思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このステージはまだ早いのか 訓練34日目

スペイン語は今日から過去形に。

今日は点過去の規則動詞に関して習いました。

明日はいよいよ不規則か。。うおーー-覚えることいっぱい。

============

最近訓練を受けててっていうよりは、訓練所での生活を通して「未熟さ」というか

「経験の浅さ」があだとなってる部分を感じてる。。
========

今日は語学3時間やったあと、午後からは語学自習に。
昨日訓練所に来てはじめて夜寝れないという事態を経験したので、月曜にもかかわらず
とりあえず昼寝を。その後15時からは海外の交通安全に関するおはなしでした。

========

とまぁそれはさておき、未熟さ、よく言えば新卒という若さのおはなし。
ここにいると実に多くの年上の人と絡む機会に恵まれる。というよりは、
22-3は新卒世代が最年少世代なので、基本的には年上か同い年しかいない。

そんななかで、自分より年上の人達の魅力とか味に触れるにつれ、一年くらい前、協力隊に
応募するかどうかで悩んでいた時期に、「社会人経験してからでもいいと思うよ」っていう
アドバイスを頂いたのをひしひしと思い出す。あーーあれってこういう意味だったんだとかね。

それは、立ち振る舞いの落ち着きだとか、人生経験の差だったりするんだろうか。
写真を整理してても、ひとりひとりからにじみ出る魅力を感じることができる。
話してても、やっぱり土台がしっかりしてるし、何よりも重みがある。重心の低さを感じる。
具体的な現象に落とせないのが残念ではあるけど、本当にそう感じる。

一方でやっぱりそれってのはまだ自分にはないものだなーって感じる。
よく言えば若さ、悪く言えば未熟さであり、経験の無さであろうか。

ワンピースで黄猿がルフィーに
「このステージはまだ君には早いヨォ~」
って居うシーンああった気がするけど、まさに今そういうのを感じてます。悔しいけどね。

======
まぁもちろん自分の下した協力隊参加という判断を後悔してるわけじゃないし、それほど深刻に嘆いてる
わけでもないんだけど。むしろ今ここで自分に足りない物を、他の人が持っている。その状態を
しっかり頭に灼きつけておくのは重要だと思ってポジに捉えてはいるんだけど。
(実際にルフィーは頂上決戦のあと強くなって漫画にカムバックするわけですし)

だけど、やっぱりこういう人生でも二度とないような貴重な体験(それは多分この二ヶ月の訓練も
含むと思う)をするときに自分の未熟さ故に、自分の不足故に学べるものが少なくなる。感じられるものが
少なくなってるんじゃないか、と疑えてくるような現状は悔しいわけです。


とりあえず今は自分の最大限のキャッチ力で、色々なものをキャッチして、未熟なりにそれを
捉えて次のステージにつなげていこうか!それしかできないわけだしね。


いまできることをしっかりやろう!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。