思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門性と知識



来ない・・・・!!

=================


今回の一時帰京は東京大学i.schoolという団体の主催している「人間中心イノベーションワークショップ」

というWSに参加することがメインの目的だった。4週連続のこのWS、コンテンツを振り返るのは

また別の機会として、とりあえず一回目に参加してみて、痛感したことを一つ。


それが、『自らの専門の限界を認識することの重要さ』だった。

WSには様々なバックグラウンドを持つ人が参加していた。工学系、経済系、社会人、留学生など等

そういう人たちと話して見て、あたりまえだけど改めてこれの重要性、そして意外とそれが実践

できていない自分を再認識することができた。
インドの経済ピラミッド構造の、bottom of piramid(最貧困層)に関するビジネスチャンスの話を
していた時に、印象的だったのが経済系の方は彼らをBOPという一つの集合として捉え、
それを安価な労働力というイメージで強く捉えていたこと。一方僕のような、開発援助とか参加型
とかそんな事をキーワードにしている人間は、効率性を度外視して彼ら一人一人にフォーカスを
あてたがるという点だった。


まぁそりゃ当り前なんだけど、あ―こうも視点って違うのね

って言うのを強く実感した。
もちろん経済を勉強している人すべてが、BOPを安価な労働力として捉えているとは思えないし
僕の「一人ひとりをフォーカス」っていうのもまだまだ青臭い夢想でしかないのはよくわかっても
いるんだけど。

そしてだからこそ、こうやって専門分野の違う人と話すのって面白いと思う。
同じ対象に対して、幾種類ものとらえ方、視座を常に保つには専門分野が違う人と話すのが
一番効率的だろう。そしてそんな状況でお互いに気持ち良く議論するために一番自覚的で
なきゃいけないのが、自分の専門分野の限界を理解して、相手に対して許容的であること
じゃないかなぁと思う。

例えば、自分の場合は効率性をあまり考えていない分、ビッグビジネスにはなりにくいし、
社会的に認められることも難しい。(余談だけど初期のグラミンとかはそういう意味で
ホントにすごいなーって最近思う。)

=======================
それと同時に社会人と話してて、うはー敵わんと思ったのが、知識の広さ。
専門家のI型、T型、π型(詳しくはコチラ)ではないけれど、本当に専門知識のほかにも浅いとはいえ
本当に広範囲な傘的知識を持っている。こういうのはそりゃ、生きた年数にも比例しちゃう面はある
んだろうけど、専門知識(足的知識)を深めると同時に、もっともっと広げなきゃいけない部分だと思う。

興味あることは頑張れるけど、こういう広範囲における知識って意外と得にくい。
しかも広範囲の知識って生きる場面が少ない(散漫している)から、どうも積極的に取りに行く
モチベーションを維持するのが難しい。そういう意味では結構意欲的に増やしていかないと
増えていかないんじゃないかな―。

・大学の授業
ぜんっぜん面白くない授業にこそ、意外と知識を広げる鍵って落ちてる。
今回はいつかなんかの授業で(それさえ覚えてないような授業でww)聞いたことのある
六次産業(1×2×3次産業or1+2+3次産業)という言葉の議論が意外と盛り上がったりして
ちょっと楽しかった。

・WSやシンポジウムへの積極的参加
自分とは違う専門の人の話を聞く機会が増える。意欲的な人が集まっている場合が多いから
結構盛り上がるチャンスを秘めている。

・本や新聞
これはまぁ順当かなぁ。でも結構みるものが自分の興味でフィルタリングされちゃう気がして
じつは「広げる」活動には向いてないんじゃないかとも思えてくる。

・twitter
これ自分の中では結構新しい。フォローしている人が紹介している記事とか、読んでみると
決行へ―ってうなることが書いてあることが多い。もうちょっと色んな人フォローするともっと
広がるかもしれない。


============
こういうT型、π型、(果てはまさかの▼型?w)を目指すことって、色んな専門を持った人間が
集まって議論する時にそれをまとめて行く力にもなると思う。是非とも積極的に取り入れていきた
いねー。


というわけで今日から水曜日の夜まで再び長野です。

準備しないとー!


クリックお願いします―!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。