思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ・NYの旅~その2

DSC_0836.jpg

大好評のナイアガラ編に続きまして。

ナイアガラの滝を鑑賞した後は、一路オンタリオ湖岸の街へ。
そこで世にも美味いワイン“アイスワイン”を試飲。
通常のワインがぶどうが凍る前(9月~10月初旬)に収穫されたぶどうを用いて作られるのに対して
アイスワインはぶどうが完全に凍ってから収穫してそこから絞り出すそうな。
通常のワインがぶどう一粒から10滴以上のワインが絞れるのに対して、アイスワインはなんと一滴。
その代わり凝縮した糖度は通常の8倍にも及ぶそうです!!!

飲んでみたところ・・・


あまーーーーーい!!!



というわけでおみやげにかって帰っています。
350mlの瓶がなんと6000円・・・。ぐはっ・・・なんという値段。。。
ご愛用の「おいしいわいん」とはワケが違うようですw(当たり前だww

DSC_0844.jpg

その後は何故か開かれていたミスコンに混じってみたり。
(最寄の近くの白い女の子の積極性に感動w)それにしても皆美人です。

DSC_0889.jpg

五大湖の一つオンタリオ湖(海みたいだけど湖です。)
ちなみに五大湖はHOMESと覚えるらしい。
H(ヒューロン湖)
O(オンタリオ湖)
M(ミシガン湖)
E(エリー湖)
S(スペリオル湖)
もうこれで二度と忘れないね!まさにいらない豆知識w


DSC_0909.jpg

湖岸の町を散策したり。
ホントにカナダの街並みはどれをとってもゆったりとしていて綺麗でした。
老後はあんなところに住めたらきっと幸せなんだろうなーーー!


DSC_0858.jpg

こんな素敵なジャム屋さん。
4世代にわたって脈々とジャム屋を続けている老舗だという。
まさにジャムおじさん(何がまさにだったのかは依然不明w)
ちょっと雑にジャムが並べてあるんだけどその感じもまたなんとも素敵で・・・。

DSC_0913.jpg

お土産のワイン屋さん。
やっぱり、アイスワインは売ってたけどたかかった・・・。
ただ色とりどりのワインは見ているだけでも人を惹き付ける。

ゆったりとした街で、のんびりとした空気に包まれながら過ごす時間は本当にプライスレス。
ああいうところに暮らせばきっともっと感性が鋭くなるんだろうなー。たしかに整理はされて
いなくても普段の東京のような雑然とした感じとはまたひと味違う。色彩が際立つようなユルさ。
そこに大きな魅力を感じました。是非また訪れたい街!



DSC_0999.jpg


最後はなんとかタワーから沈みゆく夕日を見つめてカナダはおしまい。
夕日も沈み切るまで展望台から見てたけど、山の少ないカナダでは日本と違って本当に地平線に沈んでいく
太陽に圧巻されました。雄大だなーーーあれが自然なんだなーーー。


とか思いつつ、舞台は自然と真逆のNYに移るわけです。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。