思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのテスト

ブッチ!


大学に入って早三年いままでずっと、どんなにダメな予感がしてもテストだけは受けに行ってたのに
ついに今日はじめて、人生で初めてテストをそのままブッチしてみたwゆうても昨日の夜決めたんだけど。
学期を通して出席率もそんな高くなかったし、レジュメ見てもあんまりおもしろくなさそうだったし、
オムニバス形式の授業だったんだけど、どうも先生の趣味の領域すぎて興味がわかなかったからなー。

これを切っても全然余裕で単位足る
っていう心のゆとりと
れを切ったら部屋の掃除から、たまってるレポートから今日一日を魅力的に過ごせるっていう誘惑
に負けて。

でも、でも、こんなこと書くとなーにを正当化してwワロタ! ってなりそうだけど、こういう判断ありだな
って思った。正直昨日の夜から一生懸命勉強したらそれなりにテストでは解答できただろうしおそらく
単位をとることはできただろう。以前ならこういう乗りきり方をしてたし。(っていうかそれができなきゃ
大学生はやってられないw)


でも最近思うのはそうすることに何の意味があるのかって言う事。
そりゃその勉強することで例え付焼刃的ではあってもちょっと知識は蓄積されるし、単位は生産される。
でもなんだかそれって不毛すぎる気がして。それならば今学期ちゃんと授業に出たテスト勉強をしっかり
してみたり、レポートをちょっといつも使わない表とか使って凝ってみたりした方が、なんだか生産的。
その作業のほうが絶対自分の身になるし、満足度も高い。(もちろん時には新しいものに触れることも
必要で、そのためには付焼刃的勉強はちょっと魅力的な気もするんだけど)

もうきっと自分の中で「単位をとる」ための勉強に対するモチベーションってないんだろうなー。
これを成長というのか怠慢というのかは分からないけれども。かわりにインセンティブがわくところに
力と時間をかけていたい。そこには好きなことだけやってるっていう満足感と責任感があって楽しい。



よし今日はもうひとこぎレポートをやろう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。