこんな海水が入ってくるところにリンゴ育つの?育っちゃうの??) 
   ほうほう。もうリンゴは食えるくらいまで育ったのですか?僕も食べたいです。」

人「??」

僕「??(なぜここで沈黙?)」

人・僕「???」

こうして話にならないどころか、会話にならないという事態が発生するわけです。
ちなみにあとで気づいたんだけど、どうやら「リンゴ」の意の「manzana」には「土地、区画」的な
意味がありそうということ。そんなん知るか!!wといえばそれまでだけど
スペイン語圏の方はお勉強になりましたね。めでたいめでたい!w
会議に参加しても5割も理解出来ないことなんてザラ。7割理解できなくてうち4割は何について
話してるかすらわからないことだってあったりもする。もどかしいこの無力感。
ともあれ「語学は基礎っしょ?」て思ってた5ヶ月前の俺、滅びろ!



=== 
例えばこんなこともありました。
「特に村落の人は最初仕事が無い。軌道に乗せるのが難しい。」
特に村落開発普及員かどうかは知りましぇんが、まぁとりあえず仕事探しが最初の仕事ってわけで
なかなか見つけにくいかもしれません。これまた、真っ当な壁です。壁マットゥー!

だがしかし、若さ故怖いもの知らずのこの男はこう思いました。
「いやいやwwやるべき事なんて自分で見つけなきゃどうするのww積極性積極性!そのための協力隊でしょ?w」



・・・

それが今じゃどうだい。


          _____
  .ni 7    /        \  
l^l | | l ,/.) / /・\  /・\ \    .n    
', U ! レ' / |    ̄ ̄    ̄ ̄  |  l^l.| | /)
/    〈  |    (_人_)    |  | U レ'//)  
     ヽっ     \   |    /   ノ    /   
 /´ ̄ ̄ ノ     \_|    \rニ    |
                      `ヽ   l

全然やることないェェェエエエェェェ
「そのための協力隊」、っていうかそれ以前に俺、ここにいる意味すらなくね?みたいな
思春期的なほろ苦い思いを日々胸のどこかに抱きながら生きてるじゃないか!w

軌道に乗らないどころか、どこをゴールにするのかも全然検討つかない自分がいるわけです。
何が正しいのか、どこを目指せばいいのか、そんなことすらまだまだ見えてない。
暗中模索の五里霧中のなかで生きて行くのは楽じゃないってこと。aren't you 茂作?的な。(意味不明)
特に「ルーチン」が存在しない村落開発普及員は、最初やること探しが大変な気がする。
それでも歩を止めず、カメの足でも一歩一歩探していかなきゃ問題発掘もへったくれもありゃしない。
おっと、ちょっと真面目なコメントをしてしまいましたが、とりあえず五ヶ月前に「積極性」を唱えて
ヘラヘラしてた自分まじで、市中引き回し!

====
その他

「自分の存在意義に悩むかもね」
→しっかり悩んどるー!もうばっちり悩みまくりー!!ってか絶対この事務所自分なしで回っていくっしょw
「成果とかきっと気にしちゃうよ!気にしちゃだめだよ」
→仰せのとおりー!w二年後何が残るのか?二年間こんな感じで帰ることになったらどしよー!とか思ってる!

まぁだいたい聞いたことあるような、協力隊初期的な苦労・悩みは制覇してる気がする。
なのにわりかし、「途上国でしか味わえない、人間の温かさと人間の距離の近さ!」みたいなのを
噛み締めるタイプの職場じゃないし、「職場での最初は日本紹介から入るといいよ!」ってのを
聞いてシメシメと考えていたのに、全員日本研修の経験者&一昨日とかは夕飯に「オニギリオニギリ」
とかいって皆でオニギリ作っちゃうような職場なので、それは使えそうにもない。

もはや上手く行ってること、なんて数えるほどしかなく、一方でほぼすべてのことが心配の種。
日々無力感に苛まれ、日本で出来ていたことがこっちでは数倍難しかったりする。
「何をしたらいいのか」みたいな馬鹿げた問いに答えがあるわけもなく、
「なんのためにここにいるのか」みたいな愚かな問いを自分以外の誰にも問うことはできない。

それでも、そんな八方塞がりでも、「まぁ明日は明日の暴風雨。まずはなすが儘に頑張りますか」
と思えるのは、ちょっとした前進(それが前進かどうかも今はわからないけど)に喜びを感じ、
たまにふとした時に職場の人が気遣ってくれる(ような気がするw)優しさであったり
日本や世界各国の協力隊員からたまにはいるメッセージがあるからだったりする。


===
なんにしても想像以上に「予想通りの協力隊的苦労」を味合わせてもらってます。
もうなんていうかここに来てそういう意味でバッチリ協力隊を満喫してるんじゃないだろか。
これからはちょっとはFAQも読む人間になろうかと思えるほど笑

仁和寺の法師も言ってますがまさにそう


何事にも先達はあらまほしきことなり


なのです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
なかなか協力隊らしくて
こんにちは、お久しぶりです。
お元気ですか?

