思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わったーーー!ひと段落◎

今週末で二つここ最近準備に追われてきたモノが終わった。

■ガイア・イニシアティブインドツアー報告会プレゼン
■TOEIC

お酒の勢いもありまして簡単に振り返り。
■報告会プレゼン
IMGP9660.jpg

させていただきました。おかげさまで。m(。。)m

今回のプレゼンでは、いままで図や文字を駆使して理解を求めていたところを、大幅に写真の量を
増やし要所のみ文字で勝負するというチャレンジをしてみた。コンセプトとしては「伝える」ことよりも
「疑似体験してもらう」事を目標に。


自分たちがインドで見て聞いて拾ってきた「生」を伝えるだけじゃ意味がなかった。
なぜなら自分たち自身が「生」に対し反応し、一次情報だからこそ得られたものがたくさんあったから。
たぶんその「生」を図にしたりデータとしてまとめることは非常に簡単。そういうのは慣れてるし得意。
でもそれじゃ意味がない。「生」は伝えた時点で「生」ではなくなりただの伝聞/二次情報になるから。

だからいかに相手に疑似体験してもらえるか。
一次情報は不可能としても少しでもそこに近付けるように。なんとか1.5次情報として伝わらないか
ここに一番個人的には焦点を当てたプレゼン構成にした。いや、正確にはしたかった。
=========

□反省
 写真の割合を増やし、データをプレゼンに載せなかった分、口頭での説明が難しかった。
あたりまえだけど写真だけじゃ疑似体験できない、そんな状況でどう「視る」行為を「体験する」
ところまで引き上げるか。これをもっと考えるべきだった。
 
20分と言う尺に68枚のスライドを盛り込んだ。
1スライド20秒弱。どのスライドをどれくらいの時間見せるかで、ギャラリーの印象は大きく変わる。
もう少し打算的に、写真を選び出していくべきだった。

最後まで大人が金曜の夜に2000円払ってみる価値のあるプレゼンだったかどうか自信がなかった。
こればかりは他人の評価だから仕方ないけど、将来何らかのビジネスに携わるとしたらやっぱり
自分で「価値がある」と胸を張って提供できるものを作りたい、いやそんなものしか作りたくないw
大人の価値観を知り、さらに普遍的な価値のあるモノづくりを追求する。

発表前の顔こわばってて怖かったwって複数の人に言われた。
だって緊張してたんだもんwwと言い訳したいところだけどそういうのも隠せて一人前かなー。

========
あとでもらったコメントは意外と前向きなモノばかりでよかった。ちょっと安心。
生データの量を知ってる方からは良くあれだけの尺にまとめたねとお褒め頂いた。
毎度言われるけど声だけは本当にイイらしいw個人的には自分の声嫌いなんだけど。。

=========

多くのメンバーにアドバイス、ヘルプをもらないながら完成させたスライドたちだったのに
自分だけの作品みたいになってしまったことに悔いが残る。スタッフロール流せばよかった!!

=========
=========

■TOEIC
今年の年始目標800点越えをかけての戦い。100点アップ近く必要だったんだけど。
直前に模試っぽいのやって完全心おられるもくじけずに受けてきた。
折られるどころかえぐられてたけどw

◇次回のために思いついた攻略法
正直教科書に載ってるような優等生が使えそうなテクニック(品詞に気をつけろ的なw)は英語が苦手
な私雑魚にとってはほとんど有用ではなかった。雑魚は雑魚なりのstrategyを立てる必要があり
それこそが起死回生の一打を生む唯一の手段だと思う。

1リスニング
 【雑魚には全部聞きとるのは不可能】
→あくまで消去法にこだわり確率論で攻める。
part2なんて一つ選択肢消せるだけで50-50になる。この発想をすれば焦らなくて済む。
あとはpart2では疑問視問題を極力落とさないようにする。あとはわからんでもしょうがない。
【3,4は全部解くのは無理ゲー】
→できそうなやつを確実に取りに行く。
質問分が短いヤツ、選択肢が短いやつを必死でとりに行く。
本文の主旨を問うものは、選択肢は読まず全部聞いたあとでそれっぽいのを選ぶ。
各3問目には意外と「ランチの前に何するんでしたっけ?」的な知るか―――って突っ込み
入れたくなる問題が多いのでそれは先に把握しておく。

2、リーディング
今回は不作に終わった。
シングルぱッセージダブルパッセージまでいかに集中力を持続できるか。
ここがカギっぽい。今回はシングルの途中で完全に集中力が切れてしまって最後間に合わなかった。
でも意外とダブルの最後の方に20秒くらいで取れる問題が落ちてたりしてそこを落とさないように
頑張る。


===========
できる人が書いた攻略本ッて意外と出てると思うんだよな―!
でも正直それは呼んでも仕方ない気がする。もちろんどう考えてるのかっていうのは知ってるに越した
事ないけど、できない奴ができないなりに考えた上記の戦略は意外とファージビリティーに富む気が
してる。他にも色々戦略を考えるできない子募集!ww
==========

ホントーーーに悔しいけど今回のでは800届きそうにないな。
結構できる事は全部やった感があったのでここは実力がたらなかったということか。
たぶんしばらく受ける事はないけど英語は継続的にやっていきたい。


========
=====-==
そんなこんなで結果はどうあれひと段落ついてよかった―――!

明日からはまた切り替えて卒論頑張る!!うむ、ギアチェンジ!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。