思った事を書く,書きたい事を書く。それがきっと将来の価値になる。2011年1月~2013年1月まで青年海外協力隊としてエルサルバドルで活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩に対してできること

一個前の記事は携帯から投稿してみたものですー。

8月上旬から始まる王滝村訪問に向けての準備として。


現地はネットがないので携帯で撮った写真と、一言二言を添えてリアルタイムが伝えられないか

という新しい試み。これからもちょっとずつ使っていきます◎

※google chorome では写真が表示されないという不良起こっています。
 あと写真の縦横が難しい。


***********

昨日は息抜きに久々に駒場にテニスをしに行った。

「体のユルミは心のユルミ」を標語に週一でテニスしようと企んでるけど、戻り梅雨やらなんやらで

全然最近できてなかった。ホント下手したら二週間ぶりくらいかーーー。それでもテニス充実!


単身で駒場に行って思うことは、先輩とは大いに絡むのに対して後輩とはほとんど絡めない

≒駒場行く後輩に友達がほとんどいないwwwってこと。きゃーーー友達いな杉ww
この原因の一つに、『自分は後輩に対して何ができるか』ということに対するブランディング
がある気がする。テニスをがっつりやりたい人が集まる駒場の空間で求められるのは「テニスを
教えてくれる先輩、テニスに熱い先輩」なんだろうなーってやっぱり思う。
自分は今も昔もそういうタイプじゃないからもはやテニスコートではthere is no need なわけだ。

一方でオフコートでは最近「やりたいことが分からん」「このままでいいのか不安」とかそういう
悩みを後輩から話してもらえるようになってきた。こっちの分野はそれなりにアドバイスできるだろうし
むしろ、こっちの分野はもっと積極的に話聞いあげたいなーっていうのが最近の考え方。

今の自分にある最大の財産は、「人とのつながりと共有経験の多さ」。
いろーーんなことをしてる人と出会い、今度話聞かせてよって言いまくって、飲んだりワイワイしながら
へーそんなことできるんだ、へーそんな考え方ありなんだ、っていうものの蓄積だと思う。

つまり自分がきっと後輩にできることってきっと「選択肢の提示」なんじゃないかな―と思うわけです。
「今は○○だけど、実はこうもできる。」「実はこういう考え方もできる」とかそんな感じ。
少なくとも自分の時はこれをしてくれる人が、ほとんどといっていい程いなかった。
「テニスのテクニック、熱意」を語れた先輩はたくさんいたものの、選択肢を提示してくれる
先輩はいなかった。(この状況どうなの?って疑問に思って、テニス以外のモノにも関わろうとした自分にとっては
逆説的に選択肢の提示だったともいえるけどw)
テニスを語れる同期、先輩はまだまだたくさん
いる。そう考えると自分がすべきブランディングはやっぱり「選択肢の提示」に傾いてくる。


・・・・でもこう考えると「テニスをする」っていう選択をしている人が行く駒場という場所では
選択肢を提示することなんて求められていなくて、やっぱり後輩に友達を作るのは
難しい、という結論
に至るwきゃーーーー悲しい!!wwなんとかしないとなー。

それにしても「後輩」について考える日が来るなんて自分も歳をとったもんです。
だってもう4年生だもんなーーー◎




今日は自転車が修理から戻ってくるらしい!
ようやくこの電車縛りのと慎重不便ライフから解放される!!



今日は久々に晴天!!じめじめした天気が続くとこの暑さすら心地よい!!w
関連記事
スポンサーサイト
コメント
共感
やっぱりコートはテニスする場所ですよね。。。私も友達いないのか一人でサーブ打つ時間が増えました(相対的に。もちろん絶対的には減ってますけど)。
2009/07/30(木) 12:41 | URL | みわだ #jxT87rSU[ 編集]
Re: 共感
みわでぃ駒場行ってるんだ!プレセレとか出てみればよかったのに◎
でもほんとそうねー、あそこはテニスする場所、コミュニティっていうのはひしひしと感じる。
個人的な付き合いとかはコミュニティーを離れても続いてくんだろうけどねー。でもテニステニスの
雰囲気には正直おじさんもう追いつけないわw
2009/08/02(日) 20:24 | URL | しょーご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

shogooon

Author:shogooon
青年海外協力隊村落隊員として11年1月よりエルサルバドルで活動中。東京大学農学系大学院を休学。貝養殖という未知と地域開発という漠然の間で、日々自分の無力さを嘆きながら迷走中。

マニラのスラムにホームステイしたり、インドの無電化村行ったり、限界集落で卒論書いたり、エルサルバドルで貝養殖したり。

ユルく楽しく生きる中に洗練された深さを見出したい。


東大生ブログランキング

↑協力隊活動の広報のためにも切実にPV数がほしい今日この頃。1日1クリックよろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
もろもろ達
カウントダウンタイマー
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。