思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村落開発補完研修・普及法研修#4

連日の研修・飲みに加え昨日はまさかのサークルの友人たちと2時まで語り明かしでさすがにヘトヘトー

というわけで今日が最終日ですが、まずは四日目レポート!

===
四日目も二班に分かれて講義。

午前中が太田美帆先生による「ファシリテーションとは何か」

午後が藤掛洋子先生による「活動の現場を考える」

だった。
午前中の講義は面白かった。
「ファシリテーションとは何か」に関する講義だったかどうかは別として(ってかファシリテーションには
あまり触れてなかったww)世間一般にいわゆる「参加型開発」とは何で、現地でその言葉がどのように
響くのかというをことを実感できるかあちのワークショップ!

一昨年くらいに開発学とかを少しかじった時期があって、「どうやら自発的・参加型ってのが
めざすべきとこっぽいな」と思ってた。だけどその言葉が実際に現場で吐かれたときに、
それがどのくらい現地の方に空虚に響くか、無責任に聞こえるか。

たとえば明日を生きるためにゴミを拾って暮らす人達に「自発性」を説いても
そんなのもを理解する余裕もないし、「明日」を考えてる状況で「中長期」に視点を
移すことがどれだけ難しいことだろうか。

そういう状況の中で、解決を目指す道として慶長というキーワドが出ていたのも興味深かった。
聴いてどうするのか、って話もあるがまずは向うの話を聞く。この姿勢はきっと現地でも
そしてワークショップの中でも第一に考えなきゃいけない姿勢であろう。


======
一方午後はイマイチだった。
講義のデザインが無茶苦茶すぎて、首をかしげざるを得ない。
途上国で参加型プロジェクトを考えるときのケーススタディーだったがそもそもこの
ケーススタディー自体がゴールが見えず、何を求められているのかが明確でない。

さらにPLA(Participatory Learning and Action)という参加型開発手法を持ちいろ
という指示付きだったんだけど、どう考えてもそれを用いるのが困難すぎて
プロジェクトを立案するうえで手法をどう組み込むか、という本末転倒が起きる。

本来、手法ありきのプロジェクトは否定されるべきであるのに、わざわざワークショップの中で
どうやって手法ありきのプロジェクトを成立させるか考えさせられるという矛盾。

しかも「これもし完全にデザインされてるとしたらすごいなー」と思ってたら
結局、最後は時間がなくて撹拌ごとに30秒くらいフィードバックがあってオシマイ。
たぶんあの矛盾はデザインもされてないし、講義自体も無計画だったなー。
と少々悲しくなった。(まぁ期待し過ぎといえばそのとおりなんだけど。。)

===
一回ケーススタディー解いてプロジェクト案立てて、本気でたたき合って、最後に
しっかりフィードバックする、、みたいな時間があればいいんだけどなー。
それこそマジでコンサルの人とかに泣くくらい叩かれると、多分それなりに危機感と臨場感を
もって、プロジェクトの立案ができるようになる気がする。

まぁほぼ初対面ばっかりでラポールもまだ成熟してないし、しゃーないっちゃしゃーないけど
本当に活動のクオリティーを求めるならそのレベル位には達してないと、個人的には現地で不安だし
2年間何してきたの?ってなりかねん気がしてる。有志集めてやってみるかー。


======
そんなことを考えながら、今日補完研修最終日!


超絶眠いけど今日も頑張る!!

どうもラポールが形成されきっておらず、




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。