思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリューマネージメント インターン #3,4,,,,

ラスト二日間は泣いたり笑ったり

死ぬほど悩んで、それでも答えが出なかったり

答えが出ないなりにも何かを変えてみたり

自分の情け無さ、浅はかさ、愚かさ、無責任さ、

こういう普段は上手いこと無意識に隠しているようなものが

露骨にあぶり出された2日間だった。


==========
本気で悩まないと、少しの行動すら本気で変えることができないんだと初めてわかった。
夜中の3時まで宿題もやらずにひたすら唸り続けて、それでやっと少し変わるくらい。
それくらい人間はホメオスタシスの中で生きていて、変わらない生き物なんですね。

普段からもっと自分の弱点を見つけて
アウトプットが完全に可視化できる形でそれを計測して
本気で反省して、、っていうステップをもっともっと踏んでいかないと
自分の弱さ、変えるべきこと、変える方法にまで鈍くなっている自分に気づく。

それはある種「箱」に入って自己正当化をしているからだろうし、
もっと言えば結局最終的に自分が腹からかわろうとしてないからなんだろうな。
だから、かわろうという意識の段階で逃げる、変わるその瞬間に逃げる。

でももう、そうはいってられないなぁ。

初めて本気で変わりたい自分を見つけた

そしてそれに対して本気で悩む自分を見つけ

最後に何か変えた自分がいた。


今回はリーダーシップに対して特にそんなことを思ったけど、
結局これは4日間のどの部分をとっても一緒なんだろう。とくにリーダーシップが
見え易い形で表に現れただけで。
【逆にその意味では自分は4日間でリーダーシップと日本人当事者意識以外には危機感を
はらから覚えていないってことなのか・・・、、、これはこれでかなり危ない兆候。】


何か変えないと

気持ちを変えるには

行動を変える

行動を変えるには環境を変える



どんどん150%でやるしかない環境を自分に与えないといけない。
4日間李さんという素晴らしい先生から、素晴らしい大人から頂いたものが沢山ある。
とんだ大馬鹿野郎の僕は、講義から2日間しかたっていない今日でさえ、あの時の感覚が
薄れ始めているのを感じる。馬鹿か。輝いている大人が、自分たちに伝授してくれたのを
絶対に忘れちゃいけない。輝き負けている悔しさをもっと噛み締めないといけない、
そして受けた輝きを少しでも他の誰かに、いつの日か李さんに返さなかきゃいけない。

そういう中で生きなきゃいけないんだよな。


やりきろう。

明確のアウトプットの目標を毎日立てる。
今日は高校生にメタ目線の話をした。2日間で一番印象に残った話になったと言われた。
これはまずまずの滑り出しじゃないか。


4日間のインターンは終わってしまった。


だけど新しいマインドセットで臨む5日目、6日目がもう始まっている!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。