思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは嵐の前のなんとやら

最近はこう馬鹿みたいに忙しいことはなく、日々一本ずつくらいの予定をこなしてるんだけど、

ふと今日研究室向け出張届を書きながら(このせいで高校の同窓会にいけなかった!残念すぎ><)

スケジュールを組み立ててみると・・・来週後半から鬼嵐ww


そうですね、この静かさ平静は予兆布石にすぎなかったんですねwww死にます。


来週前半→調査票・質問票完成・健康診断
後半   →ダーツの旅☆
再来週~2週間→王滝村フィールドワーク
22日くらいにワークショップと自主ゼミのため帰京して
また王滝村FW

10月末に帰ってきて、11月中旬に向けてゼミ(卒論中間発表)準備
なんやかんやテニスの大会に出つつ・・・


えーーーーw全然余裕ないwwどうなった自分w

■青年海外協力隊の説明会
■『覚悟』とその代償
■青年海外協力隊説明会@広尾 地球広場
IMG_0055.jpg
実はブログ初公開と思いますが来年からの進路のもう一つの可能性として、協力隊。
(入隊審査で社会人経験のないヘボは落とされる可能性大だから恥ずかしくてwwあんまofflineでは
関連の発言を控えるようにしているが)
その記念すべき第一歩説明会に行ってきた。

いろんな裏話的なの聞くチャンス、もしかしたらないかな―と期待していったけど
様々な関係書類をもらい、事務的な話(ここは大いに参考になった)を聞いて、ありがちな映像を見て
OBOGのためになる話(という名前の超表面的な話)を聞くにとどまった。まぁ地球広場が結構綺麗
だったから休日のよい過ごし方といえば、それで納得できなくもないが・・・ちょっとねぇ。

説明会で「勇気」とか「挑戦」とか比較的、リスクの大きそうな言葉を使う割に説明が表面的過ぎて
アンバランスな印象を受けた。「協力隊 blog」とか検索しても思ったより全然ヒット件数が少ない
あたり、JICAって情報統制の面でなんか裏がありそうな気がするんだよな―。
研究室のOBOG(こっちはまともに裏話をしてくれるw)実は帰国後社会復帰できない人が結構
いたりとか、そのまま旅に出ちゃう人がいたりとか、いう人も結構いるらしい。
はたまたマラリアとかで死ぬ人がいるとか、HIVに感染しただとか…。
聞きたいのはそういう生々しい話と数値データなんだけどなぁ。

まぁ初回の説明会だからしょうがないとはいえ、足を運んでる以上、期待されるのはネットじゃ公開
されてない範囲の情報がメインだってことは頭になかったのかなーって思ってしまう。
まぁこの辺はしゃーないのか。適当にふらっと来た人にそんな話をしたら、一気に心離れて
JICAとしてはメリットないんだろうな。理解できなくもない。

とりあえず一次審査締め切りまでに、結構大仰な健康診断を受ける必要があるらしい。
がびょーーん金ないっちゅーねんwさ来週から消えることを考えると、来週受けないときついな。
まぁ協力隊関連に関しては追ってまた。


■『覚悟』とその代償
スケジューリングしてて、色んないきたいイベントにフィールドワークに出るせいで
行けないことが判明して悲鳴を上げたくなる。

1年のうちでもかなり楽しみ度高いイベントであるサークルの役職別テニス会&飲み
院試前から行く行く!おれの席空けといてってお願いしてた、総合アンコ 
そういえば塾講師のバイトもまた休職になってしまった。etcetc
役職テニス会だけでも無理して帰ってこようかなぁーと考えいろいろ試算したけど、
今のままじゃどう考えても無理だーーー!!!激しく残念すぎる。

でもここで見誤っちゃいけないのがpriorityかなーって思う。
たぶん可能か不可能かって言われたら、村の付き合いも調査も全部放置すれば参加することは
可能だろう。でもいい加減それじゃダメなんだろうなーーー。
それをしたところできっと自分は納得できない。

たぶんこういう犠牲っていうのが『覚悟』に対する代償なんだと思う。
先日友人と話してる時に「俺はマルチに行く方が得意だわ―」みたいな話をしたけど、マルチに
なればなるほど、この代償が大きくなる。当然のことなんだけど厳しいなぁ――・・・。
あー卒業する先輩と同期から出ようって言われた大会に向けてテニスもしなきゃいけないのか~~!
ますます気が滅入る。犠牲を考えるのは気が滅入る。

でも「覚悟を決めた」って言って優先事項以外何でもかんでも犠牲にしていくのは、見当違いのただの
阿呆なんだろう。「1日が30時間あればいいのにー、体が二つあればいいのにー」とか嘆いてみる
のも、よくやるただの思考停止。

結局今求められてるのは、犠牲を最小限に抑えながらpriorityに従って最後に納得がいく結果を
出すこと。短期のWantToに囚われるのではなくShouldを考えることで長期のWantToに繋げる事。
要は身を削ってストイックにこなせるだけのモノをこなすことなんだろう。


これから11月にかけてのテーマはストイック!





一人ストイックはきついので年末に向けてのストイック仲間募集中!w
関連記事
スポンサーサイト
コメント
グラジュ初戦から強いから練習しなくてもいいぜ!
俺はミックスの練習ばっかするだろうし。
2009/10/04(日) 19:21 | URL | はっしゅ #-[ 編集]
No title
高校の先輩がバヌアツ行ってたらしいですよ。http://blog.livedoor.jp/rk1231/
2009/10/04(日) 23:25 | URL | みわだ #NZmIpbd6[ 編集]
No title
ちょうど昨日協力隊事務局の人とお話した!!
「JICA職員は自分の事業のくせに協力隊のことあんま分かってない」
と批判されたー汗
予定ラッシュ過ぎたら話そう☆
2009/10/05(月) 15:14 | URL | かな #-[ 編集]
Re: タイトルなし
さんくすw衣装だけ頑張ろう!!

なにはともあれミックス頑張れ!3回戦以降の日程は絶対教えてw
2009/10/06(火) 14:22 | URL | shooogo #-[ 編集]
Re: No title
ほうほう!貴重な情報サンクス!
毎年3000人は行ってるって言うから東大生と出会うのと同じくらいの確率のはずなんだよな。
2009/10/06(火) 14:23 | URL | しょーご #-[ 編集]
Re: No title
いやー是非話したいね!!いとう君の悩み相談に乗ってくれwよろしく!
JICAとか業務内容が広すぎて、全業務把握するの無理だろーw
2009/10/06(火) 14:24 | URL | しょーご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。