思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birth Day to me!

お陰さまで昨日無事に23歳になることができました。

メールをくれた方、電話をくれた方、その他メッセージをくれた方、

そして心のどこかでかすかに祝ってくれた方々、本当にありがとうございました。


以外にも(ツイッター効果か)23年間で一番多くの方にお祝いメッセージを頂いた気がしていて

本当にまだまだヒヨッコどころかタマゴくらいの人間性しかもちあわせてないのに

不相応というかなんというか感謝の気持ちでいっぱいです。
そういえば去年は何をこの誕生日に考えたんだろうなーって改めて去年の誕生日に書いた記事見なおしてみると
世界を変えるだの、明瞭に考え躍動感を持って行動するだの、まぁ改めて読むと
赤面しちゃうこと必至なあれこれが書いてありますが、22歳という一年を振り返ると
どうだったんだろう。と考えてみると

絶好調→自己否定・内省・再構築に向ける終盤

っていうのに集約される気がする。
なんだかこうやって書くと、ネガティブな感じがするけど、そういうわけではなく冷静に。
「最近もしや不調なの?」って結構いろんな方に心配してもらってますが実はそうでもないんです。
むしろ、かわろうとしている自分を感じている。

======

世界を変えるという吐く割に
変える方向性が具体化できない自分に気付いて
世界どころか周りの人すら説得できない自分が見えて
周りの人を変えるどころか、自分すら変われていないことに気付いて

まぁまずは協力隊にも行くことだし、それこそ『自分を変え』ようか!

いまはそんなフェイズにいる気がする。
豊かさとか正しさとか、そう言うのについて考えている方向は去年と変わっていない。
コタエなき理想にもっと具体性を持たせたい、説得力を持たせたい、自分の中で確信が
いくような実態あるものを作っていきたい。

派遣前から派遣されてから一年目なんて、苦難と壁と悩みと苦痛etc...っていう
いままでになかったような年になりそうだけど、だからこそ自分の人生を歩けるんだろうし
そのなかでこそ見つけられるコタエがあるとおもう。そういうの要素から逃げなかったら
極限状態の自分はきっとコタエを見つけられる予感がする。

壁に立ち向かう中で、もういちど進化する。

そんな23歳であれますように。

==========

頂いたオメデトーメッセージの中でなんと3人もの方が「しょーごらしく」って言ってくれた。

今自分が変化の中のゆらぎにいるからっていうのもあるけど、結構効いた言葉だった。

自分を見守ってくれる人がいる、認めてくれる人がいる

そんな状況に感謝しながら、その人達へ貢献する決意を新たに

自分らしく「自分らしさ」探ってやる!


そんなマトリョーシカのような決意をする23歳。


=============

来年は一体どんな気持ちでこの文章を読み直せるんだろう。

願わくば、もっと強靭な自分を持ってよみなおしていたいもんです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。