思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹来る

上の妹が受験のために三重からやってきた。これから三回も上京していずれもうちにとまって行くかと
思うと一人暮らし特有の気ままさとか自由さが一時期とはいえ奪われ、若干うざったいような、
めんどくさいような気もするけど、それらをはるかに凌ぐくらい強く心に思うのは

化粧濃すぎ。

がんらい薄化粧好きというバイアスを除いたとしても、ありえない。あんなのがうちに泊まるなんてw
東京に行くからちょっと気合入れてメイクしちゃったなんて言うかわいいものじゃない。
あのアイシャドー塗りたくった眼もとは、まさにもはや死語となってしまったヤマンバのそれである。
はたしてあれが、あのメイクが自分を可愛く(またはきれいに)見せているとでも思っているのだろうかw

****************************************

そんなことを思いながらひとつ面白い話を思い出した。
以前、一度だけゴスロリのコスプレをする人と話したことがあったんだけど、その時にちょっと失礼かと
思ったがこの機会を逃しては一生聞けることもなかろうと思い

「そのゴスロリの格好とメイクはかわいいと思って(魅せるために)やっているのか?」

という質問をしてみた。今考えても失礼甚だしい質問ではあるがw
だってその質問をするってことは「そのカッコはちょっとないよって僕は思ってます」っていう含みが
あるのがまるわかりなんだからwwその子はかなり頭の回転も速く、論理的思考の持ち主だったので
こういう話題を出してみたっていうのもあるんだけど、答えは意外なものだった。

「え?wそんなわけないじゃん」

そう、意外なことにも本人もその恰好が自分をよく見せるとは思っていないらしい。
よく魅せるためにする化粧をその目的で使わないのそうだ。

「この格好は自分のアイデンティティー。着飾ってをして、メイクをすることでこの自分になり街を歩く
事ができる。気合も入るしねw」

こんな感じの返しがきた覚えがある。
これにはさすがに、はーーーそういうものなのかぁ・・・と言うしかなかった。
それならば筋が通る気もしなくない。彼女のメイクは外面だけじゃなくてどこか弱い内面をも着飾らせ
その拠り所となっているっていうわけである。

****************************************

果たしてうちの妹がそんなことを考えているかどうかは別として
それでもやっぱりあの化粧はない気がするw






一日一膳ダイエット重視
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。