思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二週間が立ちまして 訓練14日目

今日でちょうど訓練開始から二週間が立ちました。

まだこうやって毎日ブログを更新するくらいには余裕がある(気がする)。

二週間でいろいろな人と絡んで、生活班とか語学班((基本的にこの二つが行動単位)とかで

深く絡む人も出てきている。そういう中でやっぱり本当にいろいろな人がきてるなーって感じる。

========
今日の国旗掲揚はパプアニューギニア。
パプアニューギニアは治安の関係で男性隊員しか派遣されておらず、駒ヶ根訓練所の中でも
最もキャラクター個性の濃い国の一つだと思う。朝の集いの司会も残り二日かと思うと寂しいものです。
とりあえずこのタイミングでやっといてよかったかもなー。

=======

今日もスペイン語は授業5時間。今日は
・不規則変化の動詞

を徹底的にやった。
昨日動詞は暗記しておいたので、活用を覚えるだけだったこともあり比較的大丈夫だった。
これから、線過去点過去などなど活用が山のように出てくる見込みなので、少なくとも習った部分は
確実にやってかんといかんなー。動詞を習ったことで会話の幅が飛躍的に広がったことを感じる。

=======
午後は狂犬病の予防接種。
前回の肝炎の注射に比べると入れる量が多くいたい。
これがあと2回もあるなんて恐怖です。毎週毎週注射があるってのは、仕方ないんだけど
(むしろ無料でうってもらえることに感謝しなきゃいけないんだけど)気持ちのいいもんではないですね笑

========

さてこうしてあっという間に?二週間が過ぎた。
長いようで短かったし、短かったようで長かった気もするから「あっというま」てのはちょっと違うけど。
全く新しい環境ということで、前半は結構目に見えないストレスがあったし、今日はちょっと喉が痛く
風邪気味だけど、体は徐々に適応してきて、リズムは落ち着いてきてるのを感じる。

訓練所に来て思うのは、やっぱり人間は多様だなぁって言うこと。
2週間が過ぎて、ようやく皆地が出てきたここ2,3日は特に顕著にそれを感じる。
青年海外協力隊のような途方もしれないようなものに、参加しようと試みて、更に試験があるので
ある程度多様性は絞られているはずだけどそれにもかかわらず、ほんとうに色々な人がいる。

いままで「学生」という身分の人としかあってないと言っても過言ではない僕にとっては結構衝撃的で。
年齢層が学部新卒と同じっていうことで一番若いところに属するんだけど、23~40歳までの人間が
共同生活するっていうのは、インパクトを受ける。

人によっては固定観念にとらわれまくって頭固いなーっていう人もいるし、思わず構えてしまう位
頭の回転が早い人もいる。やたら空気も読まず?自己顕示欲が強く自己主張したがる人もいるし
(あ、じぶんかw)、影で温かくそういう人を見守りサポートするようなタイプの人もいる。
強烈に出てくる人もいれば、物腰柔らかくしなやかに生きてる人もいる。

多様な人類を4パターンに分類するなんてなんだかおこがましいけど、disc分析をすると
コントローラーとサポーターが多くアナライザーが少なっていうところだろうか。

そういう今までにない多様性を持った環境にぶち込まれると、いやでも自分のなりたい大人像が見えてくる。
初めて多くの年上の人と接して、自分がどういうタイプの大人に魅力を感じて、どういうタイプに
なりたくないと感じるかがはっきりと見えつつある。


そういう意味でかなり勉強になってるかなー。
訓練中にかっこいい大人像をどんどん明確にして、吸収したい。

=========

DSC_1812.jpg
(今日謎に開かれたノンアルコールパーティーの様子)

そういう中で村落開発普及員の仲間ってのはかなり居心地がいい。
みんなの物腰の柔らかさっていうか、サバサバ感っていうか、それ自分にあってる気がする。
もちろんコンフォートゾーンにとどまるのはいけないとしても村落開発っていう職種をこの
タイミングで選べてよかった。良いホームになってる気がする。

それは端に年齢層が近いっていうだけじゃなくて、固執する技術が悪い意味だけじゃなくていい意味でも
ないことが理由に上げられる気がする。「自分たちには何も無い」って居う意識が他の人の知識経験を
吸収しようとか、人と人とを自然に繋げることで化学反応を起こす、っていうことにつながってる。
(そして皆がこれを自然に出来ていることが、ほんとうに素晴らしいことだと思う)

技術をもたない、専門性をもてない、分だけ人間性で勝負する。
人の立場にたったコミュニケーション、嫌味のない自己主張、柔軟な物腰
これが僕が感じてるチーム村落の特徴だろうか。

ちょうど普及方研修で出会ってから一ヶ月になる村落の面々が大切な仲間になろうとしている。


==========

そんなこんなですー。
きつくなるこれから、いつまでブログ毎日更新できるかなぁw

とりあえず喉が痛めで風邪っぽいこの状況をなんとか早めに脱却せねば!!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。