思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もどかしい

クソもどかしいなぁ。

日本にいたら何が出来るとも思わない。今の自分じゃどのレベルにも手を出せないのは明白だから

日本にいようがこっちにいようが実は本質的にはなにも変わらないはずなのに。それでも、ツイッターで

流れを追いながら「そっか「指くわえて」ってこういう状況か」、とそこが腹に落ちるほど指を咥えて、

母国である日本の状況を見てることしかできない。そうか、これがもどかしいという感情なのか、と。

===

これも協力隊やらなんやらで海外で「なにか」をしたいと感じてる人なら、誰もが今心の何処かで
感じてるんだろうけど「いま、ここで、なにしてるんだっけ?」っていう問を感じてどーしようもない。
何かをするために海外に出てきた、だけど「何かをすべきは」あっという間に@日本になった。
逆に「途上国」に来てるはずなのに、自分が活動している場所では電気もある、水道もある、ネットも万全。
おまけに「30cmの津波が来るから週末は首都に避難しろ」と言われる始末。もうこれなんなの、と。

せめて活動が満足に回ってればまだなんとなく自己納得(それもまたひとつの思考停止だが)出来ていたかも
しれないが、先週の自分の活動を見ると、水曜日は時間押し押しの末コミュニティ訪問中止、木曜船同士の
衝突事故に巻き込まれコミュニティ訪問中止、金曜津波で船禁止首都退避命令、土日やることないので
首都でツイッターで情報収集、今日任地に帰って一日終了。とな。これは一体なんなんだ。パードン?

厳しく言えば、ツイッターでの情報発信だってこのブログを書いてることすら、自分への免罪符に
過ぎないことも実は知ってる。少なくとも今「自分」がすべきことは日本への情報発信じゃなくて、

・活動をなんとか軌道に載せること、
・エルサルバドルでのバリュー100を発揮すること、

そんなことはわかってるはずなのにね。
そういうのがそれなりに難しい。
あせらず地道にゆっくりとそう唱えても今は何かが虚しい。
「協力隊らしい悩みだよな」とどこか冷めて客観評価してみても悲しい。

うむ。


今週は3割増バリューでがんばらないと自分が許せなそうだw

やるぞーー!

===
それはそうとして、こうももどかしい背景にはやっぱり無駄にも情報を集める中で「すごい人達」に
触れてすごいものを読んでるからだと思う。ここに少しまとめておく。彼らに、そして日本で頑張って生きてる
すべての人に恥かしくないくらいに自分もやらねばいかんな。うむ。



youtubeより:【地震】じいさん「また再建しましょう」
迫力ってこういう事を言うんだと思う。どっしり来る。
日本人の強さ、というか人間の強さに圧倒された。

【特別寄稿】佐々木俊尚「この危機は大いなる変化のきっかけになるかもしれない」

これは鉄板必読。正直誰もが今の日本にため息をつき、誇りを失っていたと思う。
自分もたしかにそうだった。でも今我々は大事なモノを取り戻そうとしているはず。
たしかにその手応えを流れてくる情報からも自分の中でも感じる。(まぁ自分の中で感じるのは単に
流れてる情報を見てるからだが。そういう意味で一次情報を一次情報として目視できない今の状況は
これまたもどかしい)

東日本大震災で「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険 ‐ 岩崎聖侍
「人は幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せなのだ」という言葉はもちろん印象的だけど、それ以上に
16年前の阪神大震災の時では出得なかったような、(というかこのころどうだったのかは知らないが、今
振り返るにおそらくなかった流れだと思う)多角的な視点で危機を見れている日本に驚く。同様のユーモアの
重要性を説く内容はツイッターにも流れている。これは一つの日本社会の成熟を表してるんかなーとも思う。
すごいよ。

March 14, 2011 被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな経験談~
「無駄ボランティアに行かない」選択をするというのは今回徹底されてツイッターでは流れてるけど
そのなかでも軍を抜いて説得力、語りかけるものを感じる。筆者の体験が今こここで結実し、影響力を
持ったと考えると目頭が熱くなる。今自分ができることはなんなのか。

今こそ、多様な正義を受け入れ合いましょう。
時間が経つに連れてより一層大事になりそうな考え方。万事に共通して横たわってると思うけど、改めて
文章化されると「たしかに」と思わざるをえない。皆正義に基づいて動いてる。時にはその正義がぶつかり
合うことも在るかもしれないが、ぜひそれが円満な形で相互納得出来る心の土壌の必要性を改めて認識出来る。

===
他にも多くの文章に心を惹かれた。

自分も頑張らないとなーー!


今週は三割増しで頑張ります!
日本人であることに誇りを持って、それに恥じぬように!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。