思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断へ

思い立ったがなんとやらということで、健康診断へ行ってきました。

思い立ったがというかもうすぐフィールドに旅立つことを考えると、応募締め切りに間に合うためには

急がざるをえなかったといった方が正しいんだけどw


しかしこの健康診断、厄介なもので何と保険一切効かず全額負担!!

しかもJICAさんが気前よく負担してくれるわけもなく、完全自腹・・・。

果たして気になるお値段は・・・ネットで調べてみると

なんと15000円超えちゃうような病院もあったりと、やっぱ応募するのやめようかと

軽く悩むほどでしたw(まぁそんなこと言ってたら結局何もできないんだけどww
いろいろ調べた末結局アクセスがよくて一番よさそうな病院を紹介している
このブログに出会い最終的に行ったのがココ

長汐病院
(住所)東京都豊島区池袋1-5-8
(電話)03-3984-6161
http://www.nagashio.jp/

他の所が一万円越えでやってくれるのと同じ内容の検査(法定検診B)を8500円でやってくれます!


池袋駅北口を出て向かう先はなんとホテル街!!(わろす
まさかのラブホ乱立地帯で、知り合いが出てきたらどうしよう、芸能人が出てきたらどうしようと
心拍数上がりまくり!オイオイこんなんじゃ健康診断異常出ちゃうよww
何かの時のためにと、無駄を悟りながらもラブホの値段を入念に比較しながら進み病院につく。

まずは受付でちょっと話した後、最初にやったのは


検尿


久々の検尿きたーーー!
コップを渡されトイレに行き採尿するように指示される。
終わった後のコップは棚に置いとくように言われたので、「エレベーターかなんかで検査場に
送られるんだ―プライバシー保護とかしっかりしてんなー」と感心してたら、、、

普通に看護婦が棚からコップ取ってきた―――www

全然棚に置く意味全くねぇwww


と突っ込みどころ満載の検尿でした。異常ありませんように!
その後は身長と体重を測定して(あと2mmで175cm!おしいことした―!もうちょっと
髪の毛がたくさんあれば…ってあほなw)

採血へ。
注射嫌いとしては(好きな人もいないけどw)採血マジ怖い。
間違って動脈に刺さったらどうしよう、ぴゅーぴゅ―血吹いたらたまらんなぁ
って言うかこれで重大な病気とか見つかったらどうしよう・・・癌とかだったらどうしよう
とマジ不安になるわけです。

まずは血圧と心拍数をはかって(っていうかあんな緊張しててまともな心拍数取れるのかなぁw)
なぜかウエストをはかっていよいよ血を取る。

静脈を浮き上がらせて、空の注射器を刺す。
ここから技術に感動したんだけど、今って注射器の中に真空管挿入して血とるのねー。
真空管挿入するだけで、赤黒い静脈血(動脈じゃなくてよかったw)がぴゅーっと勢いよく出てきて
それを4本採集された。あーーーーマジ異常ありませんように。いい血でありますように!

次はレントゲンを撮られ(10秒くらいw)
視力(コンタクトしてても最近見えが悪くなってきたのを数値で実感・・・まぁ天気も悪いし参考記録)
聴力(何で視力測るのは最近あんなに近代化されてるのに聴力は発達しないんだろうw)
心電図(コメントしづらいw)をはかって

最後は問診。


レントゲンで撮った写真が張ってある部屋に入る。
ドラマみたいに突然余命告知とかされたらどうしよう――こういうシーンよく見るよ!!ヤバいよ!!
と鼓動がちょっと高まって、「どうですかね?異常ありそうですかね?」と質問してみると・・・

「いや、22で異常があったら異常でしょーw」

とかちょっとよくわからない答えが返ってきたw(その異常がないか、を確かめる検診だろ!
と突っ込みたかった!)とりあえず眼に見える異常はなかったらしいよかったーーー!
その後何故かそのおそらくは中国系の先生と日本の農業の話で大盛り上がりしたり、
腕につけてるインドアクセサリーに描かれてる記号についてひとしきり盛り上がったりと
全然関係ない話をして、最後におまけ程度に聴診器とか使って、部屋の去り際に


「キミら若者に日本の農業はかかってる。これからは農業の時代だ!」

と謎に日本の農業を託されて全行程終了。面白い先生と話せてなんかいい気分だった!
問診の先生がいい先生でよかった。ありがとうございました。



結局、9時45分~11時15分まで一時間半くらいですべての検診を終える事が出来た。
料金は法定検診Bの8500円に加え、求められた血液詳細検査のオプションを付けて10500円!

まぁ苦しい財政へのダメージはでかいっちゃでかいけど必要経費と考えれば安く抑えたんじゃない
かと自己評価します。予約もすぐ取れるし(他の病院では検診1カ月待ちとかもある!)安いし
ラブホ街にあるし健康診断するなら長汐病院おススメです!


==========
なんだかんだこの「人生の寄り道企画」で初めての経費を出してしまった。しかも一万円も。
こうなるともうあとにも引けないのかなぁって思う。少なくとも選考落ちるまでは。

しかし二年なんてぶっちゃけそんな短くないし、帰ってきて修士行って就職か―って計算
すると就職時の年齢が26~27になってしまうって言う事実に若干ひよりもする。そしてそれ以上に
この寄り道が人生で見た時にどれくらいの意味を持つのかな―って考えるとやっぱり何回でも悩む。

悩む、悩む、悩む


正直今回ばかりは「行く」ことに合理性を持たせられる気がしない。
合理的に考えれば考えるほど、悩めば悩むほど「行かない」事の方が正解な気がしてしまう。
でも行ってみたいなーって思う自分も確実にいる。何かが得られるかも、とかそういう計算じゃなくて
単純に行きたい自分。これを説明することもできなければ、打ち消すこともできない。

まぁもちろんまだ選択する立場にはないけど、きっとこれからしばらくは悩み続けるんだろうな―
むしろ選択できる立場になることがそもそも難しいんだろうけどねぇ・・・。




だれかコンサルティングしてくださいー!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。