思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体を動かす 訓練13日目

二回目の休日である昨日は、このへんでは一番の自然があると言われている「千畳敷」に行ってきた。

訓練所からタクシーで10分くらいでバスターミナルがあり、ここからシャトルバスでロープウェイまで

いくのが普通ですが、実は人数が集まれば直接ロープウェイまでタクシーで行ったほうが安かったりもする。

少し寒かったけど、大自然に癒され、友人たちとバカやって癒され、写真撮りまくってストレス発散した。

DSC_1491.jpg

頂上まで行くとこんな感じらしいwアルプス!

DSC_1731.jpg


=========

そしてまた今日からまた一週間、訓練が始まるわけです。


今日の朝の集いの国旗は、キリバス共和国。
台本通りの朝の集いからの脱却を図るも、見事に言い間違えて失笑を買う。
見事な一週間の滑り出しですw(いろんな意味で)

========
今日のスペイン語は
・小テスト(一週間に一度小テストがあるそうな。)
・-ar,-er,-ir動詞

ついに規則変化の一般動詞が入ってきた。
ここから会話の幅が一気に広がるとともに、いよいよ「活用を覚える」というフェイズに入ってくる。
うおおおお覚えまくらねば!

========
午後からは講座「体力維持講座」。
かの有名な「ラジオ体操第一!!」の声の西川佳克先生がいらっしゃり、直接ラジオ体操を指導してくださった。
こんな大物?を呼べてしまうのも協力隊クオリティーか。

ラジオ体操ってスゴイと思う。
あんなに全国に広がり、長く人に愛されている体操は他に知らない。
もちろん広がっていく過程で伸縮する筋肉が意図と違うものになっていたり、
細かな部分は変化しているにしても、どうしてあそこまで日本に定着してるんだろう。

協力隊として、地域に入り生活改善を行う際にはきっと日本におけるラジオ体操の広がり方って大きな
ヒントになるとおもう。ちょっとウィキで調べてみるとこんな感じらしい。

日本のラジオ体操は1925年3月にアメリカのメトロポリタン生命保険会社により健康増進・衛生思想の啓蒙を図る目的で考案され、広告放送として放送されていた世界初のラジオ体操が基となっている。
1925年に保険事業の視察で訪米した当時の逓信省簡易保険局(現・株式会社かんぽ生命保険)の猪熊監督課長がアメリカでのラジオ体操を知り日本に帰国したのち日本でもラジオ体操を行う事を提案、1927年にラジオ体操を行う事を決定、1928年に制定、そして同年11月1日7:00に天皇の御大典記念事業の一環として放送を開始した。日本で最初の考案者は体育学者の大谷武一で正式名称は国民保健体操である。NHKで放送を担当したのはラジオ体操のために採用された元軍人の江木理一アナウンサー。彼は初回からブリーフパンツ1枚でマイク前で体操していたのであるが「照宮成子内親王もラジオ体操に御執心なり」と聞き及ぶや濃燕尾服に蝶ネクタイを締め、正装に身を包んだ上で放送に臨むようになった。実際の振り付けは郵便局員が全国に周知させた。
現在の体操は3代目である。つまり過去2度改訂が行われている。終戦時、軍国的側面を助長するとされ禁止されたこともあったがその後復活している。


1925年からって!
もうすぐ90年になるわけです。これはすごいなー。
確実に日本に大きなインパクトを与えた一例だと思う。

当時日本にニーズとして「健康促進・衛生思想」があったかどうかは定かじゃないけど、
もしこれがニーズを彫り出してアメリカから輸入したアイデアだとしたら、素晴らしい
先行事例だと思う。


ちなみにラジオ体操自体も、先生の指導に従って実施すると、本当に体全身の筋肉を使い、
おまけに神経刺激で脳を活性化、などものすごく科学的に精密にデザインされてるそうな。

=======

夜は毎週月曜のサルサ教室に出席。
ダンスなんて初めてだけど、踊れるとマジかっこいい!
僕自身のセンスは疑わしいですが、なんとか頑張りたいもんです!w

=======


あしたからラジオ体操ちょっとがんばってみないとなー!w
関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/19(火) 19:10 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。