思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣との対面

DSC_1423.jpg
(写真は首都サンサルバドルにある「未来の塔」という建物一部分。無線LANもバシバシ飛んでる。さすが未来)

エルサル時間13日22時30分

今日でクソほどつまらなかったオリエンテーションも終わり、明日からはこの都会じみて飽き飽きした

首都を離れ、スチトトと呼ばれる街に語学学校の訓練を受けに行く。明日はレベル分けテストがあるらしい。

ふーむ。結局こっちにいても依然として一分たりとも勉強していないけど、果たしてどうなることやら。

それに伴い明日からはホームステイも始まる。やっと「現地の人」との「現地での生活」が始まる

わけです。これにはさすがにテンション上がる!

===

都会はそりゃ住み心地はいいけど、なんだかサンサルバドルは都会すぎて自分のやりたかった
ベクトルと違いすぎて、なんとも複雑な気持ちになる。そりゃ20年前まで内戦で超大変だった
この国がこのレベルまで成長してることは驚きだし素晴らしいことだと思うけど、自分はここに
リゾート気分でまったりしに来たわけんじゃないもんなー。まぁこんな宙ぶらりんの生活も
明日でおしまいです。めでたしめでたし。

===

首都にいるうちに思いがけず、自分の任地Puerto El Triunfo市の近くで働いている別の隊員の方から
自分の任地の状況を聞くことができた。どうやらかなり精神的に大変そうな環境であり、この案件が
本当に案件として成り立つのかもうすこし熟慮があっても良かったんじゃないかとその方が
言うほどのところらしい。問題山積み、複雑構成。

気温は40度とエルサル内でも屈指の高さ、湿度も半端ない。
ゴミはたくさん落ちてるし、青少年凶悪犯罪集団マラスのたまり場にもなっている。
(余談だがエルサルバドルでは死因の輝かしき第一位が「殺人」らしいww日本みたいに
悪性新生物とかじゃなくて殺人って・・・ワロタww)
カウンタパートのレベルは中学生の算数が怪しいレベルだし
楽しみにしてた牡蠣の養殖は「天候不順?」のため一旦止まってるらしい・・・。ちーん
おまけに住民も一致団結してるわけじゃなく、多数派グループといくつかの家族という派閥構成。

などなど


どうやら本当に問題は盛り沢山なようだ。
うーーむどうしたものか。まぁこんなことは任地に行ってから悩めばいい話だけど、
2年間悩みきって動きまくったらかなり人間的にタフになれそうな気はする。個人の人生としてはいい課題か。
それにしても、ここまで問題が複雑になてくると、多分「誰のために働くのか」っていう問がかなり重要に
なってくるのかなぁ。役場のエンパワーメントなのか、住民のために働くのかetc...そういうレベルから
しっかり考えていきたい。

======

そしてもうひとつ。
この首都内に、自分ともう一人同じ要請内容でエルサルに派遣されてるSAORI(彼女の任地は離島!)
の任地からとれた牡蠣・海鮮物を使ったお店があるというので行ってみました!

隊員連絡所のすぐ近くにあるこのお店!
DSC_1395.jpg


中に入ってとりあえず牡蠣を注文してみると・・・
(といってもメニューはスペイン語だしちょいと苦労したりw最初24ピース、生牡蠣だと思って注文したら
なんと揚牡蠣が出てきて閉口・・・。何事にも先達はあらまほしきことなり。まぁ普通に頑張って
生が食いたいんだ!と主張した)なんとその場で向いてくれるサービス。
DSC_1389.jpg



生きた牡蠣をその場で調理!やっぱこれが水産の醍醐味でしょうか!

そしてでてきたのが・・・

これ!!
DSC_1386.jpg

すげーーーー!超美味!!日本の牡蠣よりも一回り小さいけど味はしっかりしてます。
やっぱり自分の良く任地で作った物がこうやって実際に食べられるとテンションが上がりますね。
っていうかこれこそ一次産業の醍醐味であり、そして自分の考える「豊かさ」のひとつの形じゃない
かなーって思う。王滝村でも海士町でもこういう味を、こういう豊かさを感じてきたんじゃないかなぁ。


DSC_1391.jpg

そしてこっちはサービスで出してくれた貝料理。
これもトマトとビネガーが効いてすごくうまかった。
昔は貝料理食えなかったけど食えるようになてよかった!旨いよ!


DSC_1392.jpg

最後にシェフと一緒に写真をとったり。
曰く「俺はお前の仕事場にも良くしSAORIの仕事場にも行くから、そこでまた会おう。友達だ」
と言ってもらえた。素敵な出会いでしたーありがたい。

=======

そういえば今まで「生産」の現場しか見てこなかったしそここそが自分の中で一次産業だったけど
当然この2年間はいわゆる「河下」までしっかりと見ないといけないってことにこれで気づけた気がする。
自分の任地で暮らす人々の生産品を最後に価値付けするのはやっぱり、彼のようなシェフであり
そして今回の自分たちのような消費者なんだしね。

すべてを俯瞰してみた上で、自分が誰のためにどうやって働くのか。

そういう問を投げる時がもうすぐ来るんだろう。ううーーーワクワクする!

=======

まあなにはともあれ一にも二にもまずは語学です。

明日からの語学訓練(と言っても明日はレベル分けテストだけだけど)がんばるぞー!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。