思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドビザの取り方

蓄積する知見として。

インドへの渡航にはビザが必要。っていうことで昨日はインドビザ取得を試みた。

各代理店で代行を頼むことも可能だけど、代行を頼むと8000円強のお金を取られるので

東京、大阪にお住まいの方は自分で獲りに行くことがおススメ!

写真があればもっと分かりやすいんだろうけど、忘れてたっすw


以下観光用ビザに限ります!

■必要書類
 ・パスポート(6か月以上有効期限が残っていて、余白が2ページ必要)
 ・5cm×5cmの写真(普通の写真よりサイズがでかいので注意、近くに写真撮るアレはある)
 ・申請書類(申請所にもあるけど、まごまごしてると待ち時間長くなるので注意)
  →申請書類はここでダウンロード可能!
 ・1935円!(おつり・両替が出ない可能性もあるので、ちょうど持っていくこと。)


■茗荷谷の申請所でのレポ
 茗荷谷ビザセンター(仮称)
  ・住所 東京都文京区大塚3-5-4茗荷谷ハイツ1F
   ・申請時間 平日  9:00~12:00
               13:00~17:00
          土曜日 9:00~12:00
         
 
  ・ 受取時間  平日 17:30~18:00

 
丸ノ内線茗荷谷駅を出てお茶の水女子大学方向に歩く。
駅とは道路を挟んで向かいに明らかにインドオーラのでてる建物を発見!
確かビザセンターって書いてあったはず!
入ったら必ず、左手にある待ち番号札をとること!これがいがーーいとひっそりと置いてあって、
気付いてない人もいた。この場合気付くまで永遠に待ち時間がつずくことになるw

待ち番号札をとったら、席について待つ。この間に申請書類を書くことも可能。
椅子に座って右斜め上方向に自分の番号が表示されたら窓口へgo!番号表示は、
銀行や携帯ショップみたいに分かりやすい形で呼んではくれないので、注意する必要あり。

窓口では、怪しげな日本語を使うお姉さまが対応してくれます。
上にあげた必要書類を提出して、また席に戻る。ここで結構待つ。待つ。待つ。
なんで窓口が5つあるのに2つしか空けないのか疑問w僕は9時10分くらいに着いたけど
この段階で20分くらい待ちました。

お姉さまが名前を呼んでくれたら窓口に行く。この時に結構自信なさげに呼んでくるので
聞き洩らさないように。お金を払って、(おつりが出ない場合あり!)サインをして証明書をもらう。

ここで注意!
観光ビザの発行は翌日以降になる。
午前中に行った場合、翌日の17時~18時で受け取ることができるようです。
また、申請中はパスポート返してもらえません。(=一日パスポートなしで暮らすことになる)
当日ももらえるって書いてあるサイトもあるけど、制度が変わった模様なので注意!


■補足
窓口のお姉さまは日本語が怪しいので、何か質問したい時はspeak in ENGLISHがおススメ。
僕の相当怪しい英語でも通じたので、単語レベルでも大丈夫ということですw

ちなみに、「明日から2週間旅行に行くから、取りに来るのが2週間後以降になるけど大丈夫か」
と質問したところ、大丈夫なようなことを行っていました。ホンマかいなw


そんな感じです―。
村には今日出発予定だったのに、準備が間に合わず今日も大学で院試勉強ですww



役に立った方はクリックよろしく!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。