思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物と肉と食

基本的にご飯は大好きだし、肉とかもうすごく好きなんですけど、今日はそれに関するなかなか

衝撃的な体験をさせてもらった。日本でスーパーで並んでる肉を食べてる限りはなかなかできない

体験、感覚なんじゃないかなーって思う。
IMGP0271.jpg

以前どこかで触れたような気がするけども、うちの事務所ではヤギと犬を飼っていて。
(とは書いたものの実際にはヤギでもなかったし飼育しているわけでもなかったんだけどw)
まぁなんとも躾のなってない奴らで、勝手に食堂に入っては食べ物を荒らすし、夜とか
迫ってきてちょっと怖いし、一回発情したヤギが犬を襲おうとして犬が必死に逃げてる様子も見かけた。
(まぁこれはしつけどうのこうのの問題じゃないかw)

まぁ二年間ここで生活するのでその間になんとかしつけてやろうと、ちょっと目論見ながら共存生活を
していたのですが・・・・

========

今日夕食の時間に、食堂に行ってみるとやたらと肉がたくさんある。
オーー今日は豪勢やなぁ景気いいんかなぁ!とか思って、これなんのにくか?と聞くともうご察しのとおり

ヤギの肉

IMGP0281.jpg


という答えが帰ってきた。
(実際にはヤギとなんとかっていうヤギ系の生物の間の子だったらしい。)
今日の昼までピャーピャーとわめきながらそとを歩きまわってるヤツを見ていたので
最初はからかわれてるのかと思ったくらい!

あのまぁ可愛くはなかったけど、やぎくんがこんな形になっちゃうとはねぇ。
これも一つの命の在り方ななのかなぁということで美味しくいただきました。

=======
農学部出身ということと、おにくだいすきっていうのが重なったのか、昔から「動物と食」というのには
結構興味があって。研究室にいたときには、企画に便乗して芝浦屠場なんかで牛の解体を実際に
みてさらに食と肉について考えたりもした。
(その時の思考の断片が下のエントリーです。あれもかなり衝撃的だった。。)

「いただきます」の心/芝浦屠場を見学して#1


今日は昼間で元気だったヤギが夜には肉に変わってたことに驚いたけど、実は「動物と肉と食」という関係性
に置いてはこの「動物が肉になる過程と近い」という状況のほうがごくごく自然なわけで。

にもかかわらず日本にいると、スーパーで切り身になった「肉」を買ってそれを食べる。
焼肉でも焼き鳥でもそう。というわけで実際には(日本にいる限り)動物-肉の関係性ってすっごく
希薄になってるんじゃないんだろうか。そして自分はこの関係性の希薄化が「食」の価値を落として
るんじゃないか、命への感謝とかそう言うのが見えにくくなってるんじゃないかなーって思ってるんです。

まーそんなのいいじゃん、おいしい肉くおうや、って言われたら多分僕もひょこひょこと食べに行っちゃう
クチなんですが、今日みたいな状況で改めて動物が肉に変わり、それが自分たちの食になる。
いわば動物たちが自分の体を形作っている、ということを目の前で見ると改めて、目の前の
食材に感謝しなきゃなーとか思ったりするわけです。


エルサルにいるうちに鳥くらいさばけるようになりたいなー!
みるだけじゃなくて自分で肉を創る過程も経験出来ればより、動物-肉-食の関係を
自分のものとして捉えることができるんじゃないかなーって考えてます。

=========

今日のお仕事はカウンターパートがおおかた出払ってることを言い訳にダメダメだったなー。

これが結構ストレスフルだってばよー

基本的にマグロみたいに動き続けてないと死ぬタイプの人間なので動きたいのに、

まだまだ全然放置されたときに何やっていいかわからん。。

これから何日もこういう日を経験するんかいなーくおお。


閉塞をどんどん自分でぶち破っていく、一瞬のチャンスを生かせるように常に準備しておかねば・・・!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。