思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い仲間#1

DSC_0899.jpg

今週は、今をときめく学生団体である、高校生に対して考えるきっかけ作りを行う「わかもの科」と

音を楽しむ本当の意味での音楽をとおして人とつながろうとする「Comusic」の代表と一緒に、ランチを

する機会をいただいた。(というよりは僕が乱入しただけです。お世話になりましたw)


題名で調子に乗って#1とかしてみたけど、これからもこういう何かしら、目標・ビジョンを
もって行動している同世代とあっていきたいなーって強く思える会でした◎果たしていつになるのか#2w

=====
乱入した代わりに新宿のちょっとおしゃれなランチスポットを探していったので

そこの写真も含めながら思ったこともろもろ。



東大生ブログランキング





東大生BRはなんと現在12位。
うぬぬぬぬ。。。それでも何人かの方が毎日こりずに来てくれています。
ほんとうにありがとうございます!

DSC_0906.jpg

そのおしゃれなランチの場所は新宿の「ニューズデリー」ニューヨークを思わせるデリの感じを
満喫いたい方にはおすすめです。今ならクーポンで一品無料に!


DSC_0879.jpg

注文したタコライス。900円。(大盛り無料!)
かなり美味しくクオリティーも高かった・・・!

DSC_0819_20100522013333.jpg

DSC_0877.jpg


そして今回お会いしてきたのがこのお二人!
わかもの科代表の@frty87Comusic代表の@aya5matsu
CSC_0910.jpg
二人ともすごく柔らかい素敵なオーラを持っているのに、芯と想いは強く自ら団体を立ち上げて
回していっている強者です。

わかもの科は半年くらいまえに設立して、紆余曲折を経てついにこの5月8日に初めて実際に
高校に入って、授業をしたそうです。

半年前に@frty87くんが企画したプロジェクトをついに成し遂げたなんてなんか素敵な話だなーって思う。
学生団体って、移りゆくメンバーの中で組織化したりとか、想いを共有したりとかそういうのに
とらわれすぎてなかなか第一歩が踏み切れなかったり、自己満足の活動で終わってしまいがちだけど
実際に、高校に入って責任を持った立場として活動の第一歩を踏み出したわかもの科には感服です。
新聞などでも取り上げられ、ツイッターでも#wakamonokaでわかもの科の様子を伺うことができるので
興味のあるかたは是非おってみても面白いかも。

DSC_0885.jpg
もうひとつの団体がComusic。

“上手な音楽”より"感動する音楽”をっていう素敵な標語を掲げて生まれた団体。
@aya5matsuさんの心のこもった音楽を演奏することで、もっと人と人がつながるんじゃないかっていう
理念に集まった学生が参加して、昨日くらいからツイッターのアカウントも動き出し、よく見たら
上記のリンクのブログは昨日から書き始められていたりと、まさに「動き出した」団体。
音楽を使ったワークショップや合宿、演奏会などをこれから企画することを目標とするそうです!
まだ産声を上げたばかりということで、色々とこれからも悩む部分はあると思うけど、
きっと素敵なビジョンが描けるはずなので是非形にして行った欲しいなーと応援しているのでありますw

=============

二人と話していて思ったのは、チームの中でのリーダーの位置づけがある意味対極的であったこと。
わかもの科がリーダーの持ってきた「企画」という具体的なコンテンツを詰める事をやったのに対して
Comusicはリーダーの持ってきたビジョンに共感してメンバーが集まりコンテンツを作る。

個人的にはどっちのリーダー像が理想とかいうのはないんだけど、でも気をつけなくてはいけないのは
自分がどっちのタイプの人間かということを予め意識して、メンバーを集めるときにある程度戦略的に
チームを組み立てる必要があるんじゃないかなぁということ。

たぶん前者であれば、元々ある企画案を有効に叩いて、錬金術のように練って練ってブラッシュアップして
いくような実務家がメインになるチーム(もちろんそれだけじゃ面白くないだろうけどw)になるのに対して、
後者は熱い思いに共感する→チームと社会にとって「面白い」企画を発想できる発想屋我必要な気がしている。
(もちろんこの場合もプロジェクトを実際に行うにあたって、ブラッシュアップする人が必要な気はするが
じつは熱い理念に共感している場合、ノリでぐいぐい話が現実化することが多いように感じる)
==============

そしてやっぱり、近い世代(悔しいことに僕は一個上の学年だけどここはサバを読んでw)のこういう熱い話を
聞いているとすごく刺激される。想い→行動→社会への働きかけ、を実現している姿は輝いて見える。


ちょっと最近もやもやしてる。
それはきっとなにか一つに尽力している状態じゃないからか。
今回ランチしてもらった二人に負けないくらい、頑張らんとなー
と改めて気合が入るのです。

今回はふたりともありがとー!


======
やっぱりこういう機会って自分を見直す上でも、モチベーション管理する上でも非常に大事!
もし誰か僕と色々話てくれる人がいれば遠慮なく連絡ください!^^






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。