思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断するプロセス

日々生活の中に今後結構長いスパンで影響を与えそうな選択を迫られる時がある。たまに。

こういう時ってやっぱり少なからず身構えるもので、

あーーー選択ミスってどん底人生になったらどうしよう とか

あーーーこれが取り返しのつかないミスになったらまじヤベーーー とか

思ったりするわけです。



そんな時に自分は

その時自分の持ちうる最大限の力を出して合理的な選択して、

後々思い返した時、まー当時はそれが最善と思ったからしゃーねーか


と思えるような選択をする。って決めている。



・・・でもこれってどうなんだろうって最近ちょっとずつ考える。
そもそも合理的な選択って、もっとかみ砕くと何なんだろう。

まず言えることはより選択を「合理的」に近付けるためにひたすら情報収集をすること、
これは絶対重要。進路選択にしても、恋人選び(選ぶ…だと?頭が高いww)にしても対象
とその周辺の基本情報がなくては、話にならない。

そのうえで選択することの正当性を、自分の中で論理だててそれを信頼できる人に話す。
その論理を論破してもらったり批判してもらったりコメントもらったりするうちに、自分の中で
納得のいく道筋ができてくる。

人間なんてPCじゃないからせいぜい「合理的」に近づく事が精いっぱい。
今まではこんな感じで合理化を図ってきた自分がいるのかなー。確かにこの作業過程って
自分の今までの人生の中で幾度となく見てきた気がするw色んな人にお世話になってるなーw

===========

でもいざ選択する時って何を考えてるんだろう。
合理性の求め方は上に書いた通り。ではこの合理性は何のためなんだろうか。

とりあえずふと思い付くのは「自分がその選択をして得られる幸福度」に対しての合理性なんじゃ
ないかっていうこと。幸福度っていうのは、選択したことによって得られる便益から、選択したこと
によって背負うリスク等のマイナス要因、と考えればまぁ納得は行く。

でもこの幸福度ってどうなんだろう。
今までほとんどの選択の場合で考えてたのは「選択によって影響が及ぶ数年間に自分が感じる
幸せ感の総和」っていう指標を考えることで、幸福度を測ってきた気がする。

でもほんとにこれで自分って幸せになれんのかな―って最近思うわけです。
確かに長期で考えてるから『落とし穴』でもない限り、大失敗を犯すことは少ないだろう。
でもどうもこの思考を合理化合理化したところで、「すっごい幸せ」みたいなのを手に入れることが
できるイメージがわかないんだよな―なんでだろう?まだ合理化したらないから?
実はもっとうまい指標の組み方があるから? なんでかはわかんないけど。

例えば幸福度を測る時に
「選択した瞬間に得る幸せ感にかなり重みを載せて総和を取る」
っていう選択だってできるわけだ。もちろんその時の幸せ感だけで選んでたら、ただのおバカ
になってしまうけど、たまーにはそんな選択もした方が人生は楽しく生きられるのかもしれない。

==========
やっぱり感情の合理化は人を幸せにしないんじゃないか

先見先見してても人生はツマラン、たまには盲目に突っ走ることも必要かもしれない


実は最初はこんな結論で書いてたんだけど、書いてたらやっぱりこれって自分の中での「合理化」
がうまくいってないだけって気もしてきたwもうちょっと別のやり方をして、その「盲目」とかも
評価対象に入れることができればもっと違くなるのかなー。


うまくいけば、もうじき色々と選ばなくてはいけない時期がやってくる。
来るべき選択の時のために自分の中でもう少しこの辺は整理する必要がある。




選択肢を前にどれがベストチョイスか教えてくれーーーって叫びたくなる同志は是非w
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。