なかなか協力隊らしい苦悩のようですね。
よく分かります。
自分も何もやっていないような気がして焦燥感がありますが、
頑張ったら頑張ったらで空回りしそうで、
(いや、絶対するだろうな)
そのバランス感覚の見極めがどうしようかと考えています。
ここ1週間はテスト期間中でほとんどやれることがなく、
退屈を通り越して苦痛でした。
そして、これから1ヵ月半のターム休みに入ります。
学校には職員を含めてほとんど誰もいないそう。
あぁ…

やはり現場じゃないと実感できないことが多々あり、
実際に体験した皮膚感覚からじゃないと、
この苦労というか困難さは分からないのでしょうね。
講義の座学を云々聞いているだけで理解するのは無理でした。

全世界で同じように苦労している同期がいるっていうのを知ることで、
ちょっと気持ちが楽になります。
"You"ll never walk alone" と。
2011/03/25(金) 22:49 | URL | もっちー #D7EUdaRo[ 編集]
No title
しょーごー!!!めっちゃ笑わせていただきました。
が、ひとごとではありません。

あたしも秘書にパソコン教えたり、上司のスキャンしたりそんな毎日。来週の会議であたしの仕事内容が決まるとかなんとかですが(どうしたらいいかわかんなくなって、とりあえず自分のやりたいこと書いたproposalを上司に提出した)。

ザッツ村落!2年後、飲みながらこれ笑いとばそーね!
2011/03/26(土) 07:03 | URL | saya #t6XyeTJs[ 編集]
No title
うけるんですけど・・・・・・・・
2011/03/26(土) 10:41 | URL | kunikane #JalddpaA[ 編集]
No title
大学で研究やってて思うんだけど、目に見える結果が得られるのってごく稀だよね。人生そんな物なんじゃないの?ww

自分がいなくても回るんじゃないか?って思えるほどの境遇にいるんなら、それをラッキーと思って、自分の好きなように、気楽にやったらいいんでない?
2011/03/27(日) 03:22 | URL | cotton #-[ 編集]
Re: なかなか協力隊らしくて
>>もっちーさん
コメントありがとうございます。

"You"ll never walk alone"
本当にそうかも知れませんね。そう考えられるだけでも訓練というのは
有意義だったように感じます。同期が400人もいるんですもんね笑

もっちーさんの置かれている環境も大変そうですね。。
やることがないということがこうも大変だとは思いませんでした。
一ヶ月の半のやすみとか想像するだけで、モヤモヤしそうですが
どうか、モッチーさんのペースで頑張ってください。

またそのうちスカイプか何かで、ここまでの学びを共有する機会を設けたいっす!
2011/03/28(月) 12:16 | URL | しょーご #-[ 編集]
Re: No title
>>さや

おお今週か!結構大事な一週間になりそうだね。検討を中米から祈る!
今日報告書書いてたんだけど、まじ書くことなさすぎてウケた。先輩の
報告書とか読んでアセアセした日曜日だったわー。ザッツ村落!

ほんと和民恋しい。わーたーみーこーいし、かのやーまーだわ。
2年後に笑い飛ばせるように焦らず張り切る矛盾プレーやな!
2011/03/28(月) 12:19 | URL | しょーご #-[ 編集]
Re: No title
>>くにかねさん
いやいや、そのテンションうけてないっすよw
そのうちまたスカイプで上手くいかない傷を舐め合おう☆笑
2011/03/28(月) 12:20 | URL | しょーご #-[ 編集]
Re: No title
>>わっくん

ひさしぶりー!コメントありがと!
うーーんそうなんだけど、「自分の好きなように」っていうのもなかなか見えないからこれまた難しいのよ!
研究って(少なくとも自分のしていた研究は)ある事象を切り取って「ココを見ます!」って決めてから
とりかかるじゃん、だいたい。でもそれが生活レベルになると切り取ったり決めたりって断然難しく感じる…。
わっくんに言われて、初めてイメージしてみたんだけど、例えて言うなら研究は顕微鏡で見てるプランクトン、
生活はプランクトンになりきってる、そんなイメージかも。完全におれによる独断だけど笑
2011/03/28(月) 12:25 | URL | しょーご #-[ 編集]
No title
笑わせてもらいました(^_^)

乗りの良い娯楽的資質溢れる文章素晴らしい
さて、情熱あふれる年頃、尚且、常人より才能溢れる貴方故の現地でのもどかしさ、多少なりとは想像可能です
あるときは模索、あるときは流れに身を任せ二年間を楽しんでいってください

追伸 煮詰まったときや週末の余暇には楽器でも始めてみるのはどうでしょう(^_^)ギターとか?心安らぐかも?
2011/04/10(日) 22:04 | URL | #-[ 編集]
Re: No title
コメントありがとうございます。少しでも楽しんでいただけたようで何よりです!
お褒めいただいて大変光栄ですが、おそらく買いかぶり過ぎだと思われます。。
ここで日々無力感と戯れていますと、それを強く感じます!
それでも、二年間は悩んだりぶつかったりしながら、日々にツッコミを入れつつ
楽しんで生きていこうと思います!(^^)

そしてちょうどギターを始めたいと考えていたここ最近です。笑
2011/04/12(火) 11:51 | URL | しょーご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。