思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】プライベート・ライアン

プライベート・ライアン [DVD]

¥1,349
Amazon.co.jp

まれにみるグロい戦争映画として有名なこの作品。
まさにその名高さにかない最初から血の海、死体の山と見るに堪えないシーンが続く。
自分の腕を探す兵士、自分のはらわたを眺める兵士、死を覚悟して作戦に臨む兵士たち。
いよいよ戦争をリアルに体験した世代が退きつつある現代では衝撃的というほかにない。

でもスピルバーグはこの映画、この映像を通していったい何が伝えたかったんだろう。
「戦争の悲惨さ」だとしたらその手法はあまりにお粗末で使い古され、そんなはずはないと思う。
「命の大切さ」「人間の弱さ」うーーんどれもこれもそうであってそうでないような・・・。

頭でっかちで日和見な者は現代社会に暮らす人々の投影だろうか
1人の知らない人間のために命を投げ出す覚悟をする兵士たちは人々の憧れの投影だろうか


映画を全然見てないこともあってどうも全体的に消化不良でした。
これじゃだたのグロくて怖い夢に出てきそうな映画ってだけになっちゃうw残念過ぎる。
もうチョイいろいろ映画見ないとねー。春休みは頑張ろう。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。