思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発前夜―――

というわけで明日からインド渡航ですがその前に・・・

いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力
(2009/08/12)
三谷 宏治

商品詳細を見る



の著者である三谷宏治さんの講座に参加してきました―!(荷造り終わってなかったけどw


IMG_0824.jpg

本にサインまでもらっちゃったもんねー!嬉しい!


三谷さんはボスコン就職後9年働いてアクセンチュアに。

そこで戦略グループ統括エグゼクティブパートナーを務めたという

そっち系目指してる人には破ァはぁとよだれが出ちゃいそうな経歴の持ち主で

半年くらい前から一度お話を伺いたいと思っていた方だったのです!
今回も学生団体VOICEという団体のお世話になってこの機会を得ました。
何かと縁があってお世話になっているこの団体、ホントにありがとー!

*********
講座テーマは「発想力」ということで発想砂漠の僕にはもってこいの内容でした。
とはいえ講座を聞いたからと言って突然発想力がつくわけでもなく、やはりムズイなーって思った。

発想力はある意味「思考の構造化」の外側にあり、かつ思考の構造化の応用武器でもある
という印象を受ける。構造化していくことで一般的には思考を収束させるけど、それとは逆向きの
使い方に発想力があるんじゃないかな―。発散していく思考の果てというべきか。

構造化すらままならない自分の頭で果たしてこんな作業が行えるようになるのか。
結局思考の構造化もそうだけど大切なのは、そして必須なのは鍛錬である。

自分が無意識に行っていた、思考の並べ替えの作業に
構造化という名前が与えられて、そこから意識的に「構造化」の練習をしたように
自分が無意識に欲していた、思考のジャンプアップの衝動に
発想という名前が与えられたら、そこからは意識的に「発想」の練習をしていかなければいけない。


そういうことなんじゃないかな―
そのために三谷さんが示してくれた指針として

・例外(=ジャンプアップにつながるネタ)から逃げないコト
・tryしてみること。座ってるだけじゃなく、考えてるだけじゃなく動いてみるコト
・思考停止せずに深堀していくこと

をあげていた。うん。頑張ってみないと!
そもそも絶対発想って必要だもんなー。いまあるものじゃなくてまさしく作っていくっていう作業
これって果てしなく現場主義に必要なものだろう。発想して発想して、それが何かを変えることに
つながるそんな気がしてます。


*********

そしてそんなこんなで明日からインドへ行ってきます。

ちょうど1年前に行ったフィリピン以来の海外!
うまくいくかな―、しょぼかったら萎えるな―とか昨日前いろいろ考えてたけど
部屋片付けて荷造りしてたら俄然テンションあがってきた!!

■原体験となる体験をしてこよう。
もうすべてはここ。ここに尽きる。最高のアンテナでインドを感じてこよう。
自分の近い将来のビジョンをそろそろ決めていかなきゃいけない。選択の時は近い。
その時に、未来をかたどるモノとできるように、いろいろなモノを見て感じてくる。

■お世話になった人の分まで楽しむ
ツアーに実際に参加できないのに、根底部を決める時から参加してくれていた友人たちのために。
このツアーを陰から支えてくれた絶大な力で人達のために。
すごく楽しんでこよう。ごちゃごちゃ考える前にまず楽しむ。

■団長として
なんやかんやで、団長的なのになってしまった。。
まかせられたからにはメンバーの興味を120%引き出せるように現地でのアプローチを
練っていきたいなー。これは実は結構新しい試み。ちょっと楽しみ。


時間も時間なんでこんな感じで。
もし同時期にインド行くわーって人がいればコメントなりメールなりください。
インドで逢えたら興奮だわよ!(sho.go.on.on.ways*gmail.com)



ってな感じで行ってきまーす!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

英雄伝説 3rd

英雄伝説 3rdの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「英雄伝説 3rd」へ!
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。