思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村落開発補完研修・普及法研修#2

というわけで昨日は普及法研修二日目&9月懇親会でした。

PC系と大所帯村落開発が研修中ということで全体でなんと60人近くに

及んだという噂の懇親会!すごく楽しかったです。幹事さんお疲れさまです^^


======
研修午前は国立民族博物館の白川千尋先生による「医療と文化 そして現場」の講義。
H2-1として僕たちの10年前に協力隊に派遣され、その後も現場と学問の世界を
往復してらっしゃる先生の講義は、さすがに臨場感があってかつ、学問性も高く
自分の目指すスタンスと合っていたからかかなり興味深かった。

特に現地でプロジェクトを進行していくにあたって発生した「問題」をどう「捉えるか」
というお話はかなりインパクトが強い。

マラリア対策用に配布した蚊帳が使われていないという現実
ではこれはなぜ起こるのか、と問うたときに
・蚊帳を使わないのは衛生観念にかけているから
・教育程度が低いから
といったいわゆる「先進国的な」視点から問題点を見出すのではなく、
現地の人達がマラリアや蚊帳をどう捉えているか、というところから
この現実を捉え直すという作業。

現場で実践することは超々難しいことは必至だけど、でも絶対にこういう考え方をして
現場に望みたいなーっていつも思ってる。(白川先生自身も難しいし答えに至ることは
ほとんど不可能とおっしゃっていた。しかし例えばこの場合では、現地ではマラリアというものの
存在自体が薄く(なんと対応する現地語がない!)蚊帳を利用しないことは現地の文脈では
ごく当然のことだという)
(しかもたとえ現地の文脈で問題を捉えたところで、解決策にどのようにつなげていくか
という問題がまた別で生じる。これもまた難しいよぅ・・・。)

===========

まだ2日間3人の先生からしかお話を伺っていないけど、どの先生も結構文化人類学よりで惹かれる。
まさかこの研修にきてまで「エミックな視点で」と言われるとおは思わなかった。
全体論的視点や相対主義的視点の話も出ていた。


文化人類学―カレッジ版文化人類学―カレッジ版
(2002/01)
波平 恵美子青木 恵理子

商品詳細を見る


(参考図書として進められていた本。少なくとも渡航までには読まなければ…。)

だんだん「協力隊という立場の自分」はどういうスタンスで現場に望めばいいかが分かってきてる感触。
結構うちの研究室と近く、地域の文脈、価値観を大切にする方向でいいっぽい!よかった!!

「成果」にこだわるからこそ、地域を大事に。
そういう活動をしていければなーって今ぼんやり思ってます。

=======

午後はOV(協力隊OBOG)のおはなし。
研究室の方が生々しくリアルを語ってもらえるので、あまり目新しいこともなく。。

ただエルサルバドルに関する情報として
20-2で派遣された5人の先輩方は皆強盗にあった
らしいというのはかなり衝撃的w
エルサルバドルに自重要請www大丈夫なのかそれww

=======

そしてお待ちかねの夜は懇親会!
総勢60名!22-2、23-1の方まで駆けつけてくれて大盛り上がりでした!

DSC_0146.jpg

みんなホントに楽しそう!

DSC_0155.jpg

所狭しと立ち話耐久3時間半ww

DSC_0162.jpg

こうやって徐々に結束力が高まって、研修に向けてみんなの気合マインドセットが出来上がっていく。
一体感があるからこそ頑張れる。一体感があるからこそ挑戦できる。
企業が同期という横のつながりを大事にする理由が身を持って分かった気がする。

DSC_0151.jpg

協力隊22-3三重県トリオ!
なんとかもう少し三重県の人数を確保して知事を訪問したい!w

DSC_0197.jpg

補完研修でお世話になっている御三方と!


というわけでほんとに楽しかったですー!
幹事の皆さん超ありがとうです!

========

というわけで今から日曜日にも関わらず研修三日目!
きょうはPCM手法だとか。

そろそろ駒ヶ根での勉強会も立ち上がってきてるし、自分がいったい仲間に対して何が出来るのか
自分が提供できるリソースと、仲間が欲するリソースを見極めながら貢献できればなー!


今日も頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